フランスでマンガ。

2005.01.30 21:37|パリの日常

20050131201257s.jpg


日本でも知られてるように海外でも日本のアニメは大人気。
先日もハウルの動く城のポスターをご紹介しましたが、
テレビでもケーブルテレビで日本アニメ専用チャンネルが
あったり、一般チャンネルでも日本のアニメはバンバン放送
されています。

上の子は先日電車で見かけたイタリア人の男の子。
こ、これはクレヨンしんちゃんのリュック!

気に入ってくれた方は是非クリックを♪





20050131200831s.jpg


これは日本アニメ専用チャンネル「MANGAS」で
やっていたベルバラ。

おお~!本家本元フランス語で見るとさすがにしっくり来ます。
だけど私ベルバラ見たことないのであらすじが
わからないのです・・
だけどこの華やかキラキラお目目の登場人物の
雰囲気がいいですよねぇ。

画面はエンディングなのですが・・・
思い切り日本語出てます!

20050131200906s.jpg


これは・・ハイスクール奇面組!!
このオープニングがフランスバージョンの曲でこちらの
オリジナルみたいなのですが、「バカバカバカ~♪」
みたいな変な曲で私は大ウケ。

20050131200937s.jpg


そして私の愛するハイジ~~~~!

実は今まさにフランス5チャンネルで見ている真っ最中。
今回はハイジがフランクフルトから愛する山に戻ってきたお話。感動です・・。あ、ハイジがおんじと再会した・・
とろそれ号泣。

フランス語での発音では「ハイディ」。
フランス人のハイジ役声優さんは日本語版より幼い感じ。
ロッテンマイヤーさんの声はオリジナルに負けず劣らず
怖いです。

「アーデルハイード!(ハイジのこと)」と
「イ」にアクセントを付けて彼女は叫びます。コワイ!

20050131201013s.jpg


皆様、この上の画像見てハイジファンの方なら??と
思ったはず。

そうなのです・・何故かオープニングの最後の映像が
何かヘンなのです!
それまでの映像はオリジナルと同じなのに、このカットだけ
このヘンな荒いタッチのハイジとペーターとユキちゃん。
ここのカットの絵だけ紛失したのだろうか・・・

Comment

わーい

ジャパニメーションはパリでも凄いっ!
日本アニメ専用チャンネルなんて
あるのねー。。今日はハイジネタなので
書き込まずにはいられず(笑)

何と言っても最後のハイジの画像に大爆笑!!明らかに(私にとっては)おかしい・・・。特にペーター、目がラリってる(笑)なんでこの最後の画像だけ!?こんな中途半端さもフランスのお国柄なのかなー。

まさに~号泣!

とろそれさん、またまたこんにちわ。
私も今日のハイジの後半5分だけ見ました。
それなのに…もう号泣!(^。^)。。。涙

とくに今回はハイジがおんじと再会の場面。
毎回ここは泣いてしまいます。

『ベルばら』は見ていましたが、
その以前には『ガラスの仮面』もやっていましたね。
フランス語の吹き替えと背景のいかにも
日本っていうミスマッチが面白いです。

それにしてもハイジのオープニング最後の映像。
これは知らなかった~
さすが観察眼鋭いとろそれさん!
今度ちゃんとチェックしてみますね。

それにしても、エンディングテーマは
どれもフランス版。
やはり日本のほうが聞き馴染みもあり
いいななんて思ってしまいます。
とろそれさんはいかがかな?

     ではでは~(#^-^#)/~

ハイジファン~!

とろそれさんもハイジファンなのですねっ。
私など、スペインに来てビデオ全巻買いましたよ。
久しぶりにぶっ通し二日間で、24巻。
パパにくうまの世話を任せっきりで熱中してしまいました(爆)
泣きますよねー。夢遊病になるところとか、やっぱり再会シーン!
おんじが可哀想で可哀想で。
昔はハイジしか見えてなかったのに、だんだん老人の気持ちがわかるようになってきたって、年とったんだなあ・・・。
フランスでは今オンエアしてるんですね。
ラストの絵、ひどすぎ。真似して描いて、この程度なんだから、ホントに世界レベルは低い。日本はすごいですねえ。
スペインで買ったビデオのケースとかも、オリジナルフィルム使わないで描いてあるんで、買うとき「海賊版か?」って思うこと多いです。となりのトトロの絵も(ププッ)
しかし本家本国でベルばらやってるんですねえ。人気のほどは?
作者冥利につきるだろうなあ。
スペインはまだそれほど入ってきてません。
(って、知らないだけかも)
しんちゃんと、ドラえもん、ポケモン、デジモン、遊戯王。全部好きじゃないから見てませんが・・・。

ハイジへ(笑)

そうなの・・
私もラヴィ♪さんからハイジが放送して
いるって聞いた時はうれしくて・・
今では日課になってるの。
しかし・・最後の絵は本当に変。
かなり受けたけど・・・

ラヴィ♪さんへ

あれ?エンディングって音楽ないことない?

確かオープニングが出だしは日本と
似てるけど、その後「ハ~イディ~♪」
っていうヨーデル歌手バリバリの曲だよね。

あれはあれで雰囲気出て私は好きですよ。
今日は自分のレッスンの前の放送なので
ハイジに癒されつつレッスンに向かいたい
と思います・・・

africaさんへ

africaさんもハイジファン!!!

なんともうれしいコメントでした~♪

私は常日頃、最近のテレビアニメは
ハイジみたいに感動出来る作品が
ほとんどないのでとても悲しいのですが、
もし私にも子供がいたらもっと強くそう
思うんだろうなぁと考えてしまいます。

しかし本当に私涙腺がゆるくて
毎日ハイジを見て泣いてしまって
いるのです・・
ハイジの純粋さにも心打たれるのですが
私もやはり最近はおんじやペーターの
おばあさんの気持ちになって
泣いてしまっていますね・・

今日はレッスン前なのでなんとか
涙をこらえてハイジを楽しみたいと
思います!!




ベルばら!!

いや~ん。私はフランス語版ベルばらに反応してしまいました。私がパリ好きになったきっかけが小学校3年の時に初めて買ったマンガがベルバラでした。それから、オスカルよりもマリーアントワネットに興味持って、夢にまで見るほどベルサイユ宮殿に行きたくて、行きたくて、それから10年後にその夢は実現しました。あれから数回パリに行きましたが、1度だけマリーアントワネットの命日(ギロチンにかけられた日)にパリにいる事ができたので、サンドニのバジリック教会に墓参りとゆうか、バラを持って行った事がありましたね。
ラ・セーヌの星って知ってますか?シテ島の花売り娘シモーヌが、悪者をやっけたりするやつで、黒いチューリップも出て来たり、シモーヌとマリーアントワネットが実は姉妹だったとかってゆう話も飛び出し、もう一度ちゃんと見た~い! 
それと、ハイジも大好き。何回も再放送されていて、何度見ても泣けるよね。と今回すごい反応してしまいました。ながながとすんませ~ん。
明日はいよいよコンサートですね。
がんばって!


naoさんへ

わ~~!naoさんもハイジファン、しかも
ベルバラにははすごく思い入れがあるん
ですね!!

私は常日頃ベルバラをきちんと読んで
見たいと思いつつパリ生活もずいぶん
過ぎてしまいました。
これはいい機会かも!

実はピアニストのI先生、ベルバラを
全巻持ってたような気が..
一度お願いして読ましてもらおうかなぁ。

naoさんのマリーアントワネットの
ためにバラを持って行ったという
エピソードはすごく好きですね♪

私もバラを持って彼女が幽閉されていた
お隣の島、シテ島にあるコンシュルジェリーに行ってみたりして・・

パリに住んでいるなんて羨ましいです。私は6年前にパリとヴェルサイユ観光に行きました。マリー・アントワネットに少しでも近ずきたくて。サン・ドニも行ってみたかったけど時間と言葉が話せないので行けなかったです。でも何年かしてまたパリに行こうと思っています。日本のアニメってすごいですね。フランスで「ベルサイユのばら」を見た人はマリー・アントワネットの事が好きになるのでは。

ヒロコさんへ

いえいえ・・
ヒロコさんが思っていらっしゃるのと
は違って、いたって私のパリ生活は
フツーでそして日々格闘しております(笑)

日本のアニメの扱いですが、確かに
すごいんですよ。
大きい書店でもマンガコーナーが必ず
あるのですが、そこに沢山群がる
フランス人の人々・・

それが日本の光景と激似なんです。
その・・男性のオタク系の方って
日本とフランス、雰囲気というか
格好が同じなんです。
ある意味感動してしまいました。

ヒロコさんはまたパリにいらっしゃる
ことがあるんですね!
その時は是非サンドニの教会に行ってみて
ください。私は行ったことがないですが
かなり立派らしいですよね。
ただあの辺りは現在あんまり治安が
よくないので気をつけて・・

ヴェルバラ情報またあったら
更新します~!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ