マレでベトナム料理。

2005.03.09 23:20|Repas~食事

20050310063055s.jpg


今日は久々に「今日あった出来事」の記事を書きたいと
思います。(私の記事って読み直してみたらほとんどが
先日~とか、この前~とかで始まってるんですよね)

今日はCDを買いに行くためバスティーユまで歩いて
行こうかなぁと思っていたのですが、仕事帰りの
C氏と合流してパリ市庁舎近くにある小さな
ベトナム料理屋さんへ遅いお昼を食べに行ってきました。

↑庶民派デパートBHVの裏道(10,rue de la Verrerie)
沿いにある小さな店構えのMinh Chauミン・ショウ。

人気ブログランキング
ここをクリックしていただくと投票されます♪




20050310063030s.jpg


ミン・ショウのお昼時はいつも満員のお客さん。
私達が訪れた13時半過ぎでも狭い店内はぎゅう詰め状態で
しばらく入り口で席の空くのを待たなければいけません。

このお店は山のようにパリにある中華レストランと
一瞬同じような店構えなのですが、実は隠れた名店。
私が→で紹介している稲葉由起子さんの「パリでお昼ご飯」
でも取り上げられているのですが、私の
彼のC氏も昔からこのお店のファン。

私も時々一人でこっそり(?)
夜ご飯を食べに行ったりしています。

20050310063003s.jpg


お店はベトナム人のオーナー夫婦と何人かの若者で
きりもりされていつも明るい雰囲気。
特に小柄なオーナーのおじさんはくるくる
お客さんの周りを移動しつつ常に冗談を連発。
私達には必ずカタコトの日本語で注文を聞きに来ます。

今日はおじさんの強引(?)なお勧めにし従い
焼きブタと焼き鳥(おじさんがこうやって言ってました)
を注文。お野菜がないのでコリアンダーたっぷりの
野菜炒めもチョイス。ご飯は香ばしい香り漂うタイ米です。

焼き鳥(写真右)は甘い生姜ダレがたまらない美味しさ。
真ん中の焼きブタはこってり味のタレを付けていただくと、
かりっとした皮の部分と柔らかいブタのお肉の旨みが
じゅわわっとお口の中に広がってご飯がススム~。

野菜炒めはナンプラーの甘みと爽やかなコリアンダーの
香りとがうまく合わさって、家でも真似したいお味。
(・・と書いていたら元ベトナム・ホーチミン在住者の
妹ばぶこに怒られました。ベトナムではヌックマムと
呼ばれていてナンプラーはタイの物だそうです)

さりげないんだけど、何故だかここのご飯を
食べるとほっとするんですよね。
お店のスタッフの人柄か、飾り気はないけど
丁寧に作られてるベトナムの家庭の味が
そうさせるのかな・・・

お店には沢山のフランス人のお客さん。
みんな何かしらアジア的な「ほっ」を求めて
ここに来るのかなぁなんて思いつつ、幸せな
お昼を終えたとろそれでした。

20050310062740s.jpg


本当はミン・ショウでのご飯の最後はバナナとココナッツの
デザート(多分ベトナムではココナッツの温かいチェーと
呼ばれているんじゃないかな・・)を注文するんですが
今日はお腹いっぱいで注文出来ず。

だけど食後のコーヒーはやっぱりはずせない私達は
同じくマレ地区、サン・ポール駅近くのカフェに
ふらりと入りました。

20050310062845s.jpg


マレはお洒落なカフェが多いけど、ここもゆるやかな
ジャズが店内に流れるちょっと個性派カフェ。
カラフルだけど優しい、昔っぽい雰囲気が漂う
インテリアが私好みです。

20050310062718s.jpg


店内の椅子もレトロな感じ。
破れちゃったりしてるところがかえってキュートかも。

20050310062934s.jpg


時間がない私達はカウンターでカフェ(エスプレッソ)を注文。
パリのカフェは座る場所によって値段が変わってくるのは
有名ですよね。カウンター席が一番安く(立ち飲み)
一番高いのはテラスなど外の席。
ちなみにカウンターでのカフェのお値段は1.1ユーロ
(150円くらい)でした。

20050310062905s.jpg


店内で発見したすっごくかわいいもの!!
写真では解り難いかもしれませんが、写真左の壁と
一体化しているものは大きなピーナッツ入れ。
下の部分から自由に殻付きピーナッツが取り出せる
ようになっています。こんなの初めて見たっ!!

20050310062815s.jpg


そしてカフェで少し落ち着いた私達は赤い
レンガの建物が美しいヴォージュ広場を抜けて
バスティーユのFnacへと向かいました。
(あ、C氏写っちゃった・・・)

お天気はちょっと悪いけど、もう肌を刺すような
寒さは感じられません。

春が来るんだなぁ~~・・・

人気ブログランキング
ここをクリックしていただくと投票されます♪


Comment

makimaki(バケット)さんのところからいつも飛んで読んでおりました。
ゴン麹と申します。
さんるい横町っていつもなんなんだろーと
いろいろ想像しつつ、写真おもしろーいとか
ニャー可愛いとか・・・モニター前ではしゃぎ中。

今回はあのキッチョなテーブルセットがかなりヒットしたので
コメント残しました。

外国ってどうして・・・オシャレなんだろーと
うらやましく思ってしまいます。

うちも片づけしなくては。。。
(全然関係ないお話し)

ではまた☆
楽しみにしています。

>ゴン麹さんへ

初めまして!makimakiさんのところから
飛んできてくださってありがとうございます!

突然ですがゴン麹さんっていうネーミング、ステキですね。
何か私のツボです(笑)ゴン麹さん・・是非由来を教えていただきたいです!

普通のデジカメで撮った私のこんな日常日記ですが
よかったらちょくちょく遊びに来てくださいね。
またゴン麹さんのお好きそうなインテリアものがあったら
パシャパシャ写真撮ってアップしたいと思います。

私もこれからそちらのブログに遊びに行かせていただきます~♪

ベトナム話ならばぶこ登場♪
ではまず駄目だしから(笑)
とろそれ姉~☆
このお店はフランス語読みではMinh Chau 「ミン・ショウ」なのかな?
けどベトナム語読みで正確には「ミン・チャウ」です。
あと、ナンプラーはタイ!ベトナムのは「ヌックマム」といいます。
どっちも同じようなものなんだけど、ちょっと違うと思う。これ、よく間違う人が多くて、
ヌックマムに同情・・・。ナンプラーは有名だからね~(TーT)
ちなみに余談だけど、ばぶこの昔のあだ名「ヌク村マム子」でした。私のベト語の大先生が命名・・・。全然うれしくない名前です。
話ずれたけど、レストラン。料理うまそうねー^-^

私もアフリカ・アジアのエスニック料理、だ~いすき♪
(話は違うけど、とろそれさんチャーミングやねぇ☆ ←前回の写真)
今回はマレのカフェの椅子とテーブルに「おおっ!」っと反応してしまいました。
ちなみに私、「マルチ・カラー好きのMonica」と呼ばれておりますの。(笑)
椅子の破れ具合や床になにげにゴミが転がっているところも、好きだなぁ。
よく思うのですが、日本のカフェはすべてがきちんとし過ぎていて、
何もかもが滅菌消毒されたような雰囲気が、ちょっと面白みにかけるような・・・
(パリが不潔って意味じゃないですよぉ。むしろカオスを感じさせて素敵)

ところで、先日ナオミとフォンダン・オ・ショコラを食べにいって、以前とろそれさん
が紹介されていたのを思い出し、リンクさせていただきました。('-'*)アリガト♪

>ばぶこへ

おお~~ベトナム語では「ミン・チャウ」なんね。
じゃあ「ミン・ショウ」はばりばりのフランス語読みなんだ~。
そしてヌックマム!これは失礼申した。
名前は知っていたけど、ベトナムがヌックマムでタイがナンプラーとは
まったく知らなかったよ・・後から記事を直しておきます~~

しかしここのお店、おじさんのキャラが最高なの。
きっとばぶこが行って突然ベトナム語で話しかけたら
おじさん2メートルくらい飛び上がるリアクションしそう・・

>Monicaさんへ

マルチカラー好きのMonicaさんに記事を気に入って
いただけてよかった~~
私もかなりマルチカラー系好きで、ふらっと入ったこのカフェの
インテリアに反応しバシバシ写真撮ってしまいました。

床にゴミが転がってるの、記事にしてから気がついたんですが(笑)
これもパリらしくてほほえましいですよね。
パリのカフェは床はタバコのくずだらけだし日本では考えられない
惨状だけど、かえってリラックスできちゃう不思議な空間だと思います。

あっそして私の酔っ払いピース写真(?)を褒めてくださるなんて・・
なんて奇特な方っ!!

(ビールの)おつまみ、クスクス、ベトナム料理とグルメ続きで嬉しい(食いしん坊の)わたくしであります。。 :)
クスクスも美味しいそう(前回のも見ました♪)
そして、おお、ベトナム料理!焼き鳥、食べたいです。甘いあのタレの味、やっぱりアジア人にしか分からないのかなあ。
ルーマニアにもブカレストに1軒ありますが、ううん、お店の感じは aşa şi aşa (アシャ シ アシャ so so ) パリは店の中まで“さすが”です←いつもコレ。

そうそう、そういえば、この間 ばぶこさんのページに遊びに行かせて頂いて、お茶の記事(ご実家の茶室・お庭 素晴らしいです!)で思ったのですが、パリには虎やさんありますよね。そこにはパリならではの虎やランチメニューがあると、広告で見たのですが、一体どんなメニューなのか ひじょおおおお に気になっております。もし行かれたことがあったら教えて下さい。(なかったら是非!!なんて・笑)


とろそれさん、ベトナム料理美味しそうで死にそうっ(ぐーきゅるるるる)
いいなあ、焼き豚と焼き鳥を頼んで、同じソースのものが出てこないなんてっ。
私達などこの前行ったアジアン・レストランで、私はタイの「パッ・タイ」パパはマレーシアの「ナシ・ゴレン」を頼んで、二つともまったく同じ味の、ケチャップの入った極まずソース。
パリは美味しいモノがあるんだなあ(溜息)
私もこっそり夕食食べにいきたい~(笑)

場所によって値段が高くなるのはスペインでも同じです~。
でも、パリのキッチュなカフェで、バルで飲んで1.1ユーロ!!
コスタ・デル・ソルで、単なるほったて小屋のカフェで飲んでも1.2ユーロ
へたすると1.5ユーロよっ。
やっぱりスペインはユーロに変わってから物価が上がったなあ。
パリより高いなんて・・・(鼻息)

先日は我が駄ブログ訪問ありがとうございました。
パリでピアニストなんてステキ博士ですね。
何か写真を見てたらおなか空いてきました。
今度ゆっくり全部読ませていただきますね。
では!

遊びに来ていただいてありがとうございます。今日はメトロスト。
大迷惑こうむりました。
4/3のコンサート伺わせていただきますね!
頑張ってくださいね。曲目と分かると嬉しいのですが。。。

 こんばんわ
 昨日は遊びに来ていただいてありがとうございました。
 今日もおいしそうなものがアップされますね。うーん、ブリュッセルもなかなか美食の街なんですが、パリにはかないません。

 バスティーユのFNACにはよく通いました。開店当時から知っていますよ(笑)オペラが始まるぎりぎりまでCD見ていられるので重宝しますね。

 

>go2rumaniaさんへ

私が何年か前にハンガリー・ブダペストに行った時に
入った中華レストラン(結構高級目)は何だか不思議な
味付けでした。悪くはないんですけど・・なんか不思議なんです(笑)

あ、そして妹のブログにまで足を運んでいただいたそうで・・(ぽりぽり)
私もお茶に興味があるんですが、飲むのが専門できちんとした
お手前は出来ないんです(やってもすぐ忘れちゃう)

パリの虎やは1度だけ師匠にプレゼントするお菓子を買いに
いった事、ありますよ。だけどお菓子は味わったことないんです・・
いつか行ってきます!パリでしか味わえない限定モノがあるようなので・・
(例えば和風マカロンなど・・)

>africaさんへ

タイとマレーシアのごっちゃまぜ料理、ある意味興味があります・・!
しかしなぜケチャップ味なんだろう・・
それはafricaさんご夫婦お怒りだったことでしょう。

パリでも??なアジアンレストランのほうが多いですが、
ミン・ショウはパリ中心部にあるにもかかわらず頑張って
営業している心強いお店です。

カフェのお話ですが、そんなに南スペイン物価高くなってる
んですか??私が遊びに行っていた頃は「やすいー」と
日々感激の嵐でしたが・・
あ~あのミルクたっぷり目のカフェが飲みたいっ!

こんばんは。
とろそれさんのグルメ情報毎回楽しみにしてます。
ベトナム料理ですか? おいしそうですね。
味付けは濃い目ですかそれとも、以外と薄味目なんですか?

私は、昨日から東京出張があり、夜は学生時代の知人と六本木にあるベラルーシ料理の「ミンスクの台所」というお店にいってきました。
店員は、ベラルーシ人の若姉妹が経営しているらしく店内には、日本の元外務大臣の方の写真等がありました。
結構満員で、有名店らしいですね。
パプリカの肉詰めは、絶品でした。

>山さんへ

早速のご訪問、とてもうれしいです。
ステキ博士なんて・・かわいい響きでお気に入りです。
いや~~私はまだピアニストと呼べるほどまだ経験が
ないので、今からが勝負です。
住んでいる所とやっていることがカッコいいと言われますが、
私自身は普通のおっちょこちょいなんですよ・・(ホントに)

また遊びに来てくださいね~~

>りゅう☆=さんへ

まぁ!コンサートに来ていただけるなんてうれしいです。
(というか不安のほうが先に立ちますが・・)
曲目はまた追って記事にしたいと思います!

実はエコノマの試験曲ばりばりの内容なんですよ(笑)
だから時代もバッハから武満徹まで幅広~いです。
りゅう☆=さんも日本では色々演奏活動されていたんですよね。
こちらでも是非コンサートされたら聴きに行きたいです!

>credenzaさんへ

credenzaさんはかなりのクラシック通ですよね。
私なんて演奏するだけで知識が恥ずかしいくらいないんです・・
credenzaさんのブログで勉強させていただきます!

バスティーユのフナックはオペラ座とつながっていて便利ですよね。
私は以前凱旋門近くのTernesに住んでいたのでいつも
Ternesのフナックに行っていたのでバスティーユは最近行き始めました。
だけど行くといっぱいCD欲しくなって・・キケンです!!

>マルセイユルーレットさんへ

東京出張お疲れ様でした!
しかしベラルーシ料理、興味ありますね~~
パプリカの肉詰めってすごくおいしそう。
日本は本当にどこの国のお料理でも食べれるからすごいですよね。

私のよく行くミン・ショウは味付けは普通からちょっと濃い目・・かな?
(私は三重出身で元々薄味派のため何とも表現しにくいんですが・・。)
焼き鳥のタレなんかご飯に乗っけて食べるととっても美味しいんですよ。

実はサラダもすごく美味しいんですが・・これもまた次回行って
写真撮ってきますね!

サーシェンカさんのblogから来ました。
横浜在住HN本屋のおばちゃん、略しておばちゃんです。
編集室・四季折々というサイトをいごかしています。
実はただいま「HANAMI TOUR RELAY ON WEB」という企画をしておりまして
今年で4回目になります。
お近くの桜が咲きましたらUPしていただき、こちらの咲いたマップからリンクして
日本各地、世界のお花見をウェブですなごうというものです。
そこで、とろそれさん、パリの桜を紹介していただいて、企画にご参加願えないでしょうか。
日本のお花見のような風習はないでしょうが、
たしか街のあちこちにヤエザクラがたくさん咲きますよね。
当方のTOP「号外」から企画本ページとエントリー一覧・要項へいけます。
ご覧になって、「面白そうね」と思っていただけたら、是非ご参加ください。
どうぞよろしくお願いします。

>本屋のおばちゃんさんへ

初めまして!コメントありがとうございます。

実は何ともタイムリーなのですが、昨日夜
家の近くを歩いていて突然1本の桜(じゃないかも
しれませんが早咲きの桜のような木)を発見し
とても感動していたのです。

是非ともその企画に参加させてください!
とっても興味があります。私も他の国の桜の
風景、見てみたいです~~

私も本屋のおばちゃんさんの所に遊びに
行きますのでよろしくお願いします・・

>是非ともその企画に参加させてください!

ありがとうございます。とっても嬉しいです。
さっそくリストにエントリーの青☆マークつけました(^^)

きっと探せば、パリにはたくさん桜があるのではないかしら。
ソメイヨシノじゃなくても、たとえばヤマザクラ系やヤエザクラ系
もしくはサクランボと採るための桜とか。
あの独特のブツブツ模様の木肌を目当てにされると、きっとみつかると思います。
パリの桜、楽しみにしています。

また、とろそれさんがご存知のblogやサイトで日本国内や海外在住の方で
企画に参加していただけそうな方がいらしたら、ご紹介くだされば嬉しいのですが。
現在89人の方にエントリーして頂いていますが
最終的には例年からすると120人ぐらいになるのではと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

>本屋のおばちゃんさんへ

本屋のおばちゃんさんのHP拝見しましたが、
すごい内容量で驚きました!
特にお花の写真と紹介文はほほーっと感心するものばかり・・・
私なんて桜の種類、ほとんどわからないのでお恥ずかしい限りです。

桜の企画ですが、このブログに遊びに来ていただいているお友達、
沢山ステキなブログを作っている方たちがいらっしゃるので、
是非お友達のコメントのURLから彼らのブログに飛んで行ってみてください。

きっと参加人数沢山増えるはずです・・・!
非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ