いざ出陣!!

2005.12.27 17:20|つぶやき

さて、あと30分でサンルイ島、パリを後にします。
Sakuraさんとともに最後の片付けをばたばたばた・・
ほんとにありがとね、Sakuraさん!(私の後ろに今いるけど)

そして慌しすぎてちゃんとお礼が言えなかったお世話になった
パリの皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

本当に私がパリに住んだこの3年10ヶ月は美しい時間でした。

そして応援してくれた両親、家族。本当にありがとう。

これから日本に拠点を移すけど、パリでの想い出を力に
変えて頑張りたいと思います。

そしてブログを通じて応援してくださった皆様、
ありがとうございました!皆様が私のパリ日記にお付き合い
くださったこと、私にとってかけがえのない想い出となりました。

だけど最終回じゃないよ(笑)
日本に帰っても「さんるい横丁」をよろしくお願いします!

それでは行ってきます~~~!

            とろそれ サンルイ島にて
             27,12,2005

20051227171910.jpg


☆人気ブログランキング☆

テーマ:留学生活
ジャンル:海外情報

Comment

先ほど君の後ろにいたSAKURAです。
今私はパリの自宅へ そうしてとろそれは機上の人となって飛び立った(筈!)

次これを開くときはもう日本ね・・

なんていうか 予想に反してこう最後までどたばたで 笑いが止まらない別れになるとは正直思わなかったかも(笑)

最初はめーめー飛行場で泣くんだろうな、、嫌だな、、って思っていたのにこれは一体・・助かった部分もあるかなー
とろそれのあわて振りがそうさせたと思う
最後までおかしかったモン

なので全く人生の門出を祝う言葉や決め言葉なんぞかけたりしないでスンマセン

あの大荷物を全て抱えた姿を想像すると今も笑えるのさ、、、(笑)
真っ直ぐがけ、斜めがけ、リュック、トランク

無事実家まで辿りつきます様!

4年近い滞在の片付けはさぞかし大変だったことでしょう(と、経験者は想像してみる)。何はともあれ、お疲れさまでした。

銀ちゃんを迎えにくる時は一声おかけください。

とうとう旅立ってしまったのね(涙)。
でも帰国前に会えてほんとによかったわ。
あのクスクス屋、また行きたい(笑)。
結局グラスは分けてもらったのかしら?

日本に帰ってからも楽しく「さんるい横丁」を続けてね。
日本からの更新心待ちにしてます♪

気ぃつけてなぁ~
帰った頃に連絡するでねぇ(春日井弁風)


>私がパリに住んだこの3年10ヶ月は美しい時間でした。

ジンときました。

無事の帰国をお祈りしております。


約4年やったんやね。
なんだか1年が2年に延びたときは「しゃーないよねぇ。」とか家族でいってて、2年が3年に伸びたときは妹2人からブーイング。
なのに、その後、3年過ぎたことにも妹ばぶこ気付いてなかったよ。
おつかれさま。
○越であおう!

なんか、私もパリを後にした日のことを思い出します~。
なんだかんだといろいろあっても、結局は美しい時間なんですよね。分かるわぁ。(笑
銀さんも、もう少ししたら日本で生活するようになるんですよね。
日本からの更新を楽しみにしております。
まずは、大荷物を抱えての長旅(上のSAKURAさんのコメントから想像)の疲れを癒してくださいませ。

銀ちゃんが我が家に来て2日目。最後に空港からとろそれさんが電話くれた際、ふと
振り向くと隠れていた銀ちゃんが出てきていました。とろそれさんの声が聞こえたのでしょうね。まだまだ落ち着かないようですが、自分の寝床は決めたようです。タオルやシーツの入れてある棚の3段目。今回は入れさせまいと閉めきったけど猫手で開けている姿がなんとも哀愁を感じたのでそっとしておきます。別の棚に隠していたクロケットを見つけ
穴を開けて食べるという悪さはしましたが
早期発見で10粒程度?の犠牲で済みました。現在2,5mの高さの洋服タンスの上に積み上げているダンボールの上で私を眺めています。どのようにして登ったのか?不思議です。心配しないでね。とろそれさんが銀ちゃんをを迎えに来るまでの間、銀を食べずに
我慢します。(笑)

無事にご帰国なさったでしょうか。
とうとうこちらではお目にかかれず、残念ですが、また何かの機会もあるでしょうしょうし、そのときを楽しみにしております。
自分がサンルイ島をバタバタと離れたときのことを思い出しました。夕焼けの綺麗な夏の日でした・・・

とろそれさん、無事日本には着かれましたか?
1度だけでしたが、お会いできてとても嬉しかったです。思った以上にお互いいろいろなこと話してましたよね。笑
銀ちゃんがとろそれさんもC氏もいなくなって寂しがっているんだろうなあと思うと、胸が痛くなります。でも、預かってくださっている方のコメントを読んで、銀ちゃんが大切にされていることが分かって嬉しくなりました。早く銀ちゃんに再会できるといいですね。
日本からの更新、楽しみにしています。

●SAKURAさんへ
あはは~~。SAKURAさんのコメント見て爆笑したよ・・
この「リュックなど4点セット」の私はすごかった
んだろうねぇ・・そしてそれを想像されたブログの読者の
方の私のイメージ像は最悪になるのでは(爆)

それにしても本当にお世話になりました。。バタバタだったし(笑)
SAKURAさんのおっしゃる通り、空港では涙が出なかったね。
へらへら笑いつつ税関の向こうにみえるSAKURAさんに
手を振っていたし・・だけど飛行機に乗って雪景色のフランスの
大地を眺めていた時はさすがにぐっときたよ。

あ~日本の生活、がんばらねば!SAKURAさんも
来年一年、実り多き年となりますように!

●ebiさんへ
こんばんは!ebiさんも今日本ですよね?お元気ですか?
私はついに本帰国してしまいました~。

やはりコンサート+帰国準備は大変でバタバタの連続、
友達、周囲の方々には多大な迷惑をかけました・・

銀を5~6月に迎えに行きますので、ぜひお会いできたら嬉しいです!

●Fuchsiaさんへ
こんにちは!日本に到着しました~。
最後にクスクス屋さんでFuchsiaさんに再会
できたのは、本当に嬉しかった~。美味しかったですよね?
また是非行ってみてくださいっ!

そしてグラス、おじさんに連絡してとっておいてもらう
ことになりました。早く欲しいなぁ。
またいつか一緒にあのお店行きましょうね~

●あやちゃんへ
かえってきたでよ~(名古屋弁で。)
いやはや、日本だね。こちらは(当たり前だけど 笑)
東京では人の多さにびっくり。こんな所、私は住めるのだろうか…

また連絡するねん!

●summergirlさんへ
こんばんは!日本に帰ってまいりました!
かなりぐっとsummergirlさんのお住まいの場所に近づいたなぁ~

summergirlさんもコメントで触れていただきましたが、
パリでの生活は波乱万丈だったしブログで書くような
楽しい生活ばかりではなかったですが、でもやはりかけがえのない
美しいものだったと今でも感じています。

日本でのこれからもそんな生活にしたいなぁ~

●ばぶこへ
さっき君が午前様で帰ってきた音が、玄関ら聞こえて来たよ…ばぶこ。

そうねぇ、ブーイングを乗り越えて帰ってきたのね、私は。
これからは日本でがんばるぞぃ。応援してねん。

●bonbonさんへ
こんばんは!!日本に帰ってまいりました!bonbonさんとも
少し近くなったわ~~っ

bonbonさんもフランスに住まわれていた方だから私の
気持ちが伝わりますよね。いや~。大変な3年10ヶ月だったけど
やはり美しい、かけがえのないものでした。

それにしても引越しは疾風のごとくでした。周りの友達も唖然でした…

また更新も続けますのでどうぞご覧くださいね~

●ケロさんへ
こんにちは~~。その節は大変お世話になりました。
そしてコメントで銀の近況報告をしていただき嬉しいです!

私が空港から電話した時、銀がプラキャーから出てきたんだ…
なんてかわいいやつめ、とケロさんのコメントを読み進めると
・・なんだと~~!あの子はまたやってしまったのですか・・
クロケットの袋ばりばり攻撃・・私たちも以前2回ほど
やられました・・はい。あ~早速すみません!

こんな感じでご迷惑おかけしますが、どうぞ怒ってくださいね。
そしてたくさん遊んであげてください!
本当によろしくお願いします・・

そして銀の写真などもアップするのでチェックのほどよろしく!

●credenzaさんへ
こちらにもコメントありがとうございます!
無事に着きました。あれだけバタバタ出発したのが
夢のよう・・最後じっくりサンルイを散歩したかったのに
残念です・・

credenzaさんのサンルイを後にされた日は夏の日だったのですね。
私は雪の日となりました。偶然にも3年10ヶ月前、パリに
降り立った翌日も3月の雪の日。運命をちらにと感じたりして・・

credenzaさんには残念ながらお会いできませんでしたが、また
ヨーロッパには機会あらば出没するので、その時はぜひ!!

●ちはるさんへ
こんにちは!!日本に戻ってきてしまいましたよ~~

その節はちはるさんにお会いできて私こそ感動でした。
確かに色々お話しちゃったものね~~っ

そして銀との別れ、やっぱり寂しくて泣いてサンルイ島を歩きましたが
預かってくださっているケロさんがとても愛情深い方なので
私も安心しています。銀は幸せ者です。

またいつかちはるさんと再開したいなぁ~。どうぞフランス生活
ますます充実させていってくださいね!応援してます~

とろそれちゃん、無事に日本に帰りついたということでおめでとう。そして、長旅お疲れさま!!てちと二人、とろそれちゃんの帰国日は、今頃とろそれちゃん飛行機の中かなぁ、あ、今頃もう着いたかなぁとしみじみととろそれちゃんとの出会いから旅立ちの日までを思い返していました。帰国前は忙しいからご迷惑かなと思ったけれど、電話で少しでもおしゃべりできて私たち二人も嬉しかったです。でも、察するに大変だったんだね。
お名前だけ存じているSAKURAさんのこまやかなとろそれちゃんの描写の書き込みをみて、私たちも悲しい気もちが少しやわらいだような、元気で旅立ってくれたんだなという気もちでちょっと救われました(笑)。その後は、とろそれちゃんの妹ばぶこちゃんの書き込みにほぼ全く同じ状況の私たちも耳が痛かったりして(笑)。
寂しさはあとから募るものだというけれど、

これからとろそれちゃんのいないフランスで私たちも寂しさに負けないくらい頑張っていきたいと思っています。活動する場所は違ってもあの右も左もわからない(私たちだけだった?-笑)状態でフランスに降り立ったときの気もちを胸に頑張っていこうね。
とろそれちゃんのこれからをずっと応援しています。お互い頑張りましょう!

今年は家族とみんなでお正月かな?いいなぁ。年末の日本のテレビとかみて久しぶりに大笑いしたい、こたつにもあたりたい(笑)

私たちはちょっと離れた町でてちが友だち(といってもみんな60過ぎのベテラン-笑)と年越しreveillonの演奏するので、新年0時から朝の6時までノンストップで音楽三昧です。てちにとってはこれが新年弾き初めということになるかな。暇よりは忙しいほうがいいよね。きっと。

とろそれちゃんにとって、新しい一年がステキな一年でありますように。

何だかながーいコメントになってしまいました。メールにすればよかったぁ(笑)。ごめんねぇ。

ではでは、よいお年を。ご家族の皆さん、C氏にもどうぞよろしくね。
 

とろそれさん、今はもう日本なんだろうね。
C氏と会えて、それはそれで楽しい年末年始が迎えられそう。
今年最初の方からblogを行き来してたから、ずいぶん長いこととろそれさんと話してるような気がする。銀ちゃんも可愛かったし。

よい年末年始をお迎え下さいっ。
来年もよろしくね。

 お疲れ様。パリの想い出を胸に、今後も頑張っていくんだろうね。私も来年から本帰国なので宜しく!(実は今も一時帰国中だけど)よいお年を。

●maigoちゃんへ
改めて明けましておめでとう~~
メールでもありがとね♪こちらでも少しだけコメントを・・

maigoちゃんたちの新年も賑やかな雰囲気だったようで
なにより!いいなぁ、アットホームな年越し。日本も
いいけど、フランスの田舎の年越し・・あぁ~うらやましいぞぉ。

私は熱烈な家族の希望により(?)日本に帰国とあいなったわけだけど
maigoちゃんも耳の痛い話なのね(爆)いやはや、妹達には
散々文句を言われ続けた私の留学だったので(まぁ怒る
気持ちはわかるので何も言えないんだけど…)帰ってきて
少しほっとしたというのも本音の一部だったりします。

maigoちゃんたちは私とはまた全然違った形のフランス滞在
なわけだけど、どうかこれからも充実させていってね。
応援してるよ~~

●africaさんへ
明けましておめでとうございます!!
いやはや、ついに日本に帰ってきてしまいました。
今はまだヴァカンスで帰ってきているような気分になっていますが
これから仕事探しや家探しをするうちに実感が沸いて
くるんでしょうね・・はぁ~~。

africaさんご一家の年越しはいかがでしたか?
また落ち着き次第遊びに行かせていただきます!
2006年も素晴らしい一年となりますように!これからも
どうぞ末永くよろしくお願いいたしますっ!

●yottiさんへ
明けましておめでとう~~~
今日本なんだね!!いかがお過ごしでしょうか~?

yottiさんも来年は完全帰国かぁ。。なんだかずっと
ヨーロッパに居そうな気が(勝手にだけど 笑)していたので
ちょっとびっくりです。私はというと、まだ一時帰国の
ような気分が抜けない・・ううむ。難しいよね。

お互いに変化の年となりそうだけど、2006年がよい
年になりますように!!また連絡します~♪
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ