スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八百屋さんのふくろ。

2005.04.29 10:40|パリの日常
20050429083507s.jpg

私は八百屋さんでお買い物をすると商品をいれてもらう
紙袋が大好き。
がさがさっとした薄い紙の懐かしい質感、レトロな雰囲気
漂うイラストが描かれたその袋は、思わず保存してしまいたく
なるくらい愛らしいのです。
↑こちらは袋じゃありませんが、先日市場で買ったレモン。
レモンをくるむ柔らかい紙にはスペイン風の女性の顔が。
色合いといい印刷の不鮮明さといい何ともキュートです。

♪人気ブログランキング♪

20050429083317s.jpg

フランスの八百屋さんではお野菜たちはお行儀よくパックには
収まってなくってほとんどが1kg単位の量り売り。
沢山買う方もいらっしゃるけど、私のような一人暮らしの身には
玉ねぎを2~3個、サラダ菜を少し・・なんて時にはこんな
薄い紙の「お野菜ぶくろ」(←勝手に命名)に商品を入れてもらいます。
上の袋は定番の柄(だと思う・・)。
フルーツの乗ったお皿が時代を感じますよね。
お上品なおばあちゃんちにありそう・・・
         20050429083354s.jpg

こちらは先ほどのよりもっとイラストちっくな柄。
後ろのギザギザの木はヤシの木かな?パイナップルもあるし・・
ちょっと色合いも蛍光色ぽくってポップなイメージ。
20050429083524s.jpg

多色刷りの鮮やかな柄が薄茶のシンプルな紙に合います。
こう見ていくと、お野菜が描かれてるのってないのかな?
果物は色合いがきれいだからイラストにされやすいのかな・・
なんてシワシワの紙袋を伸ばしつつ真剣に考える私(笑)
         20050429083333s.jpg

これは珍しいかも!ちょっぴりセクシーな女の子が
りんごをかじっているイラスト。
耳にはイヤリングのごとくさくらんぼがくっついてまさに果物天国!
「フルーツを召し上がれ」とキャッチフレーズにもあるけど・・
野菜はどうしちゃったんだろう?
果物のための紙袋に収まっていいのか?!お野菜たちよ!!
20050429083431s.jpg

・・と思ったらいました!お野菜ちゃん(涙)
だけど、やはり主役はあくまで果物たちのようです。
それにしてもやけにネギが頑張ってるなぁ。おネギの髭も
しっかり描かれていて存在感出してます。
それよりも・・あれ?なんで水仙みたいなお花が後ろにいるの?
何も人参とピーマンの後ろに控えなくったっていいのに・・
だけど袋からはみ出さんばかりの豪快なイラストはとっても
いい味、出してますよね。これが私の一押しかな。
(どこの八百屋さんでもらったか忘れちゃいましたが・・)
         20050429083410s.jpg

番外編。こちらはフロマージュ(チーズ)屋さんの包み紙です。
チーズの保存のためにちょっと厚みのある特殊な紙なんですが、
シンプルな模様とピンク色がかわいくって思わず撮影してしまいました。
20050429083622s.jpg

こちらは街角に屋台として出るお菓子屋さんの袋。
縞々のショッキングピンクの素敵さにノックアウトされる私。
「Bonbons Fins」とは「上質なキャンディー(お菓子)」という
意味ですが・・・・
20050429083603s.jpg

こちらが中身。「上質」にはかなり程遠いおこちゃま向けの
お菓子たちなので、袋のキャッチフレーズはジョークなのかな?
体によくなさそうなキツイ色合いのお菓子たちですが、
こんなかわいい袋から取り出してパクっと食べてみると
結構美味しく感じてしまうのは何だか不思議です。

♪人気ブログランキング♪

Comment

袋1つとっても日本と違いますね。
日本じゃ紙袋自体あまり見られなくなりましたし…
遊び心というか、洒落ていますね。

パッケージ可愛い~!
日本のこじゃれ系雑貨屋さんに売ってそう(笑)

日本は今日からGWよ!今日は凄くいいお天気★

こんにちは!
私もこちらに来て、パン屋さんがかわいい~い紙袋に入れてくれて、しかも素敵なイラストが描かれいてることに感激しました。同じ♪
でも私が買い物するマルシェでは、ビニール袋です。それも、個人的にスーパーで集めたの?って思うような、「カルフール」とか書いてあるやつ(笑)。こんな八百屋さんの紙袋は見たことありません。あると楽しいのに~。

このところいいお天気が続いています。パリもあったかくなりましたか?

>n_teacherさんへ
紙袋が日本から消えていってしまうのはとても寂しいことですよね。
もちろんパリでもビニール袋にお野菜をいれるお店も多い(スーパーなど)
ですが、買い物の時に家から持っていく籐製の「お買い物籠」がまだまだ
現役なのと同じくこのお野菜ぶくろもこれからも残っていく日用品
なのかなぁと思いちょっと嬉しいです。

>ハイジへ
確かに日本の雑貨屋さんにこんな袋が10枚いくら、で売ってそうかも。
お菓子なんかを入れてちょっとしたプレゼントにするのもいいよね。
もちろんフランスでそんなことしたら笑われちゃうけど・・
日本はGWかぁ!ハイジはどこか行くの?
パリは日本からの旅行者の方でいぱいになりそう!

>モネさんへ
こんにちは!こちらも昨日からほのぼのお天気ですよ~。
モネさんのよく行く八百屋さんはビニール袋を使ってるんですね。
私が以前行っていたところもそうだったのですが、味気ないので今は
なるべくかわいい袋をくれるマルシェに足を運ぶようにいています。
それにしてもカルフールマークのビニール使ってるとは・・
お店の人がひっそり拝借してきちゃったのかしら?

ブログどころか、PCからもずっと離れていましたももこです。
(ただいま…ご無沙汰ですぅ~m(__)m)
こんなパッケージ、日本のあの味気ないスーパーの袋からチェンジしたら
おしゃれな奥様がたに人気にならないかな?
ほんと、だから日本の「生活」って「生活観」がかっこよくないのよね
って主婦っぽい愚痴でごめんあそばせ!笑
また、そちらのおしゃれなもの、教えてくださいね♪

マルシェのおじさんの名誉のために・・・(笑)。
いやそれが、明らかに一度使ったと思われる
くしゃくしゃのスーパーの袋なんです。
だから、あちこちから(近所の人からも?!)
かき集めてるんじゃないのかなぁ、
なんて微笑ましく見てるのです。

マルシェの紙袋って、家に帰ったら速攻ゴミ箱行きなのでしっかり見たことなかったわ。改めて写真で見るとかわいいよね。近所のパン屋でも、クロワッサンを買うと入れてくれる袋に少年の絵が描いてあってその下に「お菓子を食べよう!」というフレーズがあって笑っちゃう。今後はそういった袋類もしっかり観察することにするわ。

こんにちは!わたしも八百屋さんの
袋大好きです♪あのクラフト紙の
独特の質感と、可愛らしいイラスト
が何とも言えないですよね。
八百屋さんの店先に大量に置いて
あるのを、こっそり貰いたい衝動
に駆られたと何度もあります(笑)

今回のとろそれブログすごく楽しかった!
ふくろまじでかわいいし、持って帰ってきてください。ください!
とろそれの袋に対してのコメントもわらっちゃったし…確かに水仙、にんじんとピーマンの後ろに控えちゃって…遠慮ぎみね。

袋かわいいですね。
袋までアートなんて。
さすがフランスです。

目から鱗。

無事、帰国しました。
今、仕事に切り替えてます。
でも頭はぼー。
寝てます。

小銭にぎりしめて・・・
またパリのおもしろきもんを
探しにいきまする。

では
オボォアー。。。(?)
これでいいのかこの発音。ちと不安でした。

懐かしい~紙袋!イタリアでは袋に入れてくれていました。でも無地の白いものだった覚えが・・・
ルーマニアはないです、市場も自分で袋持参しなくちゃいけない・・

☆レシピ、喜んでいただけてよかった♪
今日も頑張りましたよ~(写真一杯)
なんてことはない、簡単な、ふつ~の
ケーキなんですが、前回のジャムのように
思わぬ発見をしていただけることもあるし、やっぱり簡単だからこそ、レシピが
欲しい、と思いますものね!
明日からイースターです♪わ~い!
やっとケーキが食べられる~~
(ケーキを作ったら味見をしたいのに、
できないのが「敬虔なクリスチャン」・・
さすがにこれは 頂けませんでした・・
いつも断食は無視してるのですが・笑)

さすがですねー。
八百屋さんの袋1つとってもオシャレだなんて。
こっちはあくまでもシンプルなもんです。
おこちゃま向けのお菓子たちも、可愛い袋に入って美味しそうに見えるのは、やっぱり
「フランスマジック」ですね。(笑)

>ももこさんへ
お久しぶりです~!お元気ですか?
今回の袋特集気に入っていただけてうれしいです。特にいつもお買い物
をされている主婦の方のご意見なのでうれしいなぁ。
日本ももっと遊び心があればいいのになぁとこういうふっとした生活
の1シーンで感じます。他の面ではフランスは決して先進国とは思えぬ
不便さがありますから・・(涙)
また面白い物を見つけたら特集するので遊びに来てくださいね~

>モネさんへ
そのおじさんなんだかかわいいっ!リサイクル精神見たり!という感じ
ですね。そのおじさんの名誉のために2度もコメント残してくださる
モネさんもステキです♪

>Fuchsiaさんへ
こんにちは~!パン屋さんの袋もかわいいの多いですよね。
お野菜の入った袋ってちょっと湿っぽくなったりして即ゴミ箱行きだけど
キレイな状態の物が手に入ると思わず取っておきたくなります。
フランスはこんな生活用品がさりげなくいいなぁと改めて
感心しちゃいますよね。

>tarte-mirabelleさんへ
そういう私も大量に持って帰りたい衝動にかられ、5枚ほど拝借したこと
があります(笑)色々使えそうで・・
我が妹がコメントで日本に袋を持って帰ってきてくれとの指令があった
ので、また機会があったら失敬してこようかと思います・・

>ばぶこへ
やっぱりばぶことハイジが食いつく話題だと思ったわ(笑)さすが姉妹!
それでは機会をうかがって八百屋のおじさんには申し訳ないが少しずつ
袋集めるわ・・・

>ゴン麹さんへ
ゴンさんお帰りなさ~~い!楽しかったですねぇ。沢山食べて飲んで
おしゃべりした・・という感じです。だけどすぐにお仕事モードに
切り替わられて大変なことと思います。
時差ぼけにはどうぞお気をつけあれ・・
また次回のゴンさんフランス上陸作戦に向けてオモシロ情報アップして
行きますのでどうぞ楽しみにしててくださいね~!

>go2rumaniaさんへ
ルーマニアではゼッタイ袋持参なんですね。それはエコでいいことです!
フランスは一応先進国名乗っているのにゴミにはいまいち無関心。
分別も始めてるけど・・やっぱりいい加減なんですよね。
イタリア、私行ったことないんですよ。行ってみて隣国フランスとの
違いを色々比べてみたいなぁ。

>joulupullaさんへ
こんにちは!joulupullaさんにフランスマジックとお褒め頂いて何だか
うれしいです(笑)フィンランドでは袋はシンプルなんですね。
こちらもシンプルバージョンもあるのですが、調べてみると柄の割合も
結構高くて私としてはうれしくなっちゃいます。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。