銀、好き放題。その2。

2006.05.16 09:14|ぎん
IMG_0189.jpg

銀シリーズ、第二段です。

ただ今パリ20区の住民となっている銀。
春の暖かな光の中でひなたぼっこ…
…というか、思いっきりベランダからはみ出てるし(笑)
(耳が写真を撮っているけろさんの方に向けられているのも、可笑しい)

里親のけろさんの情報によりますと、どうやら鳩さんを狙っている
ところとか。っっか~~っ!銀のヤツ…全く懲りてないのねぇ。
あれだけ私とC氏が涙して心配したことは、これっぽっちも
覚えてないのでしょう。あの事件からもう、一年です。
(その事件の記事はこちらこちらこちらこちらから。)

IMG_0198.jpg

ほらね?私たちの心配なんて、すっかり忘れた遊びっぷり。
まぁ元気で楽しく暮らしてくれるのは、何より嬉しいんですけどね。

「とろそれから追記&質問」
スミマセン、ちょっと猫に詳しい方に質問させていただきたいのですが…
銀が日本に到着するのが、7月の半ば。きっと湿気も多く、大変暑い
時期ですよね。銀の当面の家となるところは日当たりの比較的良い、
日本間ワンルームのお部屋。そこでC氏と一緒に暮らすのですが、
私が心配なのはタタミを爪とぎしないか…というのはもちろんなのですが、
それより日本の暑さで銀がバテてしまわないか?ということなのです。

C氏が仕事で出ている時は、もちろんのこと銀は一人でお留守番。
大きな環境の変化もあるし、旅疲れの上狭い部屋で銀一匹…
というのは、のんきな私でもちょっと心配かも。
そういった時は窓を開けていったほうがいいか?扇風機を
回しておいたほうがいいかetc…。皆さんはどうされているのでしょうか?

猫ちゃんを飼っていらっしゃる方、是非アドバイスよろしく
お願いいたします!


    ☆人気blogランキングに参加しています☆
☆このブログを気に入っていただけたらここをクリック!☆


4062118440猫の本―藤田嗣治画文集
藤田 嗣治
講談社 2003-07

by G-Tools

GWに東京にいた時、藤田画伯の展覧会を観に行きそびれた私。
こちらの画集は気軽な感じなので、是非欲しいなぁ。
表紙の猫が心なしか銀に似てる・・かも?!

テーマ:パリ、フランス
ジャンル:海外情報

Comment

まずは、日本での獣医さんをみつけて、
健康チェックや、
いざというときは、入院できる体制が整えられるといいね。

シャムネコは、タイの猫。
ライオンにしても、トラにしても、
猫族は本来、暑いところがちょうどよい。

爪とぎは……
畳でするのは、あまり聞いたことがないけど、
見たことがないから、やるかも。
爪とぎグッズで根気よく調教するしかないかなぁ。

風呂場か便所の換気扇がまわっていれば十分のはず。
どちらかというと、
風呂場をあけておいて、
ほんの少し良浴槽に水がある程度。
たっぷりあると溺れる危険あり。
あくまで、水深2、3センチほどかな。

窓などあけておいて、飛び出てしまう方が怖い。
集合住宅だと、帰ってこれなくなる。

浴槽とも関係あるけど、
新鮮な水がのめること。
あとは、
よく放熱板みたいなのが売っているので、
フローリングがない場合は、そういうものもいいかも。
風呂をあけておくのは、
洗い場の床が放熱板になる。
あと、猫のトイレも風呂場においておくと、
便利だし。

私は専門的ではないけれど、飼っている者として、ウチなりの方法を。

畳の件は、爪切りをマメにした方がいいです。爪が伸びるとむず痒いそうです。ウチは1週間毎。朝晩、手足のニクニュウ側を拭いています。畳でやるより面白いものを見つける。ウチは額縁が入ったダンボール箱と発泡スチロールの塊。(後者は掃除が大変ですが畳よりましです)

窓の件は防犯上も良くない。他の心配事に発展の恐れがある。お風呂場おトイレお台所の換気扇同時使用で、空気の流れを作るのはどうでしょうか。
扇風機は風が直接顔に当たると嫌がります。

ウチは玄関に石が張ってあるので、夏はそこで猫の開きになって涼をとっています。
絶えず冷たくて、お腹が冷やせるものがあるといいのですが、、、夏だけ台所や玄関に大理石のプレートを置くのはどうでしょうか?
ホームセンターで厚さ3cmくらい30~50cm角で売っています。

水は2箇所に水彩筆洗いバケツいっぱいに入れてあります。お碗だとすぐなくなります。

夏は部屋を閉め切るとドカドカしますので
十分お気をつけ下さい。
参考になったでしょうか・・・??

基本的に、エアコン付けっぱで、出るんだけど・・って、そういうのは、うちだけなのかしら?!
あとは、http://mari4cafe.exblog.jp/m2005-06-01/#1118055のミュシャ見てもらえるとわかるかな? ペットボトルをカチコチに凍らせたものにタオルを巻いたの・・が、うちのミュシャは、お気に入りなんだけど。。
あんまり、参考にならないかな?

爪とぎ・・は、カーペットは敷かないの?

夏は、もうすぐですねー。うちのミュシャは、季節の変わり目に必ずダウンするから、
あたしも夏対策考えなくちゃ☆

いよいよ銀ちゃんをお迎えする準備ですね。
畳での爪とぎ…こればかりはする子としない子がいるからわからないけど、専用の爪とぎを用意しておいて、ここでするのよ、って教えてあげるといいんじゃないかなぁ? 多分いったん畳での爪とぎをいったん覚えちゃうとなかなか直らないと思うから。最初が肝心?
暑い日はうちは小窓(中からも外からも猫や人が出入り出来ない)を開けて換気と通風に気をつけています。閉め切りの部屋は熱中症が心配です。特に暑い日はエアコンをドライに設定して出かけるようにしています。あと、これも銀ちゃんのお気に召すかどうかわからないけど、ペット用のクーラーマットもいいみたいですよ。
このページがもしかしたら参考になるかな?
http://allabout.co.jp/pet/cat/closeup/CU20040501A/index.htm
では、またね(*'▽'*)ニパッ

●野猫さんへ
こんばんは~~
長文のコメント、アドヴァイス、本当にありがとうございます!
じっくり読ませていただきました。なるほど…なるほど!
といったことばかり。さすが野猫さん!

お風呂に水をためて。。というのはすぐ実行できそうですよね。
猫ちゃんがトラ科ということも納得です。そっか・・
そんなに怖がらなくてもいいかしら?とちょっと安心(笑)
あとは銀の様子を細かくC氏にチェックしてもらって
頑張ってみたいと思います。ありがとうございました!

●mitoさんへ
こんばんは~~。
mitoさんもご自身の経験から色々アドヴァイスしていただいて
ありがとうございます!かんなり参考になりそうです。

爪とぎの対策としては、銀に対しても結構まめに爪を
切っていたので大丈夫だとは思うのですが、タタミより
面白いものを与えるっていうのは面白いですよね(笑)
大きなキャットツリーを与えようかしら?部屋が狭いこともあるし
あまり部屋に物を起きたがらないC氏は嫌がりそうですが。。

石のタイルのアドヴァイスもなるほど!です。
あと新鮮なお水、ですね。銀はあんまりお水を飲まない
体質なのでちょっぴり心配ですが、やるだけのことはやって
みようと思います。ありがとうございました!

●ミュタさんへ
こんばんは~~!
ミュシャくんの経験からのアドバイス、ありがとうございます♪

かなりやってみたいのは、氷枕。これは気持ちよさそうですねぇ。
私がやりたいかも(笑)銀にとっては冷たい物体は経験
したことないと思うけど、一度暑い日に試したいと思います。

爪とぎのカーペット・・そうですよねぇ。やっぱり多いかぶせる
のが一番いいですよねぇ。C氏にお願いしてみようかな?

●Monicaさんへ
こんばんは!!
Monicaさんにも銀の心配をしていただいて嬉しいです。

タタミの爪とぎの件、やはり最初の躾、ですか。
C氏は躾が厳しいほうなので銀も「タタミはダメ」という
ことはすぐにわかると思うのですが。。
それに変わる魅力的なものがないとダメですよね。
ナオミちゃんが遊んでいるような、ステキなキャットツリーを
買ってあげようかしら♪

暑さ対策のペット用のクーラーマットにはびっくりでした。
私がねっころがりたいくらい、夏には気持ちよさげです(笑)

こんばんは。日本に帰国されてしまったのですね。パリにいた頃にお聞きしたかったです。ダ・ヴィンチコードも見ました。よかったです。さて、肝心の猫ちゃんですが、家のシャム猫は寒がりなのでお布団の中にいます。一回車で旅行したときにとても暑くて猫が舌をはあはあさせていました。その時に頭から水をかけてあげたら結構喜んでいたので、水を絶やさないようにしておけばいいのかな?と素人で思います。基本的にお風呂がきらいですが、暑い時は水も好きになるのかもしれません。

●kjさんへ
お久しぶりです!!そうなんです、私はもう半年前になりますが
日本に戻ってきてしまったのですよ。kjさんお元気ですか?

kjさんの猫ちゃん、お風呂が嫌いだけど夏の水掛は好きなんですね。
他の皆さんも「水を沢山置いておく」とアドヴァイスされていますが
やはりまずそれは絶対怠ってはいけないことなんですね。
いつもに増して気をつけるよう心がけたいと思います。
そして水掛!銀にはしたことないけど・・(お風呂以外)
いやがるかな?(笑)

うちのフランス猫、クロードとモーリスも昨年初めて東京の夏を体験しました。
冷房初体験だったせいか、スイッチを入れるといつの間にか部屋からふらーっと出て行ってしまうのよね。
それで見に行くと他の部屋で暑そうにごろーんと伸びていました。その方が好きだったみたい。
出かけるときはやはり心配なのでエアコンを入れていたけれど、結局そこには全くいなかったようです。
そんな状態で4日位放って旅行に行っても元気にしていましたよ!
日当たりのいいお宅だと、直射日光は入らないようにした方がいいでしょうね。
皆さん工夫されているようで、この夏は私も参考にさせていただきます。
環境の変化と長旅でしばらくはだるいでしょうけど、そこは飼い主の愛情でカバーですね!

●naokoさんへ
こんばんは~~色々アドヴァイスありがとうございました!
クロードちゃん&モーリスちゃんは銀の大先輩なので
かなり参考になります。確かに冷房って銀も知らないもんなぁ。
ひゅ~って寒いほうがびっくりしそうですよね。
長旅の疲れは私は直接癒してあげれないので、それは
育ての親のC氏の出番。あ~大丈夫かなぁ・・(不安)

初めてコメントします。
先ず畳での爪とぎですが、今まで接した事の無い猫でしたら、興味を持たないと思います。日本では猫が爪とぎをしていましたが、フランスで猫を飼うようになって、しばらくして家に畳を入れましたが、全く興味を持たず?今まで通り、猫の爪とぎ専用の縄か絨毯の上で爪とぎしてます。
日本の建築事情から言って、エアコンで快適な温度にしておかないと、猫が疲労しますよ。それにフランスと違って、湿気が多いので、エアコンは留守の際でも必要ですよ!
これが田舎の風が吹ける環境でしたら、何ら問題はありませんが!
都会でマンション暮らしの場合は、エアコンは切れないと考えた方が安全です。人間がその状況で快適なら、問題は無いと思います。

●madame-Hさんへ
初めまして!!コメントありがとうございます♪
そして詳しい猫ちゃん情報、ありがとうございました。

そうですよね・・やはり日本とフランスとはかなり湿気の面で
異なるから、それが怖いですよね。
銀は4歳になったばかりで体力はあるほうだとは思うのですが、
長旅の後でしかも7月半ばの気温はかなりきついと思います。

爪とぎは。。。今銀が滞在しているパリのお家にタタミが
あるのですが、おバカな銀はやはりタタミに興味を
しめしてしまい、ちょっとトギトギしてしまったそうです(涙)
これはなんとかしないと・・頑張ります!!
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猫(ネコ)不思議 ・・・ *ねこパワー!?

♪Blog Ranking♪そういえば、、不思議なことがありました・・去年の書いたある記事 『猫迷信・・』 ルーマニア人は迷信を信じない?いや、信じている!→ こちら(BStv)という記事だったのですが、なぜか この猫(ネコ)記事Up前後、こちらのブログのアクセス数が急
| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ