どんな日常も、特別感満載。

2010.05.18 00:27|日本の生活
2010.4~5 628 - コピー

三重でのコンサートが終わり、ゴールデンウィークは実家やC氏の実家
(C氏は東京でしたが)でゆったり。

先週、新幹線を下り、新宿のゴミゴミとした雰囲気に飲み込まれつつ
現実だなぁ~としみじみ感じながら東京に帰ってきました。

さて、約1年前ですが「エフエム世田谷の特派員をします!」とこのブログで
宣言した私。月1回、時には月2回のペースでほんの10分ほどですが、
ラジオ出演をこの一年間続けさせていただいていました。

先日エフエム世田谷の「カフェ・レアール」という番組内で
私が最近ハマっている「フォトブック」をご紹介したので、
エフエム世田谷さんのブログと連動し、こちらでも記事を書きたいと思います。

↑私が一番最初に作ったフォトブック。
娘の誕生記念に私の両親に贈ったものです。CDジャケットのサイズなので
気軽に飾って楽しめます。

♪人気blogランキング♪
2010.4~5 630 - コピー

フォトブックとはデジカメなどで撮影した写真を使って作る、世界にひとつだけの
オリジナル写真集。普段パソコンにデータを落としたら、ほとんどの写真が元像もされず
そのまま・・・ということが多かったので、こうやって形に残すのはなかなか新鮮。

私は主に遠くに住む家族の誕生日プレゼントなどの記念日に、このフォトブックを
贈っています。いっつもプレゼント何にしよう・・と悩んでいたので、最近は
このフォトブックを贈れば喜ばれるということを知ってからはちょっと楽かも。
両親からしたら遠く離れている孫との写真は、いつ見ても嬉しいみたいです。

↑の写真はC氏の誕生日に贈ったストラップタイプのフォトブック。
表紙はちょっとアレンジしてパリの地図がプリントしてある包装紙で
リメイクしてみました。

すっごく小さいのだけど、中の写真の印刷クオリティが高いっ。
磁石式のボタン付きのカバーも付いていて、なかなかの優れもの。
16ページくらいで500円、一冊から注文が出来るのも嬉しいところです。

私がいつも利用するのは「カメラのキタムラグループ」のフォトブック。

カメラのキタムラ「フォトブック」 http://photobook.kitamura.jp/

このホームページから専用ソフトをダウンロードすると、自宅から簡単に注文できます。
詳しくはホームページをご覧くださいね。

エフエム世田谷の番組「カフェ・レアール」のブログ「世田谷コンシェルジュのブログ」にも
今回初めて記事を書かせていただきましたので、こちらも是非ご覧ください。

エフエム世田谷「世田谷コンシェルジュのブログ」http://ameblo.jp/setagayaconcierge/

エフエム世田谷83.4ホームページ  http://www.fmsetagaya.co.jp/

ちなみに私の次の出演は5月27日(木)、14時10分頃から三軒茶屋のキャロットタワー
展望フロア内にあるエフエム世田谷スタジオにて、公開生放送で出演させていただきます。
特派員リポートというコーナーでDJはとってもダンディーで素敵な大石吾朗さんです。

世田谷の近くにお住まいの方でしたら83,4MHzで受信できると思いますので、
お聞きいただけると嬉しいです。さて、何を話そうかなぁ・・・

今年の東京は何だかさらっとした気候が多くてパリにいる気分になることも。。
♪人気blogランキング♪



適当に一眼レフで撮ることがマンネリ化してきた私には、勉強が必要かも。。

テーマ:写真日記
ジャンル:写真

Comment

フォトブック!
実は今 作っていて(作らなくてはいけなくて)けっこう面倒くさいところで
大変なのですが、こういうのもあるんですね。
Fujifilmのお店に行くと 簡易な
アルバムが作れるというのはあるけど
クオリティー的にあまり惹かれなくて;

こちらで紹介されてるのは素敵そう!
今度、現物見せてください~♪
ストラップ型もいいな、500円とは驚き!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。ドラえもんです。
デジカメが普及して色々な「技」が使えるようになり便利になりましたね。コンパクトデジカメを持ってますが、色々な機能がついてますが使いこなせてません。写真のプリントも近所の写真屋でやってます。
写真といえば、昔モータースポーツにはまってまして、レースの写真をたくさん撮りました。ネガフィルムカメラだったのでフィルム5~6本撮ってまともに写ってるのが1~2枚って事もありました。
最近では(2~3年前ですが)、東京~九州間の寝台特急が廃止になる時に、週末のたびに早朝の名古屋駅に通いました。
三重在住なのでエフエム世田谷は、聞けませんが三重でお会いできる日を楽しみにしています。

●go2rumaniaさんへ

コメントありがとうございます~~

フォトブック、ラジオでお話したらじわじわ反響
があって、嬉しい限り♪

是非一度作ってみてくださいね。
ホント、普通の写真も特別感が上がりますよ~

特にストラップに付けるタイプ、おススメです。

●ドラえもんさんへ

コメント、ありがとうございます!!

ドラえもんさん、乗り物好きなんですね~。
私はちなみに写真は好きなんですが、やはり動くものは
うまく取れないので色々電車に乗ってもほとんど
電車の写真を撮りませんでした。。残念。
昔はフィルムでしか撮影できなかったから、印刷してだめだと
ホントにがっかりでしたよね・・

ちなみに私は「廃線鉄子」かな?昔の地図を見て萌えるタイプなので
四日市の廃線の跡とか実際に見に行って大喜びしてます・・

また三重に帰った時お話できたらうれしいですね♪

三重のコンサートのこと今日知りました。
ドラえもん君と行きたいと思ってます。
今、私もかなり仕事に追われてます・・・
ピアノ♪楽しみにしております(^0^)
N子ちゃんの成長楽しみですね。
(昨年度から子育て関係担当課の仕事です)
ドラえもんくんと劇団四季もファンのドラみ
です。

●ドラみさん

お久しぶりです!
ドラみさんまでコメントいただけるとは嬉しい~♪

仕事に追われていらっしゃるんですね。
私ももうすべて投げ打って(?)どこか島に逃亡したい・・なんて。

コンサート情報、また載せますので是非見てください!
コントラバス奏者の方、ドイツで活躍されている素晴らしい
演奏者さんなんです・・私も楽しみ♪

劇団四季のファンさんでもいらっしゃるんですね。
ちなみに私の大学時代の仲のよかった3人の子、劇団四季に
入り活躍してましたよ。すごい世界らしいですねぇ~。

一度娘連れて見に行きたいです♪
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ