ユングフラウヨッホへ~ランチ編。

2005.11.29 20:25|スイス
20051129063843.jpg

雄大な景色を堪能した私達は無事、終点ユングフラウヨッホ駅に到着。
降りると・・やはり想像以上に寒いっ!!
ジーンズ+普通のスニーカーで来てしまった私は早くも不安に。

遠藤さん達もそれほど防寒の格好ではなかったので皆、苦笑いです。
(それでも遠藤さん↑、グリンデルワルトの街のお店でこの白い
スイス的なセーターを出発前購入されたのでかなり暖かそうであります)
詠子ちゃんはマチコ巻き(古い?)で寒さをしのいでいますね。かわいいっ。

☆人気blogランキング☆

・・そして前回引っ張らせていただいた私のふらふらする原因。
真っ白な雪山に目を奪われて‥でもあったのですが、やはり
「高山病」に見事にかかってしまったのです。

まず気がついたのは電車が終点に到着した後、お手洗いに行こうと
7段ほどある小さな階段をC氏と一緒に登ったのですが‥
二人、ほぼ同時に階段4段目くらいでクラクラクラクラクラクラ‥‥

その病状(?)はまったく普通の状態から、頭が真っ白になって
目の前が真っ暗になってしまう、そんな感じ。
幸いにも倒れることはなかったのですが、まさに一歩手前。
頭がまるで何倍も大きくなってしまったように重たく感じられ、世界が
狭まってくる‥そんな状況に突然なってしまって驚いてしまいました。
しかもC氏と同時に同じ状況になるとは(笑)
遠藤さん達は比較的OKだったのに‥私達、体が弱いのね(涙)

20051129070715.jpg

さて、そんなふわふわ体験をしつつ、取り合えずランチを取ることに。
折角なのでスイス料理レストラン「クリスタル」に入ってみました。
写真↑は窓際に座った私達から見える景色!贅沢の一言。
パノラマで撮影できないのが残念です・・

20051127065535.jpg

まぁ、スイス料理ということで、やっぱりスイスビールでしょう。
って‥ここで突っ込みが入りそうですねぇ。高山病なのに(爆)
どうかよい子の皆様は真似しないでくださいっ。
よい子の方は手前にある赤ラベルのビールでなく後ろのお水を注文してね。

20051129063823.jpg

ビールを撮影する詠子ちゃん。
ううむ。やはりこの写真を見るとお二人も高山病予備軍系で
ぼわーっとしたお顔をされていますね・・

20051127065227.jpg

さて、まず登場したのは白パン。ハイジの白パンだ!!
私、「アルプスの少女ハイジ」をこよなく愛している一人なのですが‥

お話の中でペーターのおばあちゃんに白パンを食べさせたい為に、
フランクフルトのクララの元にお仕事に出ているハイジが、
毎回食事に出る白パンを集めるシーンがあるんですよ。
結局タンスに隠しためておいた白パンは腐ってしまい、クララの
お世話係のロッテンマイヤーさんに見つかってしまうのですが‥
あ、ちょっと入り込んでしまいましたね(笑)

そんなハイジのイメージがある、この白パンちゃんが登場。
形も味のイメージも私の想像通りで早くも嬉しくなってしまいます。

20051127065451.jpg

前菜には冷え切った体を温める人参のポタージュを注文。
こんな山の上できちんと調理は出来ないと思うけど・・
予想以上に美味しくて早くも完食。(高山病はどこへ?)

20051127065509.jpg

メインでは・・ででで~ん、と、なんと小鹿の煮込みを注文しました!
親切なお店のお兄さんにオススメを聞いてみるとこの小鹿は
なかなか美味しいとのこと。小鹿かぁ‥と一瞬躊躇しましたが、
この地方の料理と聞くと頼まずにはいられません。

お味はまったりとしたソースに絡んだお肉が柔らかい!
臭みはまったく感じず、アクセントに入った白ぶどうが軽い酸味を
加えています。山の上品な煮込み料理、といった感じでかなり満足。

付け合せはパスタのようなジャガイモのような‥もの(笑)
よくスイス料理には付いてくるんですよね。お名前失念。
密かにお料理の上に乗っているタコちゃんウィンナー、いい味出してます。
20051127065214.jpg

遠藤さんは小鹿の私に対抗(?)し、大鹿の煮込みを注文。
こちらはなかなかガッツのあるお味(どんな表現だ‥)。
少し風味がビーフジャーキーに似ている、滋味溢れる一品でした。
どうですか?遠藤さん?
・・って言うか遠藤さん、半袖だし!
さすが富士山で鍛えていらっしゃるだけある‥

・・高山病に負けず、ランチをたらふく堪能した私達。
それでは寒さと高山病に負けず、氷点下の世界へ行ってみましょうか。

☆人気blogランキングへの投票、よろしくお願い致します☆

リンク:ユングフラウヨッホ公式HP(英独語)
レストラン「クリスタル」←メニューも見れます。

B00005EDK1アルプスの少女ハイジ(1)
杉山佳寿子 小原乃梨子

by G-Tools

フランスでももちろんハイジは有名な存在。
帰国前にハイジのフランス語版DVDを買っていきたいなぁ。



テーマ:スイス
ジャンル:海外情報

Comment

ホント、窓から見える景色贅沢です。
素敵!!!
スイスは何度もいっているのですが、
こういうスイスの山には
登っていません・・・;;; 
 スイスの魅力を見てないのかも;

高山病、大変ですね。
でもそれだけ食欲があれば大丈夫!
何はともあれ食欲は大事ですよね :)
続きも楽しみにしています♪

うわ~圧巻。
頂上がとんがってると
外国の雪山っていう感じがするわ~(笑)
スイスといえば、ハイジですよねッ♪
ワタシもハイジの世界に憧れた乙女です(笑)
あの木靴、超欲しかった…

高山病かぁ…よく聞くけど
なってみないと想像つかないですね。
ワタシも旅に出たら
どっかしらで経験することになるかも。
そんな時は…ビールにご馳走ですね!(笑)

夜景が見えるレストラン・・・なんて目じゃないですね!!すごい絶景!!
それにお料理も美味しそうです!
ハイジの白パン、私も憧れました~。
高山病の症状って貧血のような感じなのでしょうか??
ビールとお料理でよくなって、何よりでした(笑)

ハイジ・・あたしも大好き。あの、パンに乗せたチーズが溶ける・・のを見て、あたしはチーズ好きになったんです。もうひとつついでに、赤毛のアンの、マリラが作ったサンドイッチを見てパンが好きになったの(笑)。

高山病・・なのにシカとか食べててスゴイです。でも、あたしも食べれるかも?!ホントに素晴らしい景色ですねぇ☆

●go2rumaniaさんへ
こんにちは~~
スイスの山、是非登ってみてください!
チケットはすんごく高いけど、その価値はあると思います。
イタリア方面の山も見えるんですよ~

高山病は、実は食べてる時も結構ふらふらで(爆)
ビールのせいか高山病のせいか、わからなくなったのでした。。

●CANOさんへ
こんばんは~

わかりますわかります、とんがったお山を見ると外国って感じ!
日本はなだらかですもんね。大昔に大地がぶつかりあって
こんな山ができたのかなぁと思うと感慨深いです。

そしてハイジの木靴、私も憧れました。
だけど裸足に履くと痛そうですよね(笑)
あ、あと高山病にはビールは本当はダメですよ!
私の場合、飲んで気持ちよくなって(標高の高いところで
お酒を飲むと酔いやすいかも)その後やはりふわふわしていました。
気持ちは悪くはならなかったですが・・人によっては
大変なことになるかも!お気をつけあれ。。。

●あっこさんへ
おはようございます!
ホント、絶景のレストランでした。
こんな標高の高いところでのんびりご飯を食べているのが
不思議なくらい。外の景色のリアリティーがないのですよ。

高山病はやはり貧血の症状に近いかもしれません。
足がめちゃくちゃ重いんですよ。鉛をつけているみたいに。
頭と足が重たくて重たくて・・ビールなどはホントはだめ
だと思うのですが、酔いですべてをごまかした私だったのでした(笑)

●ミュタさんへ
おお~~ミュタさんもハイジファンですか!
あの黒パンにチーズをとろ~ってたまらない絵ですよね!
小さい頃の憧れです、ハイジ。
なので私にとってスイスは心踊る国なのです。

ミュタさんも高山病の最中のビールいけますか?
すごい質問ですね(笑)私は今思えば危険な挑戦だったと
反省しております・・無事でよかった!
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ