ブルターニュ地方へ~モン・サン・ミッシェル編

2005.05.07 09:45|旅~Voyage
20050507062735s.jpg
ゴールデンウィークも終わりましたが(ちなみにフランスでも
ヴァカンス期間だったんですよ)夏にはフランス旅行の計画を
立てられている方も多いのではないでしょうか?
そこで私もここで一つ皆様のお役に立つべく、パリ以外で
もっとも人気の観光スポット、世界遺産にも登録されている
ブルターニュ地方にあるモン・サン・ミッシェルへの旅日記
を書きたいと思います。

旅行に行ったのは去年夏、私の妹通称ばぶこがフランスに
遊びに来た時に彼女のたっての希望でモン・サン・ミッシェル
への旅となったのでした。

さて、パリからTGVに乗り2時間。ブルターニュ地方
(北は英仏海峡、南は大西洋に囲まれたフランス北西部の
半島の地域)の主要都市レンヌに着いた私達は
モン・サン・ミッシェル行きのバスに乗り込みました。
穏やかな田園風景を走ること約1時間半。
(といっても夏季の観光シーズン、渋滞が激しくもっと
時間がかかりましたが・・)私達の目の前には湾の中に
浮かぶ幻想的な風景が飛び込んできたのです・・

♪人気ブログランキングに登録しています♪

20050507062830s.jpg
モン・サン・ミッシェルはブルターニュ地方と
ノルマンディー地方にまたがる不思議な形の島。
8世紀ごろにサン・マロ湾に浮かぶこの島に作られた
簡素な修道院が最初となり、次第に修道院は巨大化しその周りに
小さな家が作られ今日のような不思議な風景を作り出したそうです。
↑写真は島のてっぺん、修道院の塔を見上げたショット。
20050507062424s.jpg

昔は完全に陸地から遠い島だったのですが、今ではバスで
島の入り口まで行くことが出来ます。だけど近々島までの
道を撤去して昔のような景色にするとか。
自然に逆らって舗装道路を作ったために干潟が広がって
しまったんですね。(なのでどうやら干潟にたまった砂を
撤去し、歩行者用の橋をかけるそうです。)
モン・サン・ミッシェルは巡礼の土地として
昔から旅人が引き潮の時に渡ったそうですから・・
何年後かに実現する原始的なモン・サン・ミッシェル巡礼、
とても楽しみですよね。
20050507062808s.jpg
島の中は狭い狭い坂道のメイン通りがあり、
そこを上っていくと頂上である修道院にたどり着けます。
しかし、夏の間のこのメイン通り、殺人的な混みよう!!
上から眺めた写真ではそうでもないんですが・・
20050507070547s.jpg
中央の子がばぶこです。
(今回は彼女がモデルです。銀じゃなくてごめんなさい~笑)
この写真でもそんな混み具合はわかりにくいですが、
レストランやおみやげ物屋さんが立ち並ぶメイン通りは
まるで通勤ラッシュ並みのぎゅー詰め状態なんです。
なのでモン・サン・ミッシェルに夏行かれる方は少し覚悟して・・
私は冬のモン・サン・ミッシェルのほうが静かで
雰囲気もよくてお勧めかもしれないなぁ。
(寒いかもしれませんが、以前12月末にここを訪れた時は
温かくて拍子抜けしてしまいました。だけど風は強いです。)
20050507071306s.jpg
何かホント観光スナップって感じですみません~(笑)
なんせ当時はブログを私が書くなんて思いもよらなくって
ばぶこが写りこんでる写真が多いんですよ・・
ええと、ここは狭いメイン通りをゼーゼー言って上りきり、
そのまた上、修道院入り口の階段です。
中世の香り漂うひんやりした空間が頂上への期待を高まらせます。
20050507062400s.jpg
幾つかの部屋を越えてたどり着いたのは絶景のバルコン。
サン・マロ湾に同じく浮かぶもう一つの島を眺めるばぶこ。
あまりの美しさに唖然です。
人間の手で、信仰への希望で作られたこの島から眺める
雄大な、だけど厳格な景色は現代の私達に何か問いかけて
いるようにも感じられます。
20050507062710s.jpg
バルコンから今から向かう回廊が見えます。
あ、たくさんの人がいますねぇ。今はガラス張りになって
安全ですが、昔は・・落ちたら絶壁だから命はないだろうなぁ。
フランス革命の時代この島は犯罪者を収容する牢獄として
使われていたそうだし、実際犯罪者を死刑執行のため
突き落としたバルコンもあるので・・ぎゃ~怖い怖いっ。
フランスではこういう観光地でも安全対策はされていないので
(もし事故があっても個人の責任、という考え)どうぞバルコン
からは身を乗り出さないよう・・・ゾゾゾ。
♪♪♪♪♪♪
それでは・・なんだかなが~くなっちゃいそう
なので、続きは次回に。
修道院内部、湾岸での写真などをアップする予定
ですのでどうぞお楽しみに・・・
モン・サン・ミッシェルを後にしてからは港町・サンマロに
向かいます。目的は・・安くて美味しい魚介類ですよ!

レンヌ→モン・サン・ミッシェルのバス会社のHP(仏語)
フランス政府観光局HP内のモン・サン・ミッシェル案内(日本語)
↑わかりやすい時刻表もあります。

♪人気ブログランキングに登録しています♪

Comment

わぁぁぁぁ!懐かしい!本当憧れだったモンサンミッシェルに行けて本当にうれしかった…。あぁあもう一年近く経つのか…はやいもんだね。
私もブログにヨーロッパ時代の写真をUPしたいんだけど、500KB以上の写真はUPできないんやけど、とろそれのブログサイトはできるん?
おしえて!!!!!!

>あ~眠いっ。寝不足だわ・・ばぶこと旅行してもう1年かぁ。
本当に早いよね。いやんなっちゃう(笑)
FC2ブログも250キロバイト以上の写真はアップロードできないわ。
全体としては1メガバイトできるけどね・・
なので私も友達から送ってもらった写真をアップしたくても出来ない
時があります。どこか出来る会社があるのかな?

どこの世界でも観光地は人がいっぱいなのですね。
東京の観光地はこの画像以上に人だらけでした!
自分はlivedoorですけど、2MBまで大丈夫ですよ。トータル2.1GBまでです。
Yahooなど他の会社も結構大きいですよ。

大好きなモンサンミッシェルを見て思わず書き込んでしまいました。12月に行ったねー。ほんとあの時はフランスのどこにいても暖かかった覚えがあります。あれからもう2年半かぁ。懐かしいなぁ。新居へはまだお邪魔してないので、是非是非またお邪魔しに行きたいものです。

モンサンミッシェル、随分前に行きましたが、何時行っても人で一杯でした。
あの道を取っ払って橋を架けると言う話は前からありました。いよいよ実現するんですね。一時はモノレールを走らせる、と言う話もあったのですが、どうなったのでしょうか?

それから、アップする写真は圧縮してサイズを縮小すればOKです。いろんなフリーソフトがありますので検索して探して見てください。(winならResizeというのがありました・・・結構便利です)

>n_teacherさんへ
こんばんは~!ばぶこ・コメントへのアドバイス、ありがとう
ございました♪
FC2も容量大きいとは思っていましたが他の会社もリミットは
大きいんですね。知りませんでした~。
私は他の会社に移ろうかなぁなんて思ったりしてるけど・・
なかなか面倒ですよね。
ところでモン・サン・ミッシェルは人だらけ、というか日本人だらけ
です(笑)日本でのモン・サン・ミッシェル崇拝熱はすごいかも。
妹もそうだったので・・・

>あやちゃんへ
そうそう、あれは12月のクリスマス前だったねぇ~。寒くなくて
私もあやちゃんも拍子抜けだったっけ(笑)コートさえ着てなかったもん。
そして我が家にはどうぞ遊びに来てくださいな。狭いけどね・・

>credenzaさんへ
こんにちは!どうやら橋計画は今年ごろからの着工・・とか
聞いてますが、まぁフランスのことなのでゆったりするのかな?
それにしてもモノレールとは・・万博会場じゃないですか!(爆)
ファイルのアップについては詳しく教えていただいてありがとう
ございました。妹も多分credenzaさんのコメントを読んでることと
思います。私はPC弱いのにブログしちゃってるから未だに?の部分
が多いんですよね。勉強しなゃ・・

初めまして、とろそれさん。モンサンミッシェル懐かしいー。ばぶこさんモデル、いいじゃないですか、なんか絵になってます!しかも私、ばぶこって響き、大好きです・・・。仲良し姉妹ってカンジで、いいですね。・・・で、サンルイ島に住んでるだなんて、うらやましい限りです・・・。

とろそれさん、こんにちわ!
相変わらず素敵だな~~フランス万歳!

モン・サン・ミッシェルは新婚旅行で行きましたので3年前になりますか…
モデルさん絵になってますし、いいなぁいいなぁとPCの前で呟いておりました。

あ~モンサンミッシェルだ~2年前行きましたよ~!本当に日本人が多いですよね!パリの次くらいに多そうですね!
友達とふざけて、自分で撮ったモンサンミッシェルの写真に、日本の国旗を書いたのがありますよ!
今年はブルターニュに滞在してましたが、モンサンミッシェルには行きませんでした。
でも、レンヌ、ナント、サンマロはよかったです!

>ちはるさんへ
初めまして!コメントありがとうございます~
ばぶこっていう響き、何だかぼけてて面白いですよね(笑)
恥ずかしながら実際でもばぶこって呼んでるんですよ・・
私より5歳年下のかわいい(?)妹なのでいつまでも赤ちゃん扱いです。
ところでちはるさんもパリにお住まいなんですか?
私はサンルイとは名ばかり、安い部屋に住むフツーの学生です。
ご期待とは結構違うかも(笑)
また私もそちらに遊びに行きますね~

>須藤さんへ
こんにちは!お久しぶりです。
須藤さんは新婚旅行で行かれたんですね。さぞかしロマンチック
だったことでしょう♪
夏の間はライトアップされて花火なんかも見れるそうですが
須藤さんはご覧になりましたか?私も一度は見てみたいなぁ~

>kazuさんへ
こんにちは~。kazuさんはノルマンディーに滞在されてたんですね。
サン・マロは近々記事を書きますが、ホント素敵な街でした。
ナントもお友達が住んでいてとてもいい街だと聞いているので
是非是非行って見たいです。あ~旅行に行きたい・・・

おひさ~。
相変わらず元気そうで。
銀ちゃんも洗われて綺麗になってるし(笑)

妹さん、とろそれさんと似てるねえ、やっぱり。これはもう、ハイジさんにも出てもらわんとっ(爆)
三人姉妹・・・よね?

モンサンミッシェル、私もいつか行ってみたいと思ってたのだ。TVでの世界遺産映像の影響かなあ。
でも、切り取り方上手かったみたいね。実際はこんなに人がひしめいてるのかぁ。
でも冬はもっと静かなんだね。アランブラ宮殿も冬に行くに限るからなあ。

ノルマンディーには行ってないですよ。ブルターニュとパリとリルに行きました。でも、大部分はブルターニュです。

>africaさんへ
わ~~い!お久しぶりですafricaさんっ!
africaさんのおっしゃる通り私達は3姉妹で私は長女です~。
覚えていてくださるなんて何だか感動だなぁ(じ~ん)
アルハンブラ宮殿もやっぱり冬がいいんですね。
だけど私が行った1月でもアルハンブラ宮殿はものすごい人人だったなぁ。
モン・サンは確かに観光地化されすぎの感があるけど、やはり
一度は行って見る価値はあると思いますよ。特に遠くから眺める
モン・サンの姿はとても幻想的でこの世のものとは思えないお姿です。
あ、そういえば銀、ハスミンちゃんを見習ってあれからももう1回
お風呂入ったんですよ。私達は大変でしたが・・(笑)

>kazuさんへ
失礼しました~~間違えちゃった(汗)
kazuさんが行かれてたのはブルターニュですね。ノルマンディーと
ブルターニュが未だにごっちゃになる私でした・・
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ