コントラバス・コンサート~コンサート編~

2010.10.25 23:11|Musique~音楽
2010.9~10月 287 - コピー






















すっかり秋らしいひんやりした空気が東京では漂っています。

ふとパリの天気予報を覗けば午後3時で11度とのこと。
すっかりマロニエの葉は落ちて石畳に降り積もった枯葉は
ふかふかで、みんな柔らかい足音を立てながら歩いているんだろな。

さて、今回はドイツ人コントラバス奏者のフランク・トゥーネス氏との
コンサートの模様を書きたいと思います。

前回のフランクの記事はこちらをクリックしてお読みくださいね。


♪人気blogランキング♪




DSCF4639 - コピー

















写真は東京公演の模様。
東京都・赤羽にあるこじんまりとした赤羽教会で開催させていただきました。

フランクは身長が182センチあるのでコントラバスがさほど巨大には見えませんが、
この楽器、2メートルも高さがあるので見た目と同じく音もすごい迫力です。

オーケストラではもちろんなくてはならない楽器ですが、ソロで演奏会は
とても稀なこと。今回は譜めくりをお願いした坂井直子さん(今回のコンサートの
立役者。ドイツで指揮を勉強しています)が曲の合間に曲説明やコントラバスの
説明を挟んでくれたので、お客様もリラックスして聴いていただけたようです。

DSCF4652 - コピー






















2歳になったばかりの娘のN子も久々ブログ登場のC氏と一緒にコンサート鑑賞。

毎回私のコンサートには必ず連れてきますが、大体途中でぐずぐずしそうになり
すぐに退席するのが定番なのですが(演奏しているのが自分の母というのは
気付いているのだけど)、今回は初めてなくらい静かに奏を聴いてくれてました。

彼女はフランクが気に入ってしまったらしく、今でも「フランクは?」と聞くと
一生懸命コントラバスを演奏する真似をしてくれます。


DSCF4654 - コピー





















エックレス、バッハの無伴奏、セザール・フランクなどの作品を演奏し終え、
アンコールでは日本歌曲から「浜辺の歌」「秋の月」、そして教会ということも
あり讃美歌を演奏させていただきました。

私達の後ろにはコンサート中には気付かなかったけど歌詞が写ってたのね(笑)

DSCF4661 - コピー
















今回の三重・東京でのコンサートは本当にフランクの人柄がにじみ出た素晴らしい
演奏会になったのではと思います。コンサート後、聴きに来てくれた友人や
家族からは「フランク、かっこいいよね~(ぽわ~ん)」のような感想を
たくさんいただきました。女性ファンの心を捕まえるのも才能のうちね!
私も見習いたいわ・・・



2010.9~10月 273 - コピー























コンサート後販売させていただいたフランクのCDは飛ぶように売れ(日本で
入手できないこともあり)三重公演では売り切れてしまう事態が起きるほど。
私の幼馴染は何と11枚も購入してくれて・・それだけ彼の音楽は人を引き付ける
ということなのでしょうね。本当に聴いていて気持ちのよいCDなんですよ。

フランクとは「また日本公演を一緒にしよう!」と固く約束をした私。
素敵な奏者と一緒の音楽を作れる幸せを噛みしめた2日間でした。

そしてフランクはコンサートの翌日、日本にたくさんの「音楽の残り香」を
残したままドイツへ帰って行きました。フランク、Danke schoen!


★東京公演の写真はブログ仲間のgo2rumaniaさんから提供していただきました♪

♪肌寒くなってきたら途端に赤ワインが飲みたくなる私・・人気blogランキング♪



↑こんなコントラバスも面白そ。


テーマ:クラシック
ジャンル:音楽

Comment

素敵でした~本当に。
もっともっと聞いていたかった♪

Mixiにリンクいただきました~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●go2rumaniaさんへ

ありがとうございます♪
Tくんは一番前で真剣に聴いてくれてすごく感動しちゃった。
緊張感のあるコンサートの中ちらっと視界に入るたび
癒された私♪ありがとうございます~

おはようございます。東京公演も終わりフランクさんも帰国されたようですね。前回のすき焼きパーティーのブログでのフランクさんのOFFの時のおちゃめな感じが出ててよかったです。N子ちゃんもフランクさんとコントラバスのとりこになったみたいですね。そういえば「のだめ」のドラマのなかで、コントラバス担当の女の子が「コントラバスは、大きくてかっこいいから」というシーンがありました。将来、N子ちゃんとの共演があるのかな?。楽しみにしています。

●ドラえもんさんへ

こんばんは!
今実はわけあってまたもや三重にいます。
N子と一緒にブログ見てたのですが、彼女はやはり
フランクが好きらしくブログの彼の写真を見ては「フランク!」
とはしゃいでいますよ。

フランクは本当にお茶目で、そんなところが演奏からも
感じられる方でした。そして誠実さと真面目さも・・
とても魅力的な奏者さんですよね。

N子がコンバス奏者!弦楽器はやらせたらカッコいいですが、
我が家は残念ながら経済力がないので、おそらく無理でしょう(笑)

だけど今CDでマスカーニのカヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲を
流していたら、ヴァイオリンの旋律で「きれー!!」と大騒ぎしてます。

クラシック好きになったらラッキーかな?
音楽好きにはなって欲しいですね・・
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ