サンルイ眺めつつ花見かな。

20050412005758s.jpg


今朝のパリはまぶしいほどの光に包まれて、空気も何もかも
浄化されちゃったくらい気持ちよく始まりました。

このまぶしいほどの光を浴びて、更に美しさを増して
咲き誇っていた八重桜ちゃんたちをご紹介します。

↑八重桜が満開の公園、Sq.de l'Ave Maria(スクエアー・
ドゥ・ラヴェ・マリア)の裏手には歴史的建物サンス館が
静かに佇んでいます。
サンス館はこの付近のマレ地区でもっとも古い建物と
言われていて、その昔王様の愛人だった王妃マルゴが
住んでいたそうです。
以前彼女が主人公の映画が公開されてましたよね。

♪人気ブログランキング♪


20050412005945s.jpg


本当に小さな公園なんですが、もうギッシリ状態で
八重桜が満開になっているんです。

青い空とピンクの色合いが何だかオメデタイ雰囲気♪

20050412005729s.jpg


先ほどのサンス館をバックに。

華やかな八重桜に色褪せたサンス館。
美しい花はいつか散るんだなぁと美女王妃マルゴを
桜に重ねて想像してみたり・・

20050412005920s.jpg


八重桜って本当にぎっしりどっしりですよね(笑)
枝も何とか耐えてる・・!といった感じです。

花びらにそっと触れてみたら、しっとりしとした
みずみずしい感触が伝わってきました。
美しいなぁ~(うっとり)

それにしてもこれだけ桜が美しい公園なのに
お花見をしている人なんて誰もいない・・
もしここが日本だったら人がうじゃうじゃ集まって
お酒の匂いもプンプン漂ってきそうです(笑)

20050412005901s.jpg


最後に公園からセーヌをはさみサンルイ島を眺めます。
実は私のブログ「さんるい横丁」は桜ととっても縁がある
ネーミングなんです。

私の大好きな日本歌曲の作品で故中田喜直さん作曲の
「さくら横ちょう」という曲があるのですが、ブログの
ネーミングを考えようとした時、突然この曲の美しく
儚いメロディーが頭の中をよぎって瞬間的に「これはもう
さんるい横丁しかない!!」とひらめいたのでした。

何でも直感的な私らしいネーミングですが(苦笑)
サンルイ島の持つまるで一つの村のような暖かさ、
ほのぼのさが現せた名前になったのでとても気に入っています。

「さくら横ちょう」、素敵な曲なのでお勧めですよ~

♪人気ブログランキング♪

HANAMI TOUR2005にさんるい横丁は参加しています。
今がお花見まっさかり!日本や世界の桜を見に行きませんか?


Comment

とろそれさん、おはよう。
久々に書き込みさせてもらいますね。

帰国して1週間が経ちましたが
その間、所用に追われてました。
なんだか心が日本とパリと半々っていう
妙な気分です。

時差ぼけも今までまったくでてなくて(^^;)
なんでだろう?いつもは帰国して3日間くらいは
真夜中ぎんぎらぎんなのになあ~
きっとこれからじんわりとパリのことを思うのでしょうね。

留学中は本当にお世話になりました。
とろそれさんはじめ先生・友人・知人との出会いは
私にとって大きな心の糧です。
本当にありがとう。

私の住む宝塚の雲雀丘という街でも
桜が満開のときを迎えています。
パリの八重桜も素晴らしいね~(#^0^#)
見たかったなあ。

中田喜直さんの『さくら横丁』は
私も大好きな作品です。
そうかあ~そこからネーミングが来てたんだね。

ではパリのみんなのことを思いつつ
近くの桜を愛犬ラヴィと一緒に眺めに
ちょこっと散歩いってきます。

サンス館を背景にした八重桜の写真にうっとりしました! 東京はソメイヨシノが散ったばかりで、八重桜はこれから…パリの方が季節が早いなんて、ちょっと不思議。
ところで、八重桜って、ぽってりしたお花に淡い緑の葉っぱが桜餅を連想させて、木に無数の桜餅が生っているように見えませんか?そんな風に見えるのは、食いしん坊の私だけだろうか?

パリにいると 桜のありがたみがわかるよね
日本の心、、というか

そしてやっと自分の名前も好きになれたというか、、

先日東京に着いて色んな意味で桜づくしだった。

横浜への道々 素晴らしい満開の桜並木が見れて、行った料亭も ”桜”(これは親戚のギャグで選ばれた店)
千葉のJAL勤めの叔父様も佐倉から見えてて、、

でも私はたま~にの帰国だし そりゃ嬉しいけど ちょっと日本人騒ぎすぎかもね
提灯はやめましょう ちょーちょんは、、

>ラヴィ♪さんへ

ラヴィさん~~~!
帰国からはや1週間も過ぎたけど
日本の空気や時間には慣れたかな?

私にとってもラヴィさんのピアノを
知れたことはとても大きな財産なんです。
いつかラヴィさんのような温かな知的な
演奏が出来るように、パリであと少し(かも
しれないけど)がんばります!

マレの桜、きれいでしょ?
日本の桜もキレイなんだろうな~
愛犬ラヴィちゃんと堪能してきてねっ

asu長野県に行きますが、桜は、咲いている荷でしょうか、

>Monicaさんへ

Monicaさん・・
何と私もいつもそう思ってたんですよ~!
枝に桜餅いっぱいくっついてるっ♪って
ぼあ~んと想像してました(爆)

あ~そんなことMonicaさんが
言うから桜餅が非常に食べたくなってきた・・
奮発して「虎やパリ」で限定桜餅買って
こようかな・・あ~食べたい食べたい!

あら。こちらにもSAKURA姉さんからの
コメントがっ!

日本では提灯ぼんぼりバカ騒ぎなのね。
パリではだあれも桜見物してないし
静かにお花見できてうれしいです。

SAKURAさんの名前は結構私にとって
うらやましかったりするなぁ。
私の名前単純明快だから特別に親しみ
は湧きにくいかも。シンプルで好きだけどね。

それではもう少し日本の桜を楽しんで
パリに帰ってきてください~
まってるよん。

>kunitannさんへ

長野県の桜を知りたいのであれば
こちらをどうぞ~↓

http://www.asahi-net.or.jp/~hu2a-kdm/gogai/hanami-tour2005/hanami-tour2005.html

サレユスィー!って言うのかな、こんな時。
ほんとにクラクラしそーな、あま~いヤエ姿。
虫歯になりそー(^^)

*長野からはまだ桜便りは届いていないけれど、恐らく咲き始めているでしょう。
山の高いところは、もう少しかな~。
山梨からはブドウの王国・勝沼の桜駅が紹介されています。

>本屋のおばちゃんさんへ

色合いがあま~いですよね。
もう桜餅食べたくてクラクラしてます(笑)

また後日この桜が散る様子をアップします!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ