エイプリル・フール~Poisson d'Avril

2005.04.01 23:21|パリの日常

20050401183853s.jpg


4月1日、今日はエイプリル・フールでしたね。
そこでヤフーニュースでこんな記事を発見。

ライブドア、日本国内の全ブログサービスを買収

ふむふむ。なんだか日本らしいジョークですよね。
今話題のライブドア+認知度がぐんぐん上がってきている
ブログを利用した4月バカですが・・
この記事に対しての反応は大きかったんでしょうか?
私としては・・星☆1つの判定。う~んイマイチ。
ジョークは夢があったほうがいいなぁ~

夢があるといえばくーまくーま。のafricaさんの書かれた
エイプリル・フールの話題はメルヘンでステキでしたっ。

それでは私もフランス式エイプリル・フール
(Poisson d'Avril)のお話をしたいと思います。
フランス式(パリ式)ジョークとは・・?

↑天然マヌケ顔の銀。
 そして中学生のようなイガグリ頭のC氏。
 本文とは全く関係ございません。

♪人気ブログランキング♪


パリでは4月1日エイプリル・フールのことを
ポワソン・ダブリル(Poisson d'Avril)と呼びます。
直訳すると「4月の魚」。この日はお魚(鯖らしい)の
形をしたチョコレートに愛のメッセージを入れて愛する人に
送るという習慣がフランスにはあるそうです。

・・というか実を言うと私さっきネットで調べるまで
「愛する人にメッセージ」なんて知りませんでした(爆+反省)
今日4月1日は私の祖母のお誕生日でもあるのですが
(おばあちゃんおめでとうっ!)何を隠そう(?)私がC氏と
お付き合いするのを決意した日でもあるのです。(わーはずかしっ)

こんなことだったらお魚をプレゼントしておけばよかったと
更に反省していますが・・まぁC氏も知らないみたいだし
いいとしましょう。(最近イベント無視のとろそれ)

20050401183657s.jpg


・・さてさて、フランスにおいての4月バカの話に戻します。

このお話は私のお友達から聞いたのですが、何年か前のパリの
メトロで大掛かりなジョークが行われたとのこと。

マドレーヌ寺院が最寄の「Madeleine」という駅があるのですが、
その駅のホームの駅名表示の看板すべてが4月1日だけ通常の
「Madeleine」から「Marcel Proust マルセル・プルースト」に
変わっていたというのです。

マルセル・プルーストは「失われた時を求めて」で有名な
フランス人作家。それがどうしてマドレーヌと関係があるの?
と日本人の私は「?」になってしまうのですが、この小説の中では
主人公が紅茶にお菓子のマドレーヌを浸して食べることによって
色んなことを回想する・・というお話なんだそうです。
(私まだ読んでないので・・ヘンな解説になってるかも)

フランス人の方はプルーストとマドレーヌの法則はもちろん
知っているということなので、このジョークは成り立つのですが・・
なんだか知的でステキだと思いません?これこそフランス!

ちなみに私の友達はそんなイタズラが公共の場で行われて
るなんて知らなかったのでMadeleineの駅ではホントに
驚いてしまったそうです。きっと駅名が違うから降りれなかった
乗客の人もいただろうに・・なんと大胆な!

そのお詫び・・のつもりかマドレーヌ駅構内では無料で
マドレーヌのお菓子が配られていたとか・・ホントに?!

20050401183634s.jpg


そして今年はどんなジョークがパリの街中を笑いと困惑を
引き起こしたんだろう・・

私としては6番線のSt-Jacques駅(サン・ジャックは聖人の
名前から来てると思うけど貝類のホタテもSt-Jacquesと
言います。)がHuitre駅(牡蠣駅)ってなったら面白いのに
なぁなんて想像してしまいました。
食いしん坊の私らしい・・ですね。

↑パリではもう桜の季節は終わりを迎えそうです。
 何の種類の桜の木か、はたまた桜まがいかもしれませんが
 ノートルダム寺院脇の公園で見つけた白い花の木。
 日本の桜のようにほとんど注目されないフランスの
 桜ですが、ひっそりとノートルダムの影に隠れて
 美しく咲いていました。
 
 日本、世界各国の桜をリレー!
 HANAMI TOUR 2005に「さんるい横丁」は参加しています。

 makimakiさんのブログ「バゲットのある風景」でもとっても
 美しいヴェルサイユ市の桜が紹介されていましたよ♪
 
♪人気ブログランキング♪

Comment

おおっ!フランス的な知的なジョークですね。
マドレーヌが出てくるのは冒頭のあたりだったから
すぐに「失われた時…」を思い出しましたよ(過去に読み始めるも途中で挫折 痛っ!)
サン・ジャックが牡蠣に、というのもいいな~~♪グルマンでフランス的だわ。

ところで今日本ではスキムミルク・ダイエットが大流行してます。私も試してみようと
お店に直行したのですが、どのお店の棚も空っぽ。生産が追いつかないらしいのです。
それでもどこかにないかと探し回っている私は、La recherche du Skimmilk perdu状態。

銀ちゃんのアップ、久しぶり。相変わらずお目目くりくりで、か~~い~~!

>Monicaさんへ

Monicaさんは失われた~を
読まれたことあるんですね。
とても長編だと聞いているのですが
一度挑戦してみようかな・・

それにしてもスキムミルクダイエット
ってなんですか?!それはっ!?
密かに今度着るドレスがちょっとお腹
周りが「オララ~」状態なのでダイエット
したいんですよね・・
その前に食べる量減らさないとだめかなぁ。

銀のまるまる写真気に入っていただけて
よかったです。
最近の銀、天井ばかり見てるんですよ。
何がいるんだろ・・ちょっと怖い。

机上のジョークじゃなく、実際に行われてるところがすごい。
いくらエイプリルフールでも、日本じゃ無理。
マドレーヌつながりで地下鉄の駅名変えちゃう、洒落の利く気質が
うらやましい。
苦情や戸惑う人もあるだろうに、エイプリルフールと言ってしまうところ
気質や心の「おおらかさ」て、いうのでしょうか。
駅で、このジョークが理解できたとき
ほとんどのフランスの方は、苦笑や笑顔になるのかなあ~?
今年は、なにを「しでかした」のだろう???

なんてステキな桜便りなんでしょう。
とても楽しく読ませていただきました。
「4月の魚」って、いわれはどういうことなんでしょう。興味が湧きますね。
プルースト駅に降りてみたかった(^^)
7、8年前に1週間ばかりマドレーヌの小さな劇場のすぐ隣りの小さなホテルに泊まったことがあります。
カウンタの上の小さなバスケットに、いつもショコラという名前の毛糸玉のようなワンコさんがいました。
毎朝食に出てくるクロワッサンが焼きたてで美味しかったのが忘れられません(^^;ジュル
パリの粋なポワソン・ダブリルにのせた桜便り、ほんとうにありがとうございます。
こちらのお花見リレーマップからリンクさせていただきました。

ポワソン・アブリルって魚のチョコレートを贈るんだ~。
チョコレート屋さんのショーウインドーに魚のチョコレートを発見して、パックの売れ残りをまだ売っていると思っていた私・・・。
まったく行事に関心のないフランキーでして、うちは世間の話題についていってません。ははは。
とろそれさんのところで勉強させてもらいま~す。
でも、4月1日にお付き合いを決めたって、冗談だったわけではないですよね~(笑)。

魚型のチョコ~。ちっとも知りませんでした。
それともそれって、パリ近郊だけなんでしょうか?
マドレーヌ駅、いきですねぇ。日本でやったら
本気の苦情が殺到しそうだけど・・・(苦笑)。
チビ助も魚を作ってきていたので、トラックバック
させていただきました~。

鯖チョコを好きな人に贈るって、すごいっ(爆)
エイプリルフールまで、愛に結びつけちゃうなんてフランス人っぽいなあ。
C氏、いがぐりのイメージじゃなかったからびっくりです。銀ちゃん、久しぶりに起きてるし、いじめられてない写真ね(笑)

マドレーヌ駅、旅行者はホントに焦ったでしょうねえ。私もそこにいたらおろおろしそう。でもマドレーヌもらえるなら許す(笑)

ところで、「オララー」ってフランス人の特有の言葉なのね。知人のフランス人がよく言ってたのを思い出した。「あららー」に似てて、なんとなく理解してたんだけど、そういうこと?

>wagashi-yoshinoさんへ

苦情よりもエスプリ重視のフランスです!

多分苦情も少々来たのでは・・と
思うのですが、「頭の固いヤツ!」とかえって
ヘンな目で見られちゃうかもしれません・・

私もこういうフランス的なこと好きです!
今年は何をしたのか情報は入っていませんが・・

>本屋のおばちゃんさんへ

リレーにアップしていただいてありがとう
ございました!
私の記事、気に入っていただけてうれしいです。

私も昔パリに旅行に来た際、プチホテルの
朝食のクロワッサンの美味しさには
驚きました。もう日本のものとは全然
違う!とバカ食いした記憶があります(笑)

>makimakiさんへ

う~ん、、C氏とお付き合いを決めたのも
ジョークということにしちゃえば
面白かったですよね!しまったなぁ(笑)

実は私も今回調べるまでは「まだまだ
パックの売れ残りをさばいてるのね」と
早とちりしていました。(だけど実際魚チョコと
売れ残りを混ぜて売ってるっぽい)

私も知らないことだらけなので、makimaki
さんのところで勉強させていただいてるんですよ~。これからもどうぞよろしく・・

>モネさんへ

チビ助くんのお魚、見ましたよ!
とってもかわいい!私も欲しいです。

お魚のチョコ、どうやらフランス全土
らしいんですがモネさんは見たことないですか?
調べてみたところお魚のパイのケーキも
売っているとのこと。私はまだ見たことが
ないんだけど・・もう売ってないかなぁ?

>africaさんへ

そうなんです。C氏実はずいぶん前から
イガグリなんです。(本人曰くインパクト
あるから仕事する時にいいとか・・ホント?)
そして銀はこの日は安泰だったようです。
だけどまだまだ1人と1匹のバトルは
続いています・・

マドレーヌ駅の話は本当に可笑しいですよね。
私ミーハーなんで一度でいいからその
現場を見てみたいです・・だまされても
いいから!

「オララー」なんですが「ウララー」とも
聞こえますよね。よくフランス人の人が
日本語の「あらあら~」「あ~あ」と同じ
ような意味合いで使ってるように思います。
私も何故か口癖です(笑)

ポワソンダブリルと言えば,パイしかしらなんだ.魚の形のパイにイチゴとかてんこ盛りにしてあるやつ.ショコラのポワソン,またいつか紹介して欲しいなぁ.

>隊長へ

私、今回ネットで調べて初めてお魚
パイの存在に気がついたのです・・
遅すぎる!と隊長から叱咤されそうですね(笑)

ショコラのポワソンは・・見つけたら
写真撮っておきます~
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

poisson d'avril

昨日、4月1日はエイプリルフール。何か気の利いた嘘をつきたくて、小さい頃から頭を悩ませた一日だけど、なかなか思いつかないもんです・・・。そんな私にとって、フランスには楽しくて簡単なエイプリルフールの行事がありました。誰かの背中にこっそりと、紙で作った魚
| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ