油井さんのコンサート。

2005.04.03 06:17|Musique~音楽

arumenianns.jpg


今日私がとっても仲良くしていただいたお友達が
日本に完全帰国されました。
彼女は私のブログでも何度かYさんという名前で登場した
のですが(例えばラヴェルのお家の回など)本名を油井美加子さんといって
日本の某音大の助教授さんでもあるのです。

彼女は1年間大学からお休みをもらって私と同じM師匠に
付き、完全な学生さんに戻ってパリで生活していたのでした。

その彼女が明日私も演奏するマレ地区のアルメニアン教会で
先日コンサートを開かれたのでその模様をお伝えします。

人気ブログランキングに参加しています
ここをクリックしてね♪




20050403040743s.jpg


マレ地区、ピカソ美術館の裏にあるSaint-Croix des ARMENIEN
教会はしっとりとした街並みに静かに埋もれたような教会。
天井なんかヒビの修理の跡が生々しかったりするのですが
たくさんの宗教画が壁に飾られていて優しい、落ち着いた
空間の教会なんです。

油井さんが演奏された曲は
・ヘンデル  組曲 Ⅱ巻 ヘ長調
・シューマン=リスト 献呈(Widmung)
・ドビュッシー  前奏曲集 Ⅱ巻 全曲

春の日にぴったりな心地よいプログラムですよね。

1曲目のヘンデルはよくピアノの音が響くこの教会の空間に
ぴったりの作品。油井さんの純粋な音が教会全体を
包みこんでいました。

2曲目はシューマンが作曲した有名な声楽曲をリストが
編曲した小品。私も昔この曲を声楽の友達の伴奏で演奏
したことがあるのですが、メロディーがとっても美しい、
泣ける一曲なんです。またリストの編曲もすばらしいっ。
油井さんは丁寧に丁寧に歌って演奏されていました。

20050403041018s.jpg


油井さんはドビュッシー2巻全曲、計12曲の演奏をされた
のですが、どの曲も個性を持った表情をした素晴らしい
演奏だったと思います。

私が一番心に来るのが一番最後の「花火」。

20050403045735s.jpg


ドビュッシー氏がパリ祭の花火がビュット・ショーモン公園
で打ち上げられているのを見て作曲した曲なんですが、
曲のラストで花火の煙が漂う中、遠くから「ラ・マルセイエーズ」
(フランス国歌)がかすかに聴こえてくるという演出があるんです。

私はこの部分を聴くとなんとも言えないくらい
ゾクゾクっとしてしまうんです。まるでその状況が目の前に
現れたような・・ドビュッシー氏と同じ時代に
飛んでいってしまったような・・

hanabis.jpg


↑2枚のエッフェル塔は去年のパリ祭(キャトーズ・ジュイエ)
 の花火の模様。現在ではエッフェル塔の近くで音と花火の
 大スペクタクルが繰り広げられます。

油井さんはどの曲も愛情を込めて、そして曲の構成を
考えて演奏されてたな・・
私もそういう演奏が出来るピアノ弾きになりたいですっ

油井さん、日本に帰ってからも演奏活動にお仕事に
頑張ってください!ご活躍をお祈りしていますね♪

♪♪♪♪♪

そしてそんな私も明日はパリ初のソロコンサート・・
今も結構ナーバスになっちゃってますが、もしかして
打ちひしがれてコンサートの様子が更新できないかも
しれないので・・もしその時はお許しを・・・

ですがそんなこと言っても時間は待ってくれません。
緊張感を楽しむつもりでコンサートに臨もうと思います。
来てくださるみなさんに楽しんでいただけますように・・・!

人気ブログランキングに参加しています
ここをクリックしてね♪


追記~今ずいぶん長い時間ノートルダムの鐘が鳴っている
のですが(現在夜11時)ローマ教皇が亡くなられたんですね・・
TVではPape(パップ、教皇様のこと)の追悼番組が
放送されて悲しい雰囲気です。

去年、そして今年(まだ始まって間もないけど)なかなか
いいニュースって聞かないですよね。
数々の地震に津波、戦争・・
そして長い間病気と闘っていたPapeの死。

私はキリスト教信者ではないのですが、ノートルダムの
ものものしい鐘の音を聞いているととても悲しい気持ちです。

Pape、どうぞ安らかにお眠りください・・


Comment

明日のコンサートがんばってね。
更新のことなんて気にせず、一仕事終えたらまず打ち上げしてぱーっと盛りあがった後、恋人とゆっくり休むっ。
フランスではパップと言うのですねえ。こちらでは、パパァです。お亡くなりになりましたね。イラクの戦争に心を痛めておられましたねえ。ほんと、世界がまた平和で穏やかに戻って欲しいものです。

>africaさんへ

温かいコメントありがとうございます(涙)
とにかく落ち着いた気持ちで会場に
行きたいと思います。

パップの特集が昨日夜TVで放映されて
いたのでずっと見ていましたが、本当に
平和と調和を愛した方だったんですね。
彼の望む穏やかな地球になって欲しいです。

今頃は演奏中なのでしょうか?
とろそれさんが幸せな気持ちで家に帰ってこられることを、祈っています。
パップが亡くなって、悲しみのニュースが溢れていますね。
キリスト教徒ではないのでよく知らないのですが、
平和のために尽力された素晴らしい方だったとか・・・?
ご冥福をお祈りします。

コンサートはどんなできでしたか?
結果はどうであれ今はゆっくりされていることでしょう♪
遠く離れた外国で活躍されているなんてほんと尊敬してしまいますぅ~
ブログでだけじゃなくて、テレビなんかでとうそれさんが拝見できる日を楽しみにしてますよ♪
なぁ~~んてプレッシャーかな?笑
とにかく、コンサート、お疲れ様♪

とろそれさん、はじめまして!
いつも楽しく拝見しているのですが、書き込みは初めてです。
夕べのコンサート、伺わせて頂きました。やわらかく、それでいて芯の通った演奏にすっかり心和んで、一晩中余韻に浸っていました(笑)。同席した家人もすばらしかったと、目をきらきらさせて申しておりました。
とても素敵なひと時をありがとうございました。そしてお疲れ様でした!

>モネさんへ

は~終わりました・・コンサート・・
昨日は激励のコメントありがとうございました。

自分としてはもう反省反省×100の
演奏だったのですが、楽しんで弾けた
ところもありとてもいい経験をさせて
いただいたと今ではうれしく思っています。

パップの死は本当に悲しいです。
昨日はコンサート中、演奏しながら
イエス様の絵を見て「あ~彼はイエス様に
会ったんだなぁ」と思いをめぐらせていました。

>ももこさんへ

こんにちは~コメントありがとうございます!

私はまだまだ学生で勉強中の身ですが
運良く人様の前で演奏できる機会を得る
ことが出来て本当に幸せだと思います。

三重に帰ったらきっとコンサートを開く
ことと思いますのでその時は是非是非
来てくださいね!!
そしてももこさんにお会いしたいなぁ~

>MIMIさんへ

初めまして!
そしてなんと昨日のコンサートに
足を運んでくださったそうで大変
恐縮しております・・

昨日は私としては100パーセントの力が
全く出すことが出来ず今でもとても悔しい
気持ちなんですが、MIMIさんご夫婦
がコンサートを楽しんでいただけたとの
コメントを拝見し、大変嬉しく、
そして感激してしまいました。

私はまだまだ勉強中の身で本格的な
ソロコンサートも今回が初めてだったの
ですが、これからも頑張って演奏を極めていきたいと思います。

本当にありがとうございました!
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

街歩き

買い物がてら、高速で1時間あまりの街まで出かけてきました。昼ごはん、おやつも済んでから出かけたので、買い物を終えたときには5時過ぎで、またお腹が空いていました。フランスの一般的な夕食の時間は7時半なので、レストランはそのくらいにならないと開かないので
| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ