美味しいビストロ。

2005.01.18 09:11|Repas~食事


20050118070645s.jpg


月曜日は私の学校でのピアノのレッスンがある日。

↑学校に向かう途中愛知万博のポスターを
オペラ駅で発見しました。

私の母校の大学は愛知万博会場のすぐそば。
今頃はリニアモーターカーとか出来て大学付近の
街も変わってしまったんだろうなぁ・・


さて、その肝心のレッスンはというと・・
今日はなかなか厳しいものでした・・

私の先生はなんともうすぐ85歳になられるフランス人女性。
フランス音楽教育界ではとても有名な先生です。

ご高齢にも関わらずレッスンはとってもパワフル。
ご自分でも模範演奏をバリバリし、休みなしで授業をされる
信じられないタフな先生なのです。

今日は先生・・私のレッスンの時お顔を真っ赤にされて
授業をしてくださいました(つまりお怒りなのです)
ごめんなさい!先生!!

だけど、それだけ熱心に教えていただけるのはありがたいこと。
怒るっていうことはとても大変なことだと思うので、
これを先生の愛情と思って・・
来週のレッスンは名誉挽回だーーーー!

20050118070459s.jpg


今日の夜ご飯は日本から来たお友達がパリ最後の夜と
いうことで、私のパリでのお友達も一緒に7区のデパート
Bon Marcheの近くにある「L'Epi Dupin」(レピ・デュパン)
に行ってきました。

↑の写真はこのお店で出される麦の穂パン。
店名はこのパンの名前とこのお店の位置する通りの名前
(rue Dupin、デュパン通り)に掛けているのです。

お店は気楽なビストロ風。
このお店には日本語メニューはないのですが、
なんと!日本語でメニューを説明してくれるMonsieurが!

この方はとっても感じのいいお兄さんで、すごいことに
前菜、メイン、デザートすべてのお料理の日本語名を
言えるのです。私たち一同びっくりでした。

そこで私が質問。
「お兄さんは日本語が話せるんですね!」

お兄さん。
「いや・・このメニューだけなんです。あと挨拶を少し・・」

!!!!!!!

メニュー丸暗記だけの日本語・・だけど・・すごい!!

20050118070743s.jpg


さて、まず私が注文したEntree(前菜)は
ブーダンとりんごのパイ包み。

ブーダンとは豚の血ソーセージのこと。
なんだかこれだけ聞くとちょっとおどろおどろしいけど、
実際食べてみると臭みがなくまろやかな美味しさ
が後をひく食材なのです。

ブーダンはりんごと合わせて調理されるのが定番。
私の頂いたのはこれをパイに包んで下にロケット
(ルッコラ)を敷いた一品。
素朴な味ながら味わい深いEntreeでこれからの
期待が高まります。

20050118070612s.jpg


そして期待のメインは私にしては珍しくお魚を注文。
さっきのお兄さんのお薦めだったのですが、
Rouget(ヒメジ。赤い皮の白身のお魚)の焼いたものの下に
ほうれん草と細かく切ったベーコンの付け合わせが
添えられている一品。

私はそれほどまで期待してなかったけど・・
Rougetが美味しい~~~!

しっとりとして濃くのある白身魚にシンプルなほうれん草の
付け合せ。バルサミコのソースも控えめでしたがうまく
お魚その物のまろやかさを引き立ててくれています。
素材を生かした美味しさに大満足でした♪

20050118070544s.jpg


そして忘れてはいけないデザート。
私はメインがお魚で軽めだったのでフォンダン・オ・ショコラ
(温かいチョコレートケーキ)を注文しました。

またこれが!なんとも美味しかったのです~・・

このケーキを割ってみると・・
中からトロ~っと濃厚なショコラが溢れてきます!
それがおとなりの甘さ控えめピスタチオのアイスと
混ざり合って・・きゃ~~と思わず歓声。

先日から色々お菓子は食べてきていますが、
ここは食事の後のデザート、ということで甘さはひかえめ。
だけどショコラは濃厚・・まさにウットリひとときでした。

おまけ。

20050118080640s.jpg


大満足でホテルに向かう友達をSevres Babylone駅で激写。
かなりお疲れです。いい旅になったかな?





Comment

生唾が・・・・

レッスンお疲れ様★

それにしてもなんて美味しそうな料理の数々・・・!写真見てるだけで幸せな気分になっちゃうねー。特にデザートに惹かれるっ。こんな美味しそうなものばっかり食べてダイエット中なんて言わせんよ(^^;

愛知万博のポスター、パリではこんな感じなのね。日本のと全然違うじゃん・・・(笑)パリでは全てがスタイリッシュになっちゃうなぁと改めて感心。

美味しかったね~!

とろそれさん、初めてお邪魔します。

とっても素敵なブログですね。
美味に大満足の昨夜を思い返しています。評判通りの素晴らしい味、そしてお店の心地よい雰囲気!パリでのお気に入りのお店を新たにまた見つけられて嬉しいです。(#^-^#)
また美味いもんめぐりしましょうね。













ラヴィ♪さんへ

コメントありがとうございます!

本当にあの日の夕食は良かったですね~
あそこなら日本から来た方たちも
安心して楽しいひと時が過ごせそう。
お料理の味ももちろんだけど、スタッフの
人の感じの良さも大事ですよね。

また色々美味しいもの(安くて・・)
探訪しましょう!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ