パリ・ノエル散歩~ヴァンドーム広場編。

20051217025917.jpg

明日(もう今日になっちゃった)はコンサート、本番です。

ちょっとぼぉっとしているので、少しこんな時は
美しい景色を思い出して記事を書いてみようかな。

今日はヴァンドーム広場に現れた、「森」の写真をどうぞ。

☆人気blogランキング☆
20051217024525.jpg

高級宝石店が立ち並ぶ、パリでももっとも華やかで
シックな広場の代表、ヴァンドーム広場。

今年のノエル(クリスマス)のこの時期は、広場に程よい
間隔でぽつり、ぽつりともみの木達が立ち並びました。

20051217025839.jpg

すごく派手な演出ではないけれど、その落ち着いた光をまとった
もみの木と都会の街灯は、静かに道行く車達を染めていきます。

ドライバーの人たちは車を停めると一瞬、森の柔らかな
空気に包まれたような、そんな静寂を感じるみたい。
パリの中心なのに、そんな不思議な雰囲気がここにはあるようです。

20051217025901.jpg

広場の横で目立たずひっそりしている有名ホテル「リッツ」も、
穏やかな表情を持って、このノエルの「森」を見守ります。

20051217024505.jpg

沢山の煌びやかな宝石や華麗な世界に見守られながら、今夜も
ヴァンドームの森は優しく、優しく、息づいているのでしょう。

☆人気blogランキング☆

テーマ:ヨーロッパ
ジャンル:海外情報

Comment

元気?パリのノエルはいいね~!あの寒さがなければずっと外散歩したいね~!きっと、銀も寒さこらえて頑張ってるんだろうな?でも銀抱っこして寝ると温かいよ!!じゃ、寒いけど、頑張ってな!

KAZU

はじめまして。今年のヴァンドーム広場のイルミネーションいいですね。ぜひ見たかったです。仕事がら昨年のクリスマスシーズンには行って、今年も11月には行ったのですが、まだイルミネーションの前だったので見られませんでした。私のブログのタイトルバックの写真もヴァンドーム広場のものを使っています。これからもお邪魔させていただきます。

さっそくですが、今日のコンサート良かったですよ。
お疲れ様でした。一番後ろの席で聞いていました。最後のアンコールの坂本龍一の千と千尋の神隠し(タイトル知りません)なんか
特に日本思いだしてしまいました。うるうる私も帰りたい。
銀ちゃんに会いに行かないと、、ね。

パリで最後のコンサートはどうでしたか?

都会の真ん中でこんな静かなクリスマスの演出を見せてくれるのも
フランス人のセンスの良さの表れですかね。
すごく素敵です。
ほろ酔い気分で空気の冷たい夜に
のんびり歩いたら気持ちよさそう(´ω`*)

コンサートも終わって、
いよいよとろそれさんの帰国の日も迫ってきますね。
忙しい日々だと思いますが体を壊さないように、お気をつけて。

こんにちは!
今頃コンサートを終わられてほっとひと息されてるころですかね。
もしかしたら今日あたり打ち上げとか?
って、日本的な発想ですいません・・。

お写真からパリのノエルの雰囲気が伝わってきましたよ♪
思う存分満喫してくださいね。

PS:三重はドカ雪が降りましたよ。
大変でした・・・_| ̄|○

コンサート終わったんですね。
よかったというコメントがあったので、ひと安心。
コンサートの成功おめでとうございます。
パリを離れる日が近づいてるということでもあるのですね。
色んな思い出がいっぱいで、ちょっと寂しい気分もあると思いますが、美しいパリの、さんるい島に住んで、ピアノのコンサートをしたり、色んな人々と出会ったりしたことは、きっと今後も充実させてくれるでしょうね。

コンサートお疲れ様です。
とろそれさんの音色はヴァンドームのように
優しく、神秘的なんだろうなぁ。
一つの事を成し遂げた充実感に包まれている頃でしょうか。

はじめまして。こんばんは。昔サンルイ島にミュージシャンの友人が住んでいました。良い所ですよね。散歩してると楽しいです。

ピアノのコンサートにもいってみたかったです。私もピアノが好きでピアノの事をブログに書いてます。

CDもだしているのでしょうか?友人と独立した音楽家の人のためのCD販売サイトを作りました。是非試してみてください。自分のCDをここで売る事ができます。

http://www.soundoo.com

突然ですが、よろしくお願いいたします。

●KAZUさんへ
お返事遅くなってごめんね~~っ
ダンボールと格闘してました。それ以外はお酒飲んでる・・
何だかすごいパリ最後の時を過ごす私です(笑)

銀は元気だよ~。自分の置かれている状況が変化しつつあるのを
何だか感じ取ってるみたいだけど。。
毎晩一緒にラブラブで寝ています。湯たんぽみたいで暖かいの。
日本に帰ったらKAZUさんに会いたいね~

●旅のスタイリストさんへ
初めまして!!コメントありがとうございます♪

旅のスタイリストさんはお仕事でパリによく来られるんですね。
今年のヴァンドームは去年よりも大人っぽいシンプルさが
なかなかいいですよ。パリらしいというか‥こういう
ところがやっぱりフランスっていいなぁと思わずにはいられません。

私も落ち着いたらそちらに遊びにいかせていただきますね♪
これからもよろしくお願いします~

●けろさんへ
コンサートに来てくださってありがとう~
最後に顔見せていただいたらよかったのにぃ。
待ってたんですよっ。

ちなみにビスの曲は坂本さんの戦場のメリークリスマスです。
千と‥じゃないの。だけどけろさんの言いたいことは
わかるわ(笑)ああいう東洋的な旋律の曲を聴くと
無性に日本が恋しくなりますよね‥私はもうすぐ帰るから
フランス的な旋律にうるうるしちゃいます。

●CANOさんへ
おはようございます!
いつも暖かい、私の涙を誘うようなお優しいコメント、
ありがとうございます(涙)コンサート後は翌日から朝から仕事、
そして連日嬉しいことに送別会ラッシュです‥クタクタの私(笑)

そんな時にこういうノエルのイルミネーションって心に
響くんですよね。昨日も実はこの広場に行ったのですが
大変心に染みました。ほろ酔いだったし余計に、です。

●もりもママさんへ
おはようございます~~
今日ももしかして三重は雪なのでは?!
最近日本は寒波ラッシュですよね。ママさんの住まわれてる
ところは私の住んでいた三重の街よりも寒そうだなぁ~っ

コンサート、無事なんとか終わりました。暖かいコメント、
ありがとうございますっ。コンサートが終わったのは16時だったので、
その後やはり打ち上げでしたよ(笑)マレのカフェで
ビールを飲みました♪コンサート後のビールは最高だったなぁ。

●africaさんへ
こんばんは!!お元気ですか?くうまくん、風邪治って
よかったですね。くうまくんのお髭姿、すんごくかわいくって引越し準備で
殺伐とした私の心がしっとり潤いました~。

コンサートへの暖かいコメント、ありがとうございます。
パリに住んだ4年弱のこの短い時間は、今までの私では
考えられなかった色んな出来事をプレゼントしてくれました。
これからもそのプレゼントを胸に、頑張っていけたら
いいなぁ。。がんばりますよ~~っ。

●motasukeさんへ
おはようございます~~。千葉は今日も寒いでしょうか?
コンサート、何とか楽しんで終えることができました。
もちろん反省は山のようですが‥演奏している途中でも
フランス音楽をフランスで演奏できる、そんな喜びを
かみ締めつつメロディーを奏でる瞬間があったので、
とても幸せな経験をさせていただいたと感じています。

ヴァンドームのように神秘的だったら・・いいのですが。。
私のキャラがいかんせん程遠いので(爆)近づかないと
いけませんね・・がんばろっと。

●kjさんへ
初めまして!コメントありがとうございました。
kjさんもパリにいらっしゃることが多いのですね。
サンルイ島には沢山日本の音楽家の方が住んでいますよね。
そこに紛れてピアノと一緒に暮らせたのは、短い間でしたが
私にとって幸せなことだったと思っています。

kjさんは面白い企画をされているんですね。
私はまだ残念ながらCDは作ったことがないのですが、
一度覗かせていただきます。友達などでCD作っている子に
教えようかなぁ。私もいつか製作できたら、是非お願いします!

是非こちらこそお願いします。www.soundoo.comは登録CDが千枚を越しました!お友達にも教えてあげてください。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ