みんなと一緒にスペクタクル!

2005.11.12 22:20|パリの日常
20051112061129.jpg

先週の日曜日、とても楽しいスペクタクル(観劇)体験をした私。

そのスペクタクルとは、先日記事にした関口サトルさんのExposition
「てのり」
で、偶然にも3年ぶりで再会したYukaちゃんとそのダンナ様
のアルベルトが俳優として催している子供向けの舞台なんです。

バスティーユの裏、下町叙情溢れる一角にある小さな
テアトル(劇場)で、毎週土日に幕が開くYukaちゃん達の舞台。
私も思わず童心に返ってしまったステキなひと時でした。

☆人気ブログランキング☆
20051112060530.jpg

舞台のタイトルは「Lorenzo et son jardin bucolique」。
「ロレンツォさんとのどかな彼の庭」でしょうか。

イタリアのとある村にある平和なロレンツォさんの庭(畑)に、ある日
その平和をかき乱す一匹の侵入者が現れる・・
という何ともカワイイ、どたばたストーリーのお話。

実際イタリア人のアルベルトが扮するロレンツォ農夫、そしてYukaちゃん
扮する侵入者、カモさんが畑を巡ってバトルを繰り広げるのです。
この舞台の対象は1歳~4歳くらいまでの子ども達。
解りやすいフランス語で楽しい舞台にぐんぐん引き込まれます。

↑右がアルベルト扮するロレンツォさん。
 左がYukaちゃん扮するカモ(笑)
 Yukaちゃん、似合いすぎで怖いくらい(爆)かわいいなぁ~~っ

20051112062028.jpg

小さなテアトルには満員のお客さん達。
かわいい子ども達とパパママ達が、休日の朝をこのテアトルで
始めているのです。みんなとっても真剣なまなざし。
だけど楽しいこの舞台、観客のみんなも参加出来る雰囲気で
とってもアットホームな空気に包まれています。

私も子ども達に負けじと舞台に掛け声をかけていました(笑)
いや~~楽しかった!
Yukaちゃん達と子ども達のパワーを一気にもらった感じです。

20051112060651.jpg

舞台の後はホールにて子ども達とのご挨拶。
中には恥ずかしがっちゃう子もいたけど、みんな目を輝かせて
先ほどまで舞台で奮闘していたロレンツォ農夫さんとカモさんに
「Merci~~!」と駆け寄って行きます。

20051112061040.jpg

Yukaちゃんとアルベルトも心から満足そうな笑顔。

20051112060548.jpg

Yukaちゃん達は一人一人子ども達を引き寄せて抱きしめます。
カモさんにハグされた子ども達は照れながらもとても嬉しそう。
私までじ~んと心温まる光景だったのでした。

20051112061155.jpg

このYukaちゃんのかわいい衣装、なんと手作りだとか。
衣装だけでなく、舞台装置もすべて彼らの手作り。
きっと子ども達のことを考えて、彼女たちも舞台に立つその瞬間を
楽しみにして衣装や小物を作っていったんだろうなぁ・・

20051112060515.jpg

お客さんが皆帰ってしまった後、私も少しだけ舞台に
上がらせていただきました。お2人は照明さん達と打ち合わせ中。

毎週行っているこの舞台、やはり回によっては子ども達の反応が
まったく違ったりして、毎回模索しながら幕を開けるんだとか。
彼らの舞台に対する真剣な表情が垣間見えた瞬間でした。

20051112061212.jpg

最後にこの理想的なカップルの記念撮影を。
日本的魅力溢れるYukaちゃんとさすがイタリア、美形のアルベルト。

まだYukaちゃんと出会った頃は、彼らはパントマイムの学校の
学生だったのに・・・愛情溢れる舞台作りをしている彼らから
沢山の刺激をもらった、爽やかな日曜の朝だったのでした。

20051112061241.jpg

バスティーユの朝市も開いているし!
何だか気分がいいなぁ~。
ちょっと寄り道でもして帰ろっかな。

Lorenzopourweb.jpg

Lorenzo et son jardin bucolique
対象:1歳から4歳(仏語)
演出:フランク・ヴィクトー
出演:アルベルト・ピトッツィ、福嶋由香
音楽:フランク・パルトー
デッサン:増喜優子
上演時間:30分

11月26日まで 土曜・日曜11:30開演
12月3日から17日まで 土曜11:30開演

Aktéon théâtre
11, rue du Général Blaise 75011
予約:01.43.38.74.62 
メトロ: 9番線St-Ambroise または3番線St-Maur

☆人気ブログランキングへの投票もよろしくお願い致します☆

B00005S7HOカフェ・アプレミディ・バスティーユ
アーネスティン・アンダーソン ボビ・ノリス

by G-Tools


テーマ:パリ、フランス
ジャンル:海外情報

Comment

とろそれちゃ~ん、こんなに宣伝してくれてありがとう~♪この間はわざわざ観に来てくれてとっても嬉しかった。これからも日々精進致します!

●由香ちゃんへ
おおっ!
今メールを由香ちゃんに書こうと思っていたところだったの。
記事はこんな感じでいいかしら?(笑)
私こそ由香ちゃん達の楽しい舞台で1日がすばらしいものと
なりました。こちらこそありがとう~~

いいですね~
素敵素敵!!

子どもへのこういう舞台、
いっぱい子どもに見せたいです 

由香さん・アルベルトさんも
お疲れさまでした!!そしてこれからも
たくさんの子ども達に夢と感激を :)
(と知らないけれど声援送りたくなりました!)

さてさて? 
以前の裏にhttp://blog.livedoor.jp/go_to_rumania/
ちょっと私も小さくのっけて
みました・・  :) 

おー、アクテオンですね。なつかひー。昔の日記↓でこのコヤのこと書いたりしてます。
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~fukushim/paris/paris35.html

●go2rumaniaさんへ
おはようございます~
子ども達と一緒に観劇、よかったですよ!
私も人一倍大きい声で舞台に参加(?)しちゃいました。
子ども達に週末舞台を見せる・・フランスのいいところって
こういう面だなぁと感心しきり。

ところでgo2rumaniaさんがブログに登場ですって??
・・と拝見しました。美しいお着物姿・・だけど顔が~~
判別できませんっ。もっとみせてぇ~~

●黒猫亭主人さんへ
こんにちは!!
あら!主人さんもHPで記事を書かれていたんですね。
・・読ませていただきました~~
古文体が楽しいですねぇ。いつもながら!
主人さんは大人向けの舞台を2公演ご覧になったんですね。
あの狭い空間で繰り広げられるスペクタクル、緊張感たっぷり
ですが、子供向けの舞台は限りなく親しみのもてる、
異空間がそこにはあったのでした。


 ん~
もごもごですね!


銀の写真がなくなってる
寂しい

ゆかさんご夫妻の舞台、とても素敵なんでしょうね!
そんな空気が、とろそれさんの文章からたくさん伝わってきて、私も休日の朝、こんな素敵な舞台があったら、ぜひとも観に行きたいと思いました。
ゆかさんとご主人がお二人で賭けておられるもの、そういう熱いものにとても惹かれました。
私もなんだか、がんばろうって元気をいただけました♪

●C氏へ
もごもごってナニ?!
すごいコメントだねぇ(爆)
C氏の感性って一体・・・

●C氏へ
ぎくっ。私のプロフィール写真のこと?
評判悪いので近々銀写真に戻します~(汗)

●minaさんへ
こんばんは!
minaさんも私が感じた物をブログを通じて感じ取ってくださった
みたいで、とってもとっても嬉しいです~
由香ちゃん夫婦、すんごくステキなんですよ。
彼女私と同い年なのに。。素晴らしい。
子ども達からもそうですが、すごくパワーをもらった1日でした♪

とろそれの写真とテキストで
アルベ&ユカの舞台を楽しみました!
空気が伝わってくるレポート・・・
報道としての質が高い!

●写真ガーZさんへ
これはこれは、ガーさん。こんにちは!
ガーさんもよくご存知のアルベ&ユカコンビですもんね。
ガーさんのような報道の世界にいらっしゃる方に
またもやそんなお褒めの言葉を頂けて嬉しいです(喜)
写真ももっといいものを撮りたいなぁ・・
いつか伝授してください!

素晴らしいカップルで、憧れちゃいます♪
私ね、児童向けの演劇やマリオネットが
大好きなんですよ~~~!
子供達が舞台に向かってワイワイ言葉を
投げかけたり、息をひそめて見入ったり
しているのを、見るのも好きっ!
カモさんにハグしてもらった子供達の喜びも
伝わってくるようです。
そうそう。この素敵なカップルを拝見して、
フェリーニの「道」を思い出しました。
大きな体のザンパノとちっちゃなジェルソミーナ。
カモに扮したジェルソミーナが、映画の中でも
子供達に大人気でした。

●Monicaさんへ
なるほど~~「道」ですか!イタリアが舞台だし。カモさんだし!

それにしても子ども達が何かに一生懸命になっている
姿って、どうしてこんなにいいのでしょうね。
もうお目目がキラキラ。私もそんな純粋な頃に戻りたいな、、
と思いつつ由香ちゃんカップルの舞台に見入っていたのでした。

記事に載っているポスターデザインの優子の父親です。別件の検索中に偶然このブログがひっかかって、楽しく読ませてもらいました。
優子がパリに行ってすでに7~8年が過ぎていますが、彼女のパリでの様子はわからないままです。このブログの記事で、少し、活躍の様子が見られて、安心しているところです。優子もこのブログの存在は知らなかったようです。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ