銀座の地下で、コンサート。

2006.09.30 02:46|Musique~音楽
9月の初め頃、大阪でパリ時代の友人達と集い、少しパリでの想い出に
浸りつつもいい気分転換ができた私。(Yさん、N子、ありがとね。)
その話題はまた後日として・・

今日は先週の土曜日に銀座シモンズギャラリー内で開催した、
私のコンサートのお話を少し、書きたいと思います。

・・と言ってもカメラを友人に託すのを忘れてしまい、
私の手元にはコンサートの時の写真はゼロ。
誰からか写真をもらったらすぐアップしなきゃいけませんね。
しばしのお待ちをっ。

20060930004738.jpg


↑写真はコンサート前日、母と銀座で食事をしホテルに戻る途中の風景。
母はその昔、大学時代には東京に住んでいたのですが、その時一日
置きに家庭教師のアルバイトで通っていたのが、この銀座だったそう。
昔とは随分変わってしまった銀座に少し憂いつつも、華やかな夜の
「銀ぶら」を楽しんでいた母でした。

☆人気blogランキング☆
私の今回のコンサートは先月私の地元三重県で行った「パリ音楽散歩」
縮小版…といったプログラムを組み、シモンズ社のソファや椅子が
展示されている小さなギャラリーで開催させていただきました。
また、このシモンズギャラリーではこの日からナンシー・ウエムラさん
というアーティストの方の個展が開催されたので、私は彼女の華やかで
ポジティブな表情を持った作品に囲まれて演奏させていただいたのです。

nancy.png


この銀座の真ん中でコンサートをさせていただける…といったステキなお話を
いただいたのは、「エクリュの森」というギャラリーを主催されている
田村様からだったのですが、ぐぐっと元をたどれば私のプロフィール
写真を撮影してくださった写真家遠藤桂さんからのご紹介。
ステキな縁がどんどん繋がって…とても不思議な感じ。
ただパリに留学していた学生上がりの私が、このような演奏の機会を
頂けるなんて…ちょっぴり感慨深くなってしまいます。

20060930012313.jpg

↑写真は私の東京滞在中の練習のために、快くご自宅のピアノを
提供してくださったFさんのお宅近くの坂道。
鼠(ねずみ)坂という歴史のある坂とのことで、森鴎外先生も小説の中で
この坂に触れているらしく、しっとりとした赴きがありました。



縁…といえば、このコンサートにはパリでの友人達や日本でお世話に
なっている方々の他に、この「さんるい横丁」を通じて知り合えた
ブログ仲間の方達も足を運んでくださいました。

一年半前、パリで初オフ会をした時にお会いし、昼間からワインを
飲んで一緒にメリーゴーランドで大はしゃぎさせていただいた、
ゴン麹世界の酒を訪ねる!!<野望と無謀>」を書かれているゴン麹さん。

まったり具合がめっちゃかわいい、猫のここちゃんのブログ
ここちゃんあくび」を書いていらっしゃるここちゃんママンさん。

先日フランスに旅行に行かれたばかりでコンサートに駆けつけてくださった、
写真のとってもきれいなブログ「ayuCafe」を書いていらっしゃるayuさんなどなど・・

三重のコンサートでもブログを通じて知り合った方々に遠方より来て
いただいたのですが、私が全く縁のなかった東京という場所で、
ネットを通じて演奏を聴いていただくなんて…数年前までは想像できなかったなぁ。
コンサートに来てくださった皆様、ありがとうございました!

20060930012322.jpg


↑写真は先ほどの鼠坂でいい香を漂わせていた、金木犀。
この時期お散歩していると、思いもかけずこの香がすると…
何だかいいことありそうな気がしません?


…ところでこのブログでは告知しそびれちゃったのですが、明日
10月1日に三重県桑名市にある「NPO法人はあぶ工房Together」という
かわいいカフェにて、コンサートに出演させていただくことになりました。
今回は東京フィルハーモニーのコンサートマスター平澤仁さんの伴奏
をさせていただきます。是非お近くの方はいらしてくださいね~と
言いたいところなのですが…
ブログで告知しなくては!と思っているうちに、早々と数少ない
チケットは完売してしまったのです。残念~~っ

平澤さんはとっても気さくで素敵な方で、今から一緒に演奏させて
いただくのが楽しみ。曲目もバッハとフランス音楽を中心としたもので、
耳なじみのある作品から平澤さんの技巧が光る大曲まで、聴き応えの
あるプログラムだと思います。
詳しくはこちらの「はあぶ工房」さんのHPからご覧くださいね。

さてさて、最後にお決まりの銀写真を。

20060930012336.jpg

東京の片隅で、相変わらずマイペースに生活する銀でした。
それにしても銀ってやっぱり、胴が長い…

☆ここをクリックして我が「さんるい横丁」に一票を!人気blogランキング☆

テーマ:クラシック
ジャンル:音楽

Comment

こんばんは。
下の記事のコメントでも書かせていただいて
たびたびなのですが、コンサート、
とてもよかったです。
トラックバックさせていただいた
記事にも書きましたが、
終わったばかりのフランス旅行の
いいエンディングみたいでした。
パリやエトルタやオンフルールなど、
いろんなことを思い出しました。
ちなみに、個人的に
ラヴェルってずっとわかりづらかったけど
フランスの光や緑を思い出しながら
とろそれさんの演奏を聞いていたら、
ちょっと好きになりました。
ありがとうございました。

あ、あとお伝えし忘れていましたが、
私の2つのブログに
リンクさせていただいております。。
これからもよろしくお願いします。

●ayuさんへ
こんばんは~~っ。
昨日もう一つのコンサートが終了して少しぼんやりしている私です。
今日はちょっと寒かったですけど、お元気でお過ごしだったでしょうか?

ayuさんのもう一つのブログ、ちらりと拝見しましたが、素敵ですね。
あ~サンジェルマンデプレの朝は、確かに天国みたいな
色をしているなぁって思っちゃった。
今の時期のパリの朝ってすごくロマンチック。あ~帰りたい(笑)

私のコンサートでラヴェルに注目していただいたとのこと。
私がきっかけなんて、すっごく光栄です。
ラヴェルは演奏者にとってもとても奥が深く、色っぽく…
ラヴェルの音楽に包まれて死ねたら最高だなぁって
思ってしまうほど。ちょっとアブナイですね。

私もリンクさせていただきます!これからも、どうぞ、ヨロシク・・
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

庭の花を束ねて、とろそれさんに会いに行く

先週末、以前からずっと見させていただいていたブログさんるい横町のとろそれさんが、銀座のサロンでピアノを弾かれるというので、庭に今咲いてる花を束ねて出かけました。開演は17:30からで、家から銀座まで小一時間かかるので、花がしおれないかちょっと心配でした。とい
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ