インド料理を5ユーロで。

2005.12.08 08:34|Repas~食事
20051207192124.jpg

これから私の帰国まではパリネタでお送りしたいと思います。

C氏の帰国直前、何故か私達がはまってしまったのがカレー屋さん。
パリ10区、東駅付近によくC氏はお仕事の材料(カツラなど)を仕入れに
行っていたのですが、その途中で発見したのがこの小さなお店。

「ランチ5ユーロ」という破格のお値段にとても惹かれて
ガラガラの店内に足を踏み入れたのが始まり。
5ユーロは現在のレートでは日本円で700円ほど。
日本ではそのお値段で簡単にお昼ご飯が食べれますが、パリでは
5ユーロだとマクドナルドのセット・メニューも買えない場合がある
ので、なかなか希少な価格設定だと思います。

さて、その5ユーロのランチとは‥?

☆人気blogランキング☆

20051207192231.jpg

このお店でまずお料理を注文して出てくるのが、このサラダ。
2人で行っても4人で行っても必ず1皿しか出てこないのが謎なのですが‥
(多分お代わりをお願いしたら出てくることと思います)
レタスに玉ねぎスライス、トマトときゅうりというシンプルなサラダに
ちょっと辛めのオリーブの実。そして独特なのが、手前にあるソース。
辛いような酸っぱいような‥とにかく不思議な味なんです。
ちょっとヨーグルトっぽい感じもするかなぁ。

20051207192246.jpg

ちょびちょびサラダをつついていると、横のカウンターでお兄さんが
メインを準備中。ここでの注文はお店に入り、ショーケースにある
カレーやお肉などを指定して、そして付け合せを決める‥というスタイル。
メニューは存在するのかな?まだ未だに見たことないの(笑)

20051207192300.jpg

今まで注文したお料理をすべて公開しちゃいます。
こちらはアニョー(子羊)のカレー。
香辛料はもちろんとても聞いているけど辛さより不思議な
フルーティーさが出てくる、そんな感じのカレー。
お肉がホロホロ柔らかで美味しい~

20051207192138.jpg

写真はなんだかよくわからないですが(笑)ほうれん草のカレー。
奥の黄色いカレーがヒヨコマメのカレーです。
ほうれん草は繊維質たっぷりすぎて体がびっくりしてしまいそうなほど。
ご飯のふわふわ感とほうれん草のもわもわ感(あ~表現が意味不明だ)
が、絶妙なコンビネーションを作り出します。
そんなに辛くなく微妙に(これが説明しがたい)ハマリソウな味。
ヒヨコマメのカレーの方が、どちらかと言えば万人向けかな。

20051207192203.jpg

出てきた時思わず「これ、私が注文したの?」と聞きたくなった一品。
だってとっても不思議な雰囲気をかもし出していたんだもの。。
味もしかり、やはりミステリアス。トロトロしたカレールーは
決してひどく辛くも無く、しょっぱくもない、薄味系なのですが香辛料
のクミンの香がものすごい。インド料理(ここはパキスタン系レストラン
でもあるようです)の奥深さを一番感じたカレーだったかもしれません。

そしてまた変わっているのが「具」。フライがカレーの下に埋まって
いるのですが、最初食べた時思わず??と首を傾げてしまいました。
お店の人に聞いてみたら「野菜です」とのこと。
よくよく見てみたら中身はなんとかぼちゃ!
甘くて細く切ってあったのでお魚と間違えた私(汗)
さっぱりとしたカレーにフワフワのカボチャフライ。
ううむ‥ますます不思議な組み合わせにはまってしまいそう。

20051207192520.jpg
最後はC氏一押しのキーマカレー。
なんとも言えない滋味があるんです。このカレー。
ジャガイモが少し入っているので優しいお味なのですが、やはり
ぴりりと辛く、そしてご飯と絡めるとカレーの風味とコクがたまらない。
シンプル・イズ・ベストのカレーと言えるでしょう。

20051207212310.jpg

この日一緒に食べに行ったNAOMIちゃんはキーマカレーとナンを注文。
ナンは焼きたてほかほか、パリっとした香ばしさともっちりした
甘さが魅力的で、思わずNAOMIちゃんは笑顔。
(ナンはもちろんお代わり出来ましたよ♪)

店内はインド(パキスタンかも?)のTVが流れ、店内は常連の非仏人の
方達ばかりでパリの真ん中とは思えない雰囲気。
店内は決して豪華でもなく、ピカピカに綺麗ではないけど、
どこかノスタルジックで私にとって落ち着ける空間なのです。

外での食事が高いパリで、これで1人5ユーロはなかなかのもの。
またふらりと食べに行っちゃおうかなぁ~。


お店情報:はっきりとは忘れちゃったのですが、メトロ4番線
CHATEAU D'EAU下車、rue Jarryの真ん中辺りにあるお店だと思います。
この他にもインド料理屋さんは沢山。インド食料品店も面白いですよ。

☆ほっ。ランキングへの新着記事の反映、無事元通りになりました。
引き続き人気blogランキングへの投票もよろしくお願いいたします☆


4120033384パリ2時間ウォーキング―歩く、感じる、描く。
藪野 健 井上 明久
中央公論新社 2002-11

by G-Tools

パリの街を2時間歩くのなんてあっという間のこと。
そうやってプラプラ歩いていると、今回の記事のようなささやかな
レストランに遭遇しちゃうんですよね。そこがパリのいい所だなぁ。


Comment

わっ、一番乗り♪
昔、この近くに住んでたのでここらへんのインド料理屋、たまに行ってました。
このレストランはパッサージュ内ではないようですね。
私は主にパッサージュ内の方に行ってました。
その当時はまだフランだったので5ユーロよりもっと安かったですよ(どこでもユーロで端数切り上げの便乗値上げしてるからね~)。
懐かしいな、と写真を見て思いました。
あ~、カレー食べたい。。。

こんにちは!
お体の調子はどうですか?
寒いと聞きますので気をつけてくださいね♪

今日はカレーねたですね(笑
私カレー大好きなんですよ。
目がないです。辛いの大好きなので。
何日食べても飽きないですよ、きっと。

パリへ万が一行くことがあればそのお店へ是非行ってみたいものです。
それでは!

●Fuchsiaさんへ
一番乗り、大歓迎です~~♪
Fuchsiaさん、この近くに住まわれてたってお話されてましたよね。
ここは確かにパッサージュ外のもっとマニアクな店。
パッサージュも行きたいのですが、C氏がいたくこの店を
気に入ってしまい、冒険できず(笑)

それにしても昔はもっと安かったんですよねぇ。
5ユーロ、フランスで考えたら安いけど、日本では‥とほほっ

●もりもママさんへ
おはようございます~~
Jrくんはもうお家を出られたんでしょうね。三重は寒いですか?
私は何とか元気です!引越し準備が辛い時期になってきましたが‥

もりもママさんもカレーお好きなんですね。
これらのカレー、どれも味が見事に違うんです。
さすがカレー大国と感動を覚えました。
もりもママさんも是非Jrくんとパリにおいでの際は
お散歩がてらこのお店へ!

なんとも美味しそうなカレーたちですね♪
特に、見栄え、味、ともにほうれん草カレーに心奪われています。。。
ほんとう「繊維カレー」のようだけれど、きっととっても美味しいのでしょうね^^
ご飯の「ふわふわ感」とほうれん草の「もわもわ感」も、伝わってきましたよ(笑)

ナンもおいしいですよね~。
カレー屋さんの本格カレーが食べたくなってきました♪

へぇ~。パリでカレーって
ちょっとイメージから遠いですね(笑)
味が想像つかないのもあるけど…
どれもみんなおいしそぉ!
インド料理屋さんのナンっておいしいですよね~。
それにしても。
700円ランチでマックのセットメニューも
頼めないなんて…パリの物価って高いなぁ(T-T )

絶対いつか行ってみます♪私もつけ毛を買いに行くついでに♪確かに5ユーロじゃなにも食べれない・・・。日本の大戸屋ってすごいんだってことがよく分かります・・・。

帰国の時がせまっているんですね!
パリを離れる前に行っておきたい(食べておきたい^^)お店もたくさんあるんだるうな~
このお店安くてボリューム満点、しかもめっちゃ美味しそう!!
私もこの手のインド系料理大好きで、名古屋中の店に行きたおしてますよ~♪
一言でカレーと言っても奥も幅も広いんですよね!
全ての味をためしたい!特にフライ入りとキーマには釘付けになっちゃった^^

この東駅に近いインド料理街は通っていたファッション系の学校が近かったので何度か行きましたが、パッサージュ・ブラディのレストランはどれも今ひとつという記憶があります。
ガラス屋根の下で食べられますが、網入りガラスが割れていて、しかもそれがプランプランと垂れ下がっていて落ちてきそうで怖かったです。
もしかしたらパッサージュではなくて、
メインから外れた場所のレストランの方が美味しいのかもしれない、と今回このブログを拝見して思いました。

同じ10区の北駅の東側もインド人街ですけど、そこのレストランはまだ試してません。
どうなんでしょうかね。

こういう大衆食堂的なインド料理屋に行ってみたいです。アテネにも一応あるんだけど、周辺の雰囲気が怪しいので、一緒に行ってくれる人がいません...。

●minaさんへ
こんばんは!
ふわふわ感ともわもわ感、伝わったでしょうか?
minaさんだったらもっと的確なレポートをされるだろうに‥
いつも謎なコメントばかりの私です(汗)

minaさんはほうれん草が一番気になられたんですね。
美味しかったですよ。ふしぎ

●CANOさんへ
こんばんは~。
パリとインドってイギリスとインドよりは関係が薄いんですよね。
だけどしっかりあります、インド人街。インドの食料品店も
覗くと面白いんですよ。香辛料の香りが強烈ですが・・

パリの外食は高いのでCANOさんの旅行の際には
うんざりされるかもしれません。マックのベーコンバーガーなどは
5.5ユーロ出さないと食べれないんですよ。

●tonomariさんへ
こんばんは~~今日は寒いですねぇ。
tonomariさんも材料買いにこのあたり行かれますか?
私も時々C氏のお供でくっついていったので、懐かしい
カルティエとなっています。
5ユーロはなかなか安いと思うので是非お試しを。
それにしても日本の外食産業って偉大すぎる‥
その点は帰国にあったって嬉しいところなんですよね(笑)

●kaoさんへ
こんばんは~!
kaoさんもカレー好きなんですか?
名古屋のお店、かなりご存知だろうなぁ。私は高校時代より
覚王山の参道のえいこくや(だったかな?)のほうれん草カレーが
好きでした。あの味は最初ショックだったなぁ・・

カボチャのフリットのカレーは地味にショッキングな味。
あれは日本では受け入れられにくいかも(笑)

●友くんへ
こんばんは~!
友くん(って馴れ馴れしく呼ばせていただいていいのでしょうか?)
はファッション関係の学校に行かれていたんですね。
あそこのパッサージュは確かに年季が入りすぎかも(笑)
上はじっとは見たことないけど‥アンティークな香りがしますよね。
私も北駅のほうのインド街は行ったことないです。
興味がありますね・・あ~帰国まで行きたい所

●salahiさんへ
こんばんは!お元気でお過ごしでしょうか?
アテネにもインド人街、あるんですね。
なるほど、治安がイマイチなんだぁ。パリのこの場所も
旅行者の方にはちょっと不向きかなぁという感じもありますが‥
だけど私は下町っぽい汚さが残ってて好きなんです。
アテネのインド料理、試されたら是非記事アップしてくださいね♪

こんばんは。
年齢が上だろうが下だろうが
みんな「友くん」なので
そう呼んで下さい。
ちなみにファッション系の学校とは
ステューディオ・ベルソーというデザインの学校です。
校長の色が強くて微妙な学校でしたが。

●友くんへ
こんにちは!
じゃぁ遠慮なく友くんと呼ばせていただきます(笑)
なんだか嬉しいなぁ~
友くんの行かれていた学校はデザイン系だったのですね。
私もピアノやっていなかったら絶対モードやデザインの
お仕事がしたかったなぁと思う今日この頃。
興味があることが多すぎて大変です・・

こんちは。
東京はこの冬一番の寒さです。
昨日、C氏に某ショップのカタログ用のヘアメイクをお願いしました。
出来上がりを乞うご期待!!
で、その帰りにC氏がちょうどそのカレー屋を発見したという話をしておりました、、、帰国間際だった事をなかなか悔やんでおりました、、、近い内に必ずみんなで一緒に食べにいこう!!!

●JUNくんへ
おはよう~~っ
その節はC氏が色々お世話になりまして。。ぺこぺこ。
カタログの出来はどうだったでしょうか?密かに楽しみな私。

カレー屋さんの話、JUNくんにも得意げに話していたのね、C氏(笑)
確かに安くておいしいんだよ。いつか一緒に行こうね~~
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ