ナゾの2サンチーム。

2005.05.04 21:55|パリの日常
フランスでユーロ紙幣、硬貨が流通しているのは皆さんご存知の通り。
ユーロ紙幣は各国デザインは統一されているんですが、
硬貨はというとそれぞれ国によってデザインが違うんですよね。
そこで先日お買い物した時におつりでもらった2サンチーム
(2セント)硬貨。何かヘンなんです。

♪♪人気ブログランキング♪♪
続きはこちら↓
20050504193133s.jpg
これが問題の硬貨。
調べてみたところアイルランドのデザイン
(Eireというのがアイルランドの意味だそう)で、
このタイプはフランスでも時々見かける絵柄なんです。
(ユーロ硬貨はデザインが違ってもユーロが流通している
国であればどこででも使えます。なので便利!)
だけど、問題はその裏。
20050504193152s.jpg
この絵柄・・見たことない・・
しかも先ほどのアイルランドのデザインが片面にあったら
その反対側は必ず各国共通の「2サンチーム」の絵柄がデザイン
されているはずなんです。なのにこのぴよよ~んとした絵は一体何者・・?
「1P」と書いてあるのでどうやら単位まで違うようです。
ますますナゾ!!
20050504194807s.jpg
左側の「2」とかかれたのが各国共通、通常の
2サンチーム硬貨。これがあのぴよよ~んの柄の部分に
きてないといけないと思うのですが・・・
ちなみに右側はアイルランドバージョンの20サンチーム。
どうぞどなたかこのミステリーをご存知の方がいらっしゃい
ましたら、コメントよろしくお願いします!
それにしても気になるなぁ。。。

追記です:コメントで「遠い親戚」さん(本当に私の親戚の
お兄ちゃん(笑)1年前くらいまでフランスに在住されて
いたので大変お世話になりました ペコリ)より素晴らしい回答を
いただきました。私が偶然手にしたコインはアイルランドの
記念コインで、2000年を祝うために作られた1998年製の記念
コインセットの一部だそう。1Pというのは1ペニーという
単位みたいなので、フランスで使っちゃってもいいのかなぁと
思いますが(笑)だけどどうやら値上がりしてるみたい。
大事に保存しておきます。バラだから価値はなさそうだけど・・
詳しくは→http://www.24carat.co.uk/irishcoinsets.html
遠い親戚さん、Merciでした!

♪♪人気ブログランキング♪♪

Comment

調べてみました。

?アイルランドは2002年からユーロ通過が流通。
?二千年を祝う為に1998年に記念硬貨のセットを発行した。

手にしたのはその内の1ペニー硬貨のようですね。どうもこれは記念硬貨なので普通には流通していないようで、結構値上がりしているようです。バラでボロッチイのはどうか知らないですが。

http://www.24carat.co.uk/irishcoinsets.html

GW最終日。
つつがなく、仕事モードです。
ユーロコインの図柄。
まるでアメリカのコイン柄のようにいろいろあるんですね。
手もとにあるコインで探してみよう!

日本のコインももう少し変化あればいいのに・・
あ!偽造防止?なのかなあああ。


コインを眺めていると・・・
美味しいクロワッサンがまた
食べたくなりました。

コメントありがとうございます
そうなんですよね硬貨
いろいろあるみたいで
あしたみてみよ

おひさしぶりです。
私が欧州のやや北のほうでよく見かけるユーロは、
ドイツ、フランス、ベルギー、オランダ発行のもの。
スペインとかイタリアとかはまだ見たことがないな。
その国へ行けばあるんだろうけれども。
たまに、溜まったコインをひっくり返して
国別に分けてみたりして遊んでます。(子供か)

フィンランドのユーロ、まじまじと見てみました。(笑)
例えば2ユーロにはお花模様。セントは
お国の紋章でした。
私もたまに他国のユーロに気付く事あります。
こっちでは一番小さい単位が5セントなんですよ。
だからユーロ圏の旅先で、2セントとかもらうと困ってしまいます。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>遠い親戚さんへ
こんにちは!お元気ですか?
さすが遠い親戚さん!感動してしまいました。なんと記念コインとは!
なるほど~けっこう値段が上がっているんですね。(ちょっと嬉しい)
だけどバラでボロッチィのは確かなので・・
記念に大事に取っておきます(笑)
調べていただいてありがとうございました~!

>ゴン麹さんへ
ゴールデンウィークもお仕事、お疲れ様でした!
ゴンさんも一度ユーロコイン、じっくり見てみてください。
私はオーストリアやフィンランドのフランスでは手に入りにくいコインを
もらうとブーちゃんの貯金箱の中に保存してあるんですよ。
フランスの柄はあんまり面白みがないから悲しいなぁ~

>要さんへ
遊びに来ていただいてありがとうございます!
コイン、よ~く観察すると面白いですよ。例えば観光地近くで買い物
すると他の国のコインが手に入りやすかったりしますよ。小さなサンチーム
はやはり外国でも使いにくいせいかあまり流通していないので、
今回のようなアイルランドの小さなコインを発見できたのはとっても
うれしかったです。

>bonbonさんへ
お久しぶりです!!お元気ですか?
実は私もbonbonさんと同じく時々たまったコインを眺めて遊んでいます。
(ぶーちゃん貯金箱の中に珍しいユーロコインを貯めてたりして 笑)
フランスは3種類しか絵柄のパターンがないので面白くないですが、
今回のアイルランドのようにすべてのコインの模様が違う国もあるので
奥が深いです。また面白いコイン、もらわないかなぁ~

>joulupullaさんへ
ええ~~~!フィンランドでは一番小さな単位が5セントなんですか?
それは驚きです。同じユーロ圏内でも流通していない単位があるなんて
なんでだろ??
フランスでは1、2サンチームがあるのですが慣れれば楽ですよ。
私もフィンランドのコイン、持っていますがもっと集めるために
旅行に行きたいなぁ~(憧れ)

 やっぱり皆さん集めていらっしゃるのですね!
 ちょっと離れた国のユーロ、なかなか流通しないものです。隣の国でも小さなルクセンブルクの硬貨はあんまり流れてきません。
 いきなりセットで買ってしまう手もありますが、お釣りのなかでふと目に付いたコインは横にどけています。
 でもこれって貯蓄率を少しでも上げようとする欧州中央銀行の陰謀だったりして(笑)

>credenzaさんへ
私もセットで買いたい衝動に駆られた時もあるんですが、このふとした
時に発見する珍しい絵柄のコインを見つけた時のわくわく感って
やっぱりいいので思いとどまっています(笑)
ベルギーでもルクセンブルクのコインって珍しいんですね。
私も幾つかルクセンブルクの持っていますが、すべて同じ絵柄
なんですよね。すべてが違うフィンランドのコインが全種類ほしいなぁ~。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ