カフェの少女。

2006.02.08 23:59|パリの日常
20060208004937.jpg

久々、パリの風景を。

去年のノエル(クリスマス)の日のランチの時のこと。
この日は私の友人のサンドリーヌのお誕生日でもあるので、
パリ17区と18区の境にある庶民的なカフェで楽しくクスクス
(フランスでは定番の北アフリカ料理)を食べていました。
(ノエルなのにクスクスっていうのも面白いけど…)

よく言えば映画に出てくるようなノスタルジーな、そして
悪く言えば場末(失礼!)の雰囲気も漂う庶民派カフェ。
今のパリではなかなか少なくなってきた、そんなカフェで
スクリーンから飛び出したような、素敵な少女に出会いました。

↑宴会にはワインが付き物…これはその一部の残骸。

☆人気blogランキング☆
20060208005043.jpg

私がほろ酔い気分でぼ~っとしていると・・
あら。かわいいてんとう虫さんが。

20060208005017.jpg

ぺこり。

20060208004956.jpg

この少女はてんとう虫さんになりきって、私と会話をしてくれました(笑)
華奢で澄んだブルーの瞳が印象的な女の子。
けらけらと笑い、楽しそうに遊んでいたと思ったら、ちょっと
目を離した隙に、ふっとお母さんと一緒にお店を出てしまっていました。

このカルティエに住んでる子だったのかな…
ふわっと、まるで妖精のような雰囲気を持った女の子。
そんな些細なパリでの出会いをふっと思い出す、今日この頃なのです。

☆外国で出会う、こんな出会いにきゅんとしちゃう方多いのでは?
人気blogランキングもどうぞよろしく…☆


B000063UPLアメリ
オドレイ・トトゥ マチュー・カソヴィッツ ドミニク・ピノン
ビデオメーカー 2002-08-02

by G-Tools


パリのカフェを題材にした映画と言えば、アメリ…って
いうくらい日本でも有名な作品の一つですよね。
撮影で使われたアメリのカフェも今回の
記事のカフェと程近い地区で営業しています。



テーマ:フランスの生活
ジャンル:海外情報

Comment

あ、可愛い!
少女がとろそれさんに見せてくれた小さなテアトルですね。
こういう小さなドラマはいつまでも記憶に残りますね。
そして、ふと思い出すたびに心が温かくなる。うんうん。素敵!

きゅん。

パソコンインターネットの調子が悪く、携帯から見ているため画像が見れないのが残念。でも文章からも少女からのクリスマスの贈り物のような風景が伝わりました。

いやー。
ちょっとびっくりした。
3枚目、ゴーストかと。ふふふ。ははは。
失礼しました。

そうそう、maki殿は上海に戻りました。
春にまた一度パリへいくそうです。
そのとき、お邪魔しようかなって思ってます。
とろそれさんはどうですか?

そうそう! 台湾にいくかもしれません。
もちろんmaki殿も。
そのとき、ツアーします?(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とろそれさん、お久しぶりです!
日本の生活、だいぶ思い出してきた頃でしょうか?
前の記事の銀ちゃん、すんごいカワイイ~!
遠く離れた場所からあんな写真見たら、
さぞかしたまらないことでしょう・・・(>_<)!
再会の日が楽しみですね♪

そしてこのカフェ!素敵!!
こういう味のあるノスタルジックな雰囲気は
新しいカフェには出せない心地よさですよね~。
そこへ現れた、おちゃめな少女!
映画のように色んな想像を掻き立てられますね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●Monicaさんへ
Monicaさん、こういったササヤカな出来事、とっても好きそう
だなぁって勝手に想像していました!
パリの裏はずれで出会った。。というシチュエーションも
この時もうすぐパリを離れる私にとって、ノスタルジックな
感情を与えてくれたのだと思います。

●黒猫亭主人さんへ
おひさしぶりです~
かわいい一言、ありがとうございましたっ。
私まできゅんっとしちゃった(笑)

●あやちゃんへ
お返事遅れてごめんねぇ~~
もうパソコンからは見れるよね?

この小さな出会いは、本当に天使が私にスペクタクルを見せて
くれたような錯覚にとらわれたの。カフェの雰囲気と相まって
ステキだったなぁ。今でもあの雰囲気は忘れられません。

●ゴン麹さんへ
お久しぶりです~~
お返事遅れてごめんなさい。読んでくださるといいのだけど。。

3枚目、ゴーストっぽい?ひどいわ~~(爆)
だけど私の母にも似たようなこと、言われたなぁ。
「女の子はどこ?おばさんなら写ってるけど。。」ですって!
ひどい・・・

makimaki殿とゴンさんとの台湾旅行となっ!
いいなぁいいなぁ~~なんて豪華メンバー!
私は先立つものが。。ないので難しいかなぁ(がっくり)

●CANOさんへ
お久しぶりです~~。お元気ですか?
あれ?もしかしてもう世界一周の旅に出られたとか?!
あぁ月日の経つのは早いですねぇ。。(涙)

CANOさんもこのカフェの少女の出会い、一緒にきゅんっと
していただいて嬉しいです~♪
CANOさんも旅行に行かれると沢山、もっとステキな
出会いに囲まれるんだろうなぁ。
日本の旅行ではなかなか密な、印象に残る出会いって少ない気がします。
それはドライで当たり障りのない日本人の気質からなのかしら。。
田舎に旅行するともっと違うのかな??

あ、そして銀のまったり姿も見ていただいたのですね!
まったりすぎて体重増加しているそうで、ちょっと心配ですが(笑)
非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ