ドイツから風、コントラバスの音色。

2010.09.29 10:27|Musique~音楽
frank-1.jpg



















さわやかな秋の風が吹く今日この頃。

私は実家のある三重県に先週から滞在しています。


無事に赤ちゃんの童謡&リトミックコンサートも終わり
(その模様は主催のHIMEMAMAさんブログにて紹介
していただいています。こちらからご覧ください。)
次は人生初のコントラバスとの共演を控えている私です。


今回は北ドイツ交響楽団で主席コントラバシストとして
活躍するフランク・トゥーネス氏との初共演。
フランクさんはソロ・CD発売されたので、それを記念して
の来日コンサートとなります。

大学でも教鞭を取るフランクさん、昨日ドキドキしながら初対面だった
のですが、すっごく気さくなお兄さんという感じで一気に緊張が
ほぐれました。フランス語もお上手なのでさらにほっとした感じです。
(私のフランス語能力は落ちっぱなしだけど)

コントラバスといえばオーケストラの中では縁の下の力持ち的な存在で
決して目立つ楽器ではないのですが、今回のコンサートではその音の持つ
温かさや迫力が存分に味わっていただけるのではないかなと感じます。

実はもうコンサートは迫りに迫り、今週の土曜日と日曜日の開催(汗)。


土曜日は三重県桑名市のはあぶ工房Togetherさんにて行うのですが、
こちらは早くからチケットを完売させていただいたそうです。

そして翌日日曜日は東京・赤羽の赤羽教会でのコンサート。
こちらは予約なし・無料のコンサートになりますので、お近くの
方は是非是非ご来場いただけますようお願い申し上げます♪


フランク・トゥーネス コントラバスコンサート

コントラバス フランク・トゥーネス
ピアノ 河村晶子

10月3日(日)午後2時開演赤羽教会
(北区志茂2-56-4 JR赤羽駅東口より徒歩10分)
赤羽教会ホームページhttp://www.akabanechurch.jp/

入場無料(予約も必要ありません)

演奏予定曲目
エックレス ソナタ a‐moll
セザール・フランク ソナタ A‐dur 他




・・チケットは完売いたしましたがはあぶ工房さんでの
コンサートも告知させていただきます。

はあぶ工房Together
フランク・トゥーネス コントラバスコンサート

ピアノ 河村晶子

13:15~ ティータイム
14:00~ コンサート
終了後  ティータイム

主催 NPO法人 はあぶ工房Together

はあぶ工房Togetherホームページより
コンサートの詳細はこちらからご覧ください↓
http://herb-kobo.com/concert.html



Frank Thones フランク・トゥーネス プロフィール 
西ドイツ、デュッセルドルフ近郊のネッテタールで1966年に生まれる。
フィルセン音楽学校のH.G.ヒルガース氏のもと14歳で
コントラバスを始める。1986年西ドイツ青少年音楽コンクールにて優勝。

1987年〜1992年: ドイツ国立エッセン音楽大学にてProf.
ロルフ・ハイスター(西ドイツ交響楽団首席)に学ぶ。学生時、
ヨーロッパ中の音楽大学生を対象としたおよそ4000人の中から
オーディションで選出され、ヨーロッパユースオーケストラで首席
コントラバシストとして在籍、活躍した。クラウディオ・アバド、
マティアス・バーメルト、ベルナルド・ハインティンク、
ズービン・メータ等の数多くの世界的指揮者と共演。

1992年〜1995年: ドイツ室内楽合奏団ノイス(ヨハネス・
ゴリツキー指揮)に首席コントラバシストとして在籍。
その後、西ドイツ放送交響楽団(ケルン)、エッセン交響楽団、
ハノーファー放送交響楽団にて活躍。コンサートツアーでは、
これまでに全てのヨーロッパ諸国、アメリカ、オーストラリア、
アジア諸国等、世界各国で演奏している。

また、セルヴァンチーノフェスティバル(メキシコ)、
アスコナフェスティバル(スイス)、ザルツブルグフェスティバル
(オーストリア)、カザルスフェスティバル(フランス、プラード)
等の国際フェスティバルにて、ソリスト、アンサンブル奏者として
出演し、数多くのCD製作に携わった。オンベアフェスティバル
(フランス)からは2005年以降毎年、首席奏者として招聘され、
ソリスト、アンサンブル奏者として、ヨーロッパの多くの
オーケストラと共演している。

ソリストとしても、1998年ダルムシュタットにて現代音楽奏者賞
を受賞。その後、現代音楽奏者としても幅広く活躍。
ウォルフガング・ ギュットラー氏(元ベルリンフィルハーモニー奏者、
ケルン音大、 カールスルーエ音大教授)の率いるマスタークラスにて
アシスタントも務めた。 1996年から現在に至るまで、
北ドイツ交響楽団(ロストック)の 首席コントラバシストとして在籍し、
2005年からは、ドイツ国立 ロストック音楽大学で教鞭も執っている。

テーマ:クラシック
ジャンル:音楽

Comment

「路の音楽見聞録」の路こと金澤と申します。
Blogへのご訪問&コメント有り難う御座います。

フランクとの共演者とのこと、日曜日のリサイタルが楽しみです^^
三重での土曜日もきっと素晴らしいリサイタルなんだろうと思います。
行けないのが残念です。

日曜日、フランクのコントラバス、河村さまのピアノを楽しみにしていますね!^^

●金澤さま

コメントありがとうございます!
昨日もフランクとのリハがあり、楽しい時間でしたよ。

三重では東京公演より更にこじんまりとした会場ですので
お客様と鼻を付き合わせるようにフランクは演奏することと
思います(笑)面白いですよね。

日曜日も頑張ります~

2日の土曜日の桑名でのコンサート楽しませていただきました。コントラバスとピアノの協演で最前列でしたので迫力満点でした。
コントラバスのイメージは、地味な感じでゆったりした演奏をイメージしていましたが、実際に聴いてみると速いテンポと激しい動きにびっくりでした。イメージ一転でした。
インターネットで演奏会や発表会の動画を見ていると、「音楽や楽器のできるのは、いいなぁ」と、思うのですが生の演奏を聴いていると、特にそう思います。小、中、高、と音楽の時間をもっと、もっとまじめに受けていれば・・・と、後悔です。
お忙しいと思いますが、また近いうちに桑名近郊でピアノの音色を聴かせていただきたいです。
コンサート当日、フランクさんのCDにサインいただきました。河村さんのサインもほしかったなぁ・・・。
翌日は、東京の教会でコンサートで、桑名のコンサートが終わって夕方の新幹線で移動って事でしたけど、間に合いましたか?
では、次回お会いできるのを楽しみにしています。

●ドラえもんさんへ

コンサート、ご来場ありがとうございました♪

演奏の途中でドラえもんさんと奥様が一番前に
座られているのに気付きましたよ!

あの席はフランクと「ここに座った人はすっごく
近いからなんだか面白いね。どんな人が座るかな」
と話していた席だったので、私的にツボ(?)でした!

コントラバスは私にとっても地味なイメージだったので
今回の演奏では得るものが大変多かったです。

翌日の東京のコンサートも疲れはしましたが、
爽快感&満足感が心に残った一日でした。

フランクと通訳をした直子さんがドイツに帰ってしまって
さみしいです・・・また日本でコンサートする時は
私も共演出来たらと思うので、その時は是非また
いらしてくださいね♪

コンサート、とーっても良かったデス♪
正直、桑名で、聴けたなんて・・・・・・ 国際的なコンサートでした。しかも、コントラバスとピアノを「かぶりつき」で聴かせていただき、本当に感動しました。

賛美歌は7年前に芦屋教会での挙式シーンを
思い出してしまいました。♪独り懐かしがってしまいました・・・

河村様の白魚のような手からピアノの音色と
フランクさんの汗ダクの演奏、そして坂井さんの通訳トーク本当にお疲れ様でした。

生N子ちゃまにも可愛いかったデス。

私もピアノが弾けたなら・・・

児童福祉に関する課へ異動になり1,6年、子育て経験はない私ですが、子育て支援に関わる仕事の中で係の上司や他職種と連携して頑張っていきます。

2010NEWSの中に生ピアノ・生コントラバスの出会いは上位確実のドラ家です。

また、お会いできる事楽しみにしております。






●ドラみさんへ

御夫婦でのコメント嬉しいです!
長文でなんだか心が温まりました・・ありがとうございます。

白魚の手には笑ってしまいましたが(笑)
私は自分の演奏写真を見て、大根が踊ってるわと
毎回思いますが・・いやだわ~っ

今回のコンサートがドラ家さまの重大出来事に
なるなんて、光栄です。これからも精進して参りますので
また是非コンサート聴きにきてくださいね!

フランクも本来ならばもっとたくさんの場所で
演奏をし、いろんな方に聴いてもらうべき方だと
今更ながら思っています。次回の来日にはそうなると
いいですね・・

生N子、おてんばそうでしょ?よく動くやんちゃな
2歳児ですが、やはり母がピアノを弾いているのは
邪魔をしたらいけないとわかっているらしく、
東京でのコンサートはずいぶん静かに聴いてくれていました。
また遊んであげてください♪

ドラみさんは新しい部署でのお仕事、充実してそうですね。
お互い頑張りましょう~~~★
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ