凍える月と偉人の墓。

20060118002242.jpg

今日の夜、名古屋から帰宅する電車にゆらゆら乗っていた私。
ふいに窓の外に目をやると、明るくぽっかりとした月が
鮮やかに私の目に飛び込んできました。

寒々とした空に浮かんだ、ただ一つの明るいお月さま。

思わず私の脳裏に浮かんだのは、同じく寒い、真っ暗な空に
浮かんでいた、パンテオン裏で輝くお月様だったのでした。

↑12月の厳しい風が吹き付ける坂道から眺めたパンテオンです。

☆人気blogランキング☆

20060118002331.jpg

この日は悲しくなるほどの寒い、寒い日。
だけどどうしてもパンテオンの写真が撮りたくなって、お友達と
一緒に凍え付きそうカルティエ・ラタンの坂道を登ったのでした。

びゅうびゅう乾いた風が私の顔に吹き付けます。
見上げればデスマスクのような表情のパンテオン。

そう、ここパンテオンは歴代のフランスの偉人達が眠る、巨大な墓地。
ヴィクトル・ユーゴー、ジャン=ジャック・ルソー、そして私が
幼い頃に夢中になった伝記の主人公キュリー夫人も、ここに眠ります。

20060118002149.jpg

このガランとした大きすぎる墓地を暖めるのは、パリ5区役所を飾る
ノエルの為のイルミネーションと、ぽつりぽつりとパンテオンを
取り囲む、背高のっぽの街灯たちだけ。

慌しく広場を走り回る車も小さなカフェも、そして私も、この寒さと
静けさの中では、すっかりその存在を飲み込まれてしまったかの様です。

20060118002317.jpg

パンテオンの前には季節外れの七夕‥じゃなく、銀と青でデコレーション
された無数のクリスマス・ツリーが寒そうに風に揺れていました。

何だか寂しげなノエルの飾りつけを施されてしまったパンテオン。
そしてその後ろからひょっこり顔を出した、青白い顔のお月様。

私は未だにこのお月様の寂しげな表情が忘れられません。
それは寒さのせいか、多くの偉人の精霊に見守られていたからか、それとも‥

ともかく今まで私がパリで撮影した中で、もっとも印象的な
心に残るお月様の写真となったのでした。

今日のパリのお月様は・・どんな顔をしていますか?

☆コメントのお返事、ゆるやかに書かせていただいています。
まだお返事できていない皆様、もう少しのお待ちを!
人気blogランキングもよろしくお願いいたします☆




テーマ:パリ、フランス
ジャンル:海外情報

Comment

とろそれさん、おかえりなさい!今はパリが恋しいでしょうか…!?ユーゴーもルソーもここで眠っているのですね。パリに行ったときはぜひ訪ねてみたいと思います。

パンテオン広場という名前は耳にしたことがありましたが、偉人が眠る墓地だったとは知りませんでした。ユゴーのお墓なのですね。いつか訪れる機会があったらいいなぁ。
青白い月と寂しげなクリスマス・ツリー(?)がほんとに幻想的です。この写真、いいですね。コメント書きながらも、何度も画面を上がって見つめてしまいました・・・。

無事のご帰国、なによりです。
私もパリから無事に帰国しました。
今は時差ぼけとの戦い真っ最中です。
なかなか日本の時間に体が慣れてくれません。
いっぱい寝ても、少しにしてみても、やっぱり夜中が夕方感覚です。
何か解決策があったら紹介していただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。m(_ _)m

ごぶさたしてます。
日本に帰られたのですね。
こちらは、今朝マイナス32度でした。
寒いを通り越して、痛いです。
バナナでくぎが打てます。多分。

河村先生お元気ですか?ピアノでお世話になった阿部です。お手紙頂きながらお返事せずにすみません。平野さんからプログの事聞きました。子ども達も元気です。まだピアノやっていますよ。お元気で!

●Xiromakiさんへ
あらら~お返事が大変遅くなりごめんなさい!私は今東京です!
お元気でお過ごしでしょうか?
パリが恋しい?とのご質問。確かに、確実に恋しいです。お店でもテレビでも
パリに関係するものを見ると、切ない切ない。。
あ、そしてギリシャもとっても恋しくなります。
今日もフェタチーズをスーパーで発見してほろり。。でした(笑)

そしてパンテオン!いいですよ。私はこの厳かすぎるくらいの雰囲気が大好きです。
是非パリに行かれたらお散歩がてら行ってみて下さいね♪

●あっこさんへ
お久しぶりです!お返事遅れてしまって本当にごめんなさいね。
その後あっこさん、ご家族様お元気でおすごしでしょうか?
ユーゴのお墓、なかなか迫力有りますよね。
この日はもう頭が思考停止状態になるくらいの寒い日。
冷たいお月様とお墓の組み合わせは、ボ~ッとする中眺めていると
どこか遠くに連れて行かれそうな、そんな危ない気持ち(?)に
なってしまうほどでした。

●mitoさんへ
お久しぶりです!
お返事おもいっきり遅くなってしまってごめんなさい~
mitoさん、帰国後時差ボケになられたんですか?
私は毎回時差ボケはなりにくいのですが、やっぱり飛行機に乗っている時は
昔なった首の痛みが再発して不快な時間を過ごす事が多くなっています。
時差ボケの解消法。。なんだろう~。やっぱり前の日は夜更かしして寝ないようにし、
本番飛行機に乗る時に寝ざるをえない状況を作ってしまう事かしら?
時差ボケになってしまったら。。昼間眠たくても寝ず、我慢する。。とか?
変なアドバイスですみません~~!

●SPWalkerさんへ
お久しぶりです!お返事遅れてしまってごめんなさい~。
サンクトペテルブルグ、そちらは3月に入ってもまだまだ
寒いのでしょうね。寒い、というより、痛い。。
パリはそこまで厳しい寒さにならなかったのでお散歩など
結構できましたが、そちらでは冬のお散歩は命がけなのですね・・
風邪にはお気をつけください!
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ