ブルターニュ地方へ②~モン・サン・ミッシェル

2005.05.09 00:25|旅~Voyage
20050508211722s.jpg
世界遺産にも登録されているモン・サン・ミッシェル続編です。
大きなテラスから私達はテラスに面する聖堂に移動します。
地下(といってもここは島のてっぺん近くですが)に祭室が
あるこのシンプルな祈りの場は周りを穏やかな模様の
ステンドグラスが配置され、まさに祈りの場所。
ですが・・観光されてる方は多くかなりうるさいので
ちょっと雰囲気は壊れちゃってるように感じます。
(ちなみに教会の観光はかなり静かに観光したほうが
いいといつも感じます。キリスト教を信仰している方に
とって教会は大事な祈りの場所。普通におしゃべりしてる
だけでもアジア人だから目だってしまったのか、
きつく注意されたり怒られたこともありました。
なので私はかなり気をつけて祈りの雰囲気を壊さず
観光するように心がけています。)

さて、それでは回廊へと向かいましょうか・・

♪♪人気ブログランキング♪♪

20050507062924s.jpg
この回廊は中庭を取り囲むように四方を
屋根付きの廊下が取り囲んでいます。
暗い室内からこの回廊に出るとふわっと明るい日差しが
飛び込んできてとても神秘的な雰囲気です。
20050508214831s.jpg

この回廊は修道士たちにとってとても大切な祈りと瞑想の場所。
ばぶこも日々の反省をしているんでしょうか・・(ウソよっ)

私達は修道士達の食事の間、貴賓室などを見学し
修道院の外に出ました。ん?そこで面白い光景を発見!
20050507062449s.jpg
外壁の覗き窓(?)から誰かさんの真っ赤なおしりが
覗いていてまさにシャッターチャンス!(なんじゃそりゃ)
中世の石垣と現代の赤いおしり・・とても鮮やかな配色でしょ?
脱線してスミマセン・・(ポリポリ)

さて、気を取り直してお昼ご飯。
私はモン・サン・ミッシェルに来るのはこの時が4回目だった
んですが(だってパリに遊びに来る人みんな行きたいって言う
んだもん・・なのでツアーコンダクター状態です 笑)、
毎回お昼ご飯にはがっくりするんですよね・・
すっごく感じの悪い嫌がらせするギャルソンのいるレストランや
高くて美味しくないお店・・どこの観光地もそうなのかなぁ?
ここで有名なのはふわふわの卵白で出来た巨大オムレツですが、
う~む・・あんまり美味しくないんですよね(爆)
以前ジャンボオムレツで有名なLa Mere Poulard(プーラール
おばさん)のお店に入ったことがあったんですが、思いのほか
高くてオムレツだけ注文したらお上品なほんの少しのオムレツ
だけでおなかがぐーぐーなったことがありました(笑)
美味しかったですけどね。お財布は悲しかったです・・
話のタネに食べるのは面白いかも。一度是非!
20050508211855s.jpg
そこで私達が入ったのはムニュ(セットメニュー)
14ユーロくらい(かな?)のお店。
前菜に海の幸の盛り合わせ、メインは忘れちゃいましたが
デザートにはりんごのタルトを注文しました。
海の幸は思いのほか牡蠣やえび、小さな巻貝が乗っていて
お得でしたよ。感じがいい、モン・サン・ミッシェル島内では
珍しい良いお店だと思いましたが・・お店の名前忘れちゃった!
ごめんなさい~・・(確かメイン通り中ほど登り坂向かって
左手だったような気がします。なんてアバウトな案内!汗)
20050507062513s.jpg
さて、美味しくお食事も終わりこの日の宿泊地
サン・マロへと向かうバスを待ちます。
それまで島の周りを囲む砂浜(?)をお散歩。
20050507062644s.jpg
う~ん。潮風が気持ちいいなぁ~~
20050507062545s.jpg
ばぶこ、ノスタルジックな一枚。
さて、サンマロへ向かいましょうか!
       20050507062858s.jpg
モン・サン・ミッシェルから港町サン・マロへは直行のバスが
出ているのでとても便利です。(詳しくはバス会社のホームページで)
窓より今から島に歩いて向かう現代の巡礼者の姿が見えます。
20050507062615s.jpg
そしてバスの後ろからは美しい島の景色が・・
Au revoir!(さようなら!)

♪次回はサン・マロ紀行です。
こんな素敵な街だったとは!と、驚くとろそれ。
どうぞお楽しみに・・

♪♪人気ブログランキング♪♪

Comment

なんかなつかしいい!
ってか姉が一年前のメニューを覚えていることにびっくりなんやけど!
それもいっぱい私の写真がでてきてちょっと恥ずかしいね…。
続き楽しみにしてます!

こんばんは~(@日本)。今回も素敵な写真ですね。砂浜を散歩してるの(修道院と妹さんと砂浜が入ってるの)がカッコイイです。ところで、とろそれさんってどんな機材(ていうかカメラ)使って撮ってらっしゃるんですか?よろしければ教えてください。気になる・・・。

>ばぶこへ
私の写真も大きめで恥ずかしいよ~(汗)あとから消去しちゃおうかな(照)
まぁばぶこは写真写り悪くないしこのままねっ(笑)
それにしても1年前のメニューを覚えてるのってヘンかな?
確かメインは・・普通のオムレツだっけ?お肉だっけなぁ?

画像を見ていると、ばぶこさんはほんとのモデルさんみたいに見えてきますね。

最後の画像は絵に見えてしまいます。
ほんとに絵みたいな風景なのでしょうね。

ああっ!セーヌに続いて今度はブルターニュ…!
モンサンミッシェルとサン・マロ、私も行きました。とってもステキだったなぁ。でも確かに、モンサンミッシェルは観光地化されすぎているようにも思いました。教会以外はお土産屋さんだらけなんだもの…。
お昼にガッカリということだけれど、私はサン・マロで食べたクレープが美味しかったのを覚えています。そば粉のクレープ。飲み物はもちろんシードルです。(笑
クレープの本場ブルターニュは、やっぱりパリで食べるより美味しかった。
モンサンミッシェルは、羊肉が有名らしいですね。一度食べてみたいものです。

>Spiralさんへ
こんばんは!(@パリ)
お返事遅くなってごめんなさい~Spiralさん見てくださるといいけど‥
私の写真を褒めてくださり大変恐縮ですっ。私のカメラは機材と
呼べるような立派なものじゃないんです。ミノルタのDimageシリーズ
X20というコンパクトなのが取り得のデジカメちゃんです。
暗い場所ではゼッタイぶれないようにかなり長い時間動かない
ようにしていないといけなかったりして、疲れちゃいます。
いつかいいカメラが欲しいなぁ~・・

>n_teacherさんへ
n_teacherさんったら!あんまりばぶこのこと褒めるとあの子勘違い
しちゃうのでお気をつけ下さいっ(爆)
最後のモン・サンの写真は実際見た風景はまさに絵のようでした。
バスの窓越しだから特に現実感がない、まるで額縁の中に入っている
風景画絵のようで・・
美しかったなぁ・・

>bonbonさんへ
こちらにもコメントいただいてありがとうございますっ。
bonbonさんもやはりモン・サン・ミッシェルには行かれたんですね。
この時行ったレストランは悪くなかったんですが、その前行った所は
温厚な私(?)でもぶちっとくるようなひどいところだったんですよ。
bonbonさんはクレープを召し上がったんですね。
実は実は~次のサン・マロでクレープを食べたのでその記事も
書く予定なんです。名物のクレープはやはり美味しかったなぁ。
次の記事も見に来てくださいね~

とろそれさん、コメントのお返事ありがとうございました!私は6月からパリ在住の身なんです。今は日本で待機中。そっか、サンルイ島ではなかったのですね!いやいや、それでもすっかりパリ生活に馴染んでおられるようでカッコイイ!私は以前は小さい町に住んでいたので、パリに馴染めるか心配。ははは。うちのブログにも是非遊びに来て下さいね、お待ちしてます♪

妹さん、お姉さんにとっても似ていらっしゃる…。
モン・サン・ミッシェル、遠い昔に行きました。
もちろん、サン・マロもね。
私はサン・マロの方が断然好きだなぁ~。
フランスの中でランク、かなり高いです!
サン・マロ編、楽しみにしてま~す。

はぁ~。憧れのパリ以外にも素敵なところがいっぱいですね~。でも、まずはパリ!今回はスケジュール的に忙しすぎて中止になったけど、かれんが夏休みになったら行こうと思ってます。そこで気になるのはパリの物価・・・スペイン以上にユーロ高って雰囲気ですね。ランチで14ユーロってかなり高級です。スペインでも何もかも高くなって、みんなどうやって暮らしてるんだろ?と不思議になります。
そうそう、上から6番目の写真、私好みです!!!

お返事ありがとうございます>とろそれさん。

デジカメなんですね~。やっぱ薄くて小さいと手ブレ多いですよね。うまく撮れた!て思っても微妙にブレてたり・・・。精進せねば(高いカメラを買うお金がない)。

僕はだいたいケイタイのカメラ(200万画素)です・・・。

>ちはるさんへ
またまたコメントありがとうございます!ちはるさんは6月からの
パリ組(?)なんですね。いい季節だから楽しいだろうなぁ~
私はやはりサンルイ島の住人です(笑)だけど、サンルイに似合わない
小さな部屋なんですよ。サンルイっていうと豪華なイメージでしょ?
実際はかなりギャップがある・・(爆)

>makimakiさんへ
妹と似てますかねぇ?妹は今風の顔立ちかな?
サン・マロ編さっきアップしましたよ~。私もモン・サンより
サンマロのほうが好きですね。妹もモン・サンより感動してました。

>あゆさんへ
旅行、夏になったんですね。だけどその分また計画がじっくり
練れていいですね。パリではもし時間があれば是非お茶でも~♪
パリでのユーロ高は異常です。お野菜など市場でのお買い物は
安いなぁと思うのですが、外食などはどうしても高くて・・
また美味しくて安いレストラン情報アップするので見に来てくださいね。

>Spiralさんへ
そうなんですよね・・お金のない私にとってもカメラの腕を上げる
しか解決法がない(涙)いつか手ブレを気にせず撮影できるカメラを
ゲットするのを夢見て頑張ります!

とろそれさん、こんにちは!
モン・サン・ミッシェル、フランスに来て間もなく行きました。
早朝着いて(やっぱり車で)車中で寝て、夜明けに目覚めて
歩いていくと、朝もやに包まれて神秘的でした~。
教会で静かに、よ~~~っく分かります。
目が怖いですよね、目が・・・。子連れなんで、なお更です。
じゃぁ行くなって言われそうだけど、でも見たいの・・・。
いっつもベベに「し~っ!」って言いながら慌てて見て、
短時間で出ますもの。いつかゆっくり雰囲気に浸りたい。

観光地って、やっぱりサービス悪いですね・・・。
大きなところほどそうかも。ヴェネチアもそういうの、
ありました。安くて美味しいとまた、嬉しいのだけど。
それにしてもばぶこさん、かわいい♪

>モネさんへ
お帰りなさいです~。旅行の疲れは取れましたか?
モネさんは車でモン・サンまで行かれたんですね。
わたしもいつかは車で旅したいなぁ。もっと色んな角度からこの
島の景色を眺めたいなぁと何度思ったことか・・
家族でフランスドライヴ旅行って憧れちゃいます。
そして教会の話ですが、モネさんも経験あるんですね。
以前は他の観光客のおばさん(フランス人)に思いっきり
悪態をつかれたことがあって驚いたことがありました。
そんなに話してはないけど、普通よりももっと静かにしてたほうが
無難ですよね。だけどべべちゃんみたいな小さな子だったら
きっとフランス人の方も嫌な顔をされないと思うなぁ。
だけどお母さんとしては心配ですよね。いつかべべちゃんたちが
大きくなったらご夫婦でゆったりご旅行も素敵ですよね~

本当に美人姉妹ですね♪
写真も絵になってます。
モンサンミシェルはやっぱり1度は見てみたいなぁー。
なんだか幻想的でミステリアスな雰囲気の
建物ですね。
中の荘厳な雰囲気も伝わってきます。

>joulupullaさんへ
こんにちは~。そんなカワイイjoulupullaさんに褒められたら
恥ずかしいじゃないですかっ。ばぶこは写真写りがいいので
うらやましいですが・・(姉バカな私)
モンサンミッシェルはやはり世界遺産だけあって見る価値はあると
思います。だけどモンサンだけでパリに戻るのはやっぱりもったいない。
是非サン・マロなど他の街にも行ってくださいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ