ハープのコンサート。

2005.02.27 22:21|Musique~音楽

20050228222551s.jpg


先日私のお友達のハーピスト(ハープ奏者)の方が
ステキなコンサートを開かれました。

↑これは昨日の早朝のサンルイ島。
 ボタボタ大きい雪が降ってきてあっという間に
 積もってしまいました。すぐ止んじゃったけど・・

 今現在パリはマイナス1度!
 日本から旅行に来られてる方には
 寒いなかの観光、お辛そうです・・

人気ブログランキング♪





20050228222629s.jpg


そのお友達は松井久子さんといって、(私たちは
親しみをこめてQちゃんと呼ばせていただいています)
1年の期間だけフランスで音楽留学をされているハーピストさん。

日本では日本フィルハーモニーに所属し
とっても活躍されている方なのです。

今回はQちゃん、残すところ後わずかのフランス滞在と
なり最後にパリ在住ハーピストの東海林悦子さんと
ジョイントコンサートを開かれたのでした。

↑向かって右がQちゃんこと松井久子さん。
 左側が東海林悦子さんです。

20050228222608s.jpg


曲目は各自1曲ずつソロの曲がありましたが、
それ以外は2台のハープのための曲を演奏されました。

とてもバラエティーに富んだプログラムで、ハープを
身近でなかなか聴くことができない私達にとっては
とても興味深かったです。

バッハなどの古典音楽の時は、まるで天使がそこに
いるかのような空気感をハープたちは運んでくれます。

かと思えばベルナール・アンドレ氏作曲の
「Parvis」という曲ではエキゾティックな旋律と
ともに「え?これが同じハープの音!?」と驚いて
しまうような音色の変化のオンパレード。

20050228222706s.jpg


ハープの奥深さと可能性を知ることが出来た
素晴らしいコンサートでした。

20050228222649s.jpg


コンサート終了後に友達のSさんが松井Qちゃんに質問。

「演奏してるところよ~く見てたら、5の指(小指)
ってあんまり使ってないように見えたんだけど・・」

松井Qちゃん「まったく小指って使わないんだよ。」
一同「ええ!!??」
松井Qちゃん「だからヤクザさん上がりでも演奏できる楽器なの。」

ピアノはご存知の通りすべての指をフル回転させて
演奏するのですが、まさかあれだけの沢山の弦を
はじいて演奏するハーピストが使わない指があるなんて・・
かなり驚きました。

それにしても
「小指を落としてしまっても演奏できる楽器」とは・・
ヤーさんがハープを演奏してる姿を想像してしまった
とろそれなのでした。
なんかかわいいかも(笑)

20050228222724s.jpg


そしてコンサートの後はやっぱりビールだ!
と意気込み(私達は演奏してないけど)ビールをゴクゴク。

私が頼んだベルギービールのCHIMAY。
あっさりとした中に柔らかいコクがある私好みのビール。
ワインもいいけど生ビールも美味しいなぁ。

20050228230010s.jpg


そんな時でも銀はお留守番。
お気に入りのクマちゃんと一緒に・・

ただボー然とお部屋の暖かさを満喫する銀なのでした。

ぬくぬく銀にも1票を・・
人気ブログランキング♪



Comment

寒い街の地下に不思議な暖かい空間・・・といった画が感動的。
音色もさながら美しいフォルムの楽器ですよね。
持ち運びとチューニングのことを考えるだけで
ハープ人生って深い愛の上にしか成り立ちませんよねえ。
演奏者の方々には頭が下がるばかりです。
それにしても小指使わないとはびっくりでした~

とろそれさん、こんにちは。
トラックバックありがとうございました!(遅ればせながら・・・)
先々週に引いた風邪が、まだ治らず、せっかくのバカンスも
(といってもチビ助の幼稚園が休みなだけなのですけど)
家の中での~んびりダラダラしてるだけなのです。(涙

それにしても、ハープって素敵ですね。見た目がとっても美しい♪
あまり身近に見ることのない楽器だったので、
こうしてアップの写真を見せていただいて、その上小指を使わないという
ヒミツ(!)まで教えていただいて、とても嬉しいです。

>andamarさんへ

本当に深い愛がないと出来ない楽器だと思います。
まず持ち運びが大変!Qちゃんと一緒に演奏された
東海林さんのダンナ様はパリで運送業のお仕事をされている
そうで、ハープの移動は旦那様に任せられているそうですが・・
ピアノはまず不可能だけどハープの様にどこにでもあるわけじゃ
ない楽器は大変ですよね。

だけどあの音色は不思議です。
時にギターのような音色にかわったり、まさに日本のお琴の
音色になったり・・色んな楽器があるような錯覚にとらわれました。
ハープを演奏する優雅な姿も魅力的なので憧れちゃいますよね。

>モネさんへ

今フランス全土風邪が流行っているのでしょうか?
一度かかるとずいぶん長引くそうなので・・
モネさんも風邪が再発しないようにお気をつけくださいね。

ハープはなかなか間近で見れない楽器なので、じっくり観察できて
とても面白かったですよ~。

2台のハープはQちゃんのほうが金色の華やかな装飾のあるハープで
東海林さんのが木目の美しいシンプルなハープでした。
近くで見るとその優雅な曲線にうっとり・・
ピアノはほとんどが黒色で静かな印象の形なので、
こんな華やかな楽器にはやはり憧れてしまいます。

こんにちわ~。
いいなあ、ハープの生演奏なんて。
私もハープの音色って大好きなのですが、なかなか間近で聞くことなんてできないよね。
くうまにも聞かせてあげたいな・・・。
小指使わないのかぁ。
ヤーさんのハープ奏者・・・富豪刑事に匹敵するナンセンスさがステキッ(笑)
パパへのコメント、笑いました。ハープ奏者の旦那さまは運送業者!?
二人三脚じゃなきゃ、なかなか難しい楽器なのですねえ(爆)
私は、せめて竪琴が欲しいと思ったんだけど、これも結構特殊だからかお高いっ。
そして教えてくれる人は側にはいなさそうだし・・・前途多難。

ハープの細部を写した写真の、次の写真、ハープの繋がりからアンティークなロウソクに見えたんですが、プププ、いきなり場所は変わって生ビールだったのね(笑)

でもでも、そんな素敵なハープネタを上回る銀ちゃんの可愛さっ。
今回の写真、またかわいいねええええ(感激)

>africaさんへ

あら!こちらにもコメント頂いてありがとうございます!

きっとくうまくんがハープの演奏を聴いたらすっごく集中して
聴いてくれそうですよね。
奏者の手の動きがすっごく魅力的なんですよ。
友達とも「この楽器は{真のお嬢様}じゃないと優雅には演奏出来なさそう」
と話していたんです。がさつな私にはちょっと無理だなぁ・・(がっくし)

しかし松井Qちゃんのヤーさんコメントはおかしいですよね(笑)
そのミスマッチ感たまりません!もし本当にそんな方が存在したら
クラシック界ならず売れっ子なりそう・・

そして私の愛するアルコールの写真の後に取って付けたように
銀写真を持ってきてしまったのですが、気に入っていただけて
うれしいです!
日々銀のいい写真を撮ろうと奮闘しているのですが・・
動物の写真って難しいですよね(涙)
特に私のカメラは性能が悪いので苦労しています。

africaさんもまたハスミンちゃんとくうまくんのコラボ、載せて下さいね!

こんばんは。とろそれさんは、ルーマニアの愉快なおじさんにハープ演奏者にと人脈が広いですね。
ハープの演奏は聞いたことがありませんが、ぜひ生で聞いてみたいです。
なんかすごい癒されそうですね。
1年くらい前に初めて津軽三味線の吉田兄弟のコンサートにいった時は、感動しました。
その時一緒にいったフランス人の知人は今パリに住んでいますので、とろそれさんが
演奏するコンサート情報伝えます。
ところで、映画「36」についてですが、どちらかというと、サスペンス系らしいです。
警察組織の腐敗の話で監督は、元警察幹部の方です。

>マルセイユルーレットさんへ

吉田兄弟のコンサートっていいらしいですよね。
三味線も日本独自の音色で思わず聞き入ってしまいそう。
私も邦楽には興味があるのでいつか行ってみたいです。

そしてフランス人のお知り合いの方にコンサートのご案内を
していただいて、恐縮です!ありがとうございます!
マルセイユルーレットさんはそのフランス人の方に
日本で会われたんですか?
日本ではなかなか仏人の方と会う機会って少ないですよね。
うらやましい・・・

映画36の監督さん、元警察幹部なんですね。
ますます興味がわいてきました。
だけど私のダメダメな仏語能力では難しい映画は
きついのです・・とほほ・・・
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランスのコンサート

こんにちは。今日は東京地方はいくらか暖かい陽気でした。今日はホームページを色々検索していたら、フランスで活躍されているハープ奏者の東海林悦子先生と、日本フィルハーモニーで活躍されているハープ奏者の松井久子さんのコンサート風景が書かれている日記を発見した...
| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ