さくらの記憶。

2006.04.06 22:55|パリの日常
20060406222352.jpg

私の住む街では今が一番、桜の美しい時。
パリでもきっと、鮮やかな色の桜が咲いているのでしょうね。

ブログを始めたばかり少し経った頃、なので今から一年ちょっと前。
まだパリいた私は春らしい記事を書きたいと考え、パリの街をぷらぷら
カメラを持って歩きつつ、美しい桜の木を探していたっけ。

それからもう1年以上。
早いですよね、こんなこと5年前はそれほど感じなかったのに・・
時間はぐんぐん音を立てて私の周りをすり抜けるかのように、
焦る私をあざ笑うかのように進んでいる気がします。

↑一年前もブログで載せたかな?ノートルダムの桜です。

☆人気blogランキング☆
20060406222440.jpg

桜ってホント、不思議な木だと思います。
それまで気づかなかった地味な木が、ある日突然全体が赤っぽくなり、
そして息つく暇もないうちに美しい色に自分自身を染め、そして
あっという間に、惜しげもなく花びらを風に委ねさせてしまう…

そのたたずまいってまさに日本の美意識の象徴だなぁと、4年ぶりに
日本の桜を眺められた私は感じることができました。

パリでの桜も華やかで美しいんですが…品種が違うのか、花が咲き
続けるのが長いんですよね。だから「儚い」っていう言葉がいまいち
しっくりこない・・のかも。パリの桜を一言で表すと
「春到来を華やかに誇示する」って感じかな。

↑ノートルダム裏の公園の桜です。

20060406222330.jpg

だけどやはり、パリの桜も散る瞬間は美しかったなぁ・・

私の2005年の手帳の中には未だにあの時の、あの年の春を
誇示していた桜の花びらが、ひっそり眠っているのでした。

一年前の桜の記事はこちらからどうぞ。


☆次回の記事は日本の桜の話題にしよっかな・・
人気blogランキングもよろしくお願いいたします☆


4573011870パリジャンたちの庭と花
エディシォン・ドゥ・パリ
エディシォンドゥパリ 2006-03

by G-Tools

↑パリの人たちってアパルトマンに住んでいるから庭なんてないんじゃ…
と思われる方って多いのかもしれません。四角いアパルトマンの奥には
実は大きなお庭が、緑が広がっていることが多いんです。

テーマ:フランス
ジャンル:海外情報

Comment

とろそれさん、こんにちは。

意外に桜がありますよね。確かに品種が違うようで若干花も小振りですけれど。

中庭に結構緑があるのは、僕も感じてました。積極的に緑を構築しているのでしょうか??

●ebiさんへ
こんにちは!!お元気でお過ごしでしょうか?

ebiさんの街でもやはりサクラの木はありますか?
私のお気に入りのサクラスポットはB線沿いのソー公園。
今すごくきれいな時期なんじゃないかな?もう終わってしまったかしら?
パリに来て1ヶ月も経たない頃、あの公園のサクラの下で
日本式お花見をしたことが、懐かしく思い出されます。

中庭の話ですが、ホント感動物ですよね。街の表面がしろっぽいから
目に植物の緑が恋しくなるのかしら・・

今年もパリに行く予定です。
とろそれさんも一緒に旅します?

そうそう。
日本文化のHP立ち上げました。
いろけ生活です。
http://iroke.exblog.jp/

また遊びにきてね。
え?
多すぎ。
うん、多いので今度整理しなくては。


海外暮らしの長かったとろそれさん。
日本人感覚取り戻しつつありますか?(笑)

ノートルダムにも桜があるなんて、ちょっと驚き。
昨晩見たTVでは、皇居内には30種類からの桜があるそうです。

ワシントンにも桜がありますし、
桜ってイメージは楚々としてますが、適応力というか生命力があるのかも知れませんね。
そんな桜のような強く根付く人間になりたいなぁ。

こんばんは。
フランスに桜が多いのには驚きです。フランス人にも桜を気に入ってもらえているのかしら。日本人として何だか嬉しい限りです。
10年前と今年と、雪の季節に渡仏したので、来年は緑の季節に行きたいと思っています。
ところで銀君はお元気でしょうか?畳の爪とぎはやめてくれたでしょうか。。いい子にしてるといいですね。

●ゴンさんへ
お久しぶりです~~!こんなだらだらブログにまだ遊びに
来ていただいてありがとうございます(涙)ゴンさん、
また新しいブログを立ち上げられたのですか?!
すごい・・私なんて一つで手一杯、気持ちの余裕がないんですよ。
ゴンさんは忙しいのにすごい!!
すぐに遊びに行きますね。

ゴンさんは今年パリに、とな!?
そういう私も銀を引き取りに、レッスンを受けにという名目で
6月下旬から7月半ばまで渡仏しますよ!お会いできるかしら?

●motasukeさんへ
こんばんは!!桜もmotasukeさんのお住まいの地域では
もう散ってしまったのでしょうね。私の住む町でも、もう
ほぼ葉桜に近い状態。寂しいですよね。

桜って確かに楚々としているけど、枯れ木から突然見事な
花を咲かせるところが、根性入った美人って感じで憧れます。
桜のようにどっしり構えて美しい人か~~。ステキなマダムのイメージ
で、確かに目標にしたいですね♪

●mitoさんへ
こんばんは!!mitoさんのお住まいのところでももう桜は
終わってしまいましたか?お花見はされましたか?

mitoさんは冬の寒いパリの旅行が多いんですね。
春のパリは、日本とはまた違った格別さがあって、何とも
言えない魅力がありますよ。外を走るメトロに乗って外を
眺めていると、毎日毎日木々の表情が変化していって、白いパリの街が
一気に明るく、生命を授かった表情になるんです。
あ~~そのパリを肌で感じたいなぁ。銀はそんな雰囲気を感じているかしら?

そうそう、銀は変わらず元気に里親さんのけろさんちで
過ごしているみたいです。またブログでも銀のこと、更新しますね!

久々コメントです!
なんか桜桜というと 違うっつーのにいちいち照れてしまいました。

4月1日号OVNIには一本取られました。
第一面に写真と共に 「シャンゼリゼと通りに日本贔屓のシラク大統領が 桜を植樹した」という話し。
桜の写真を集めていた私は ええ行きましたよ!エイプリルフール記事とも知らずに、、、

それはそうと タイムリーにお誕生日メールをありがとね!
1つ若返りました!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ