スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスでの暴動。

2005.11.09 10:30|つぶやき


最近日本の家族やお友達から「暴動は大丈夫?!」と連絡をもらいます。

このニュースは日本でかなり頻繁に伝えられているようなので
皆さんご存知かと思いますが、今フランス全土貧しい移民の若者中心の
暴動が激しくなってきているんです。車が燃やされたり、警官が撃たれたり‥
先日ではパリ郊外でおじいさんが殴られて亡くなった、という記事も
目にしました。とにかくフランスでも毎日ニュースではその話ばかりです。

☆人気ブログランキング☆
実際のところ、パリ市内の治安はどうかというと・・
私が感じただけでは今までと何も変わりはありません。
暴力反対のデモはバスティーユで見かけましたが、若者が
暴れたり、パニックになったり‥などの光景はニュースの中だけの
話のような感じがします。

ですが、先日私のお友達夫妻がパリの北に位置する郊外の街に
行ったところ、何台か焼けた車を見た、とのことでした。
一日中救急車の音が鳴っていたり、かなりパリとは違って
雑然とした雰囲気だったとか・・

やはりそういう話を聞いてしまうと、シャルルドゴール空港に
直結する郊外線のB線などは、なるべく乗らないほうがいいかなぁ
なんて、のん気な私でも心配になってくるのでした。

旅行に来られる方は、主に観光地を回られると思うので
過度な心配は無用に思いますが(もちろんスリには気をつけて!)、
反対にこちらに暮らしてフランス生活に慣れた人が危ないかも
しれませんよね。だって、いつもの場所が突然夜間外出禁止
区域になるかもしれない・・なんてこと、なかなか
受け入れがたい事実だと思いますから・・
(11月8日現在、12日間に渡ってフランス全土に非常事態宣言が
発令されましたが、夜間外出区域に関しては暴動発生地域を管轄する
県知事に、夜間外出禁止の発令権限が政府より与えられた‥という
状況なので、例えばパリ市内はいつもと同じように夜間に外出できます。)

そして、私はもう関係なくなってしまったのですが、私達
外国人にとって一番フランスで暮らす為に大変なことは
滞在許可証の取得問題。これも今回の暴動に結びつく可能性もあるのです。

企業に勤められている方は安心だと思うのですが、私のような
学生、フリーランスのお仕事の方などは、このような事件後は
何らかの外国人に対する規制が厳しくなって、取れる許可証も
取れなくなる可能性はないとは言い切れないと思います。

思わず2002年の大統領選の時、極右政党の党首の(極端に言ってしまえば
外国人排他主義の政党)ルペン氏がシラクさんと思いもかけず一騎打ち
になったとき、フランスに長く住んでいる方に「もしルペン氏が大統領に
なってしまったら、学生といえども国外に出なきゃいけなくなるよ」
と言われたことを思い出してしまいました。

日本と違って緩やかに法律が変わるのではなく、変化が急激なのがフランス。
もしかして。。これからフランスで暮らしていく外国人にとっては
試練の時期がやってきているのかもしれません。

まずはパリはいつもと変わらないとは言え、暴動などに巻き込まれない
よう、普段以上に気を引き締めて行動したいなぁと思う私なのでした。

なので皆さん、ご心配なく!
ご心配いただいた皆様、ありがとうございましたっ。

20051109000113.jpg

銀はどう考えても安全っぽいから、いいよね。
私は銀の悪戯の奇襲攻撃にも気をつけなきゃなぁ(涙)

☆人気ブログランキングもよろしくお願いいたします~~☆

4166604279フランス7つの謎
小田中 直樹
文藝春秋 2005-02

by G-Tools

フランスは皆さんが想像するよりもっとミステリアス・・かも。





テーマ:パリ、フランス
ジャンル:海外情報

Comment

ばぶこもニュース見ながら心配してました。
パリ郊外とはいえども、ちゃんと注意してね!

移民の問題って難しいですね。アテネでも、このような暴動がそのうち起こるかもしれないな~と、ちょっと怖くなりました。
巻き込まれることはないと思うけど、気をつけて下さいね。

そぞろです。
暴動ぼうどうって世間では大騒ぎのようで
すね。特に日本のメディアが煽ってそんな
場面だけ流すから、日本から心配の声が一杯
きて嬉しいやら申し訳にやら。いったいど
こで暴動してるの?ってぐらい平穏ですね、
パリは。。。

無事に山に戻ってきました。
今日は、短い時間だったけど出発前に出会えて嬉しかったよー。どうもありがとう。国鉄前でもギリギリまでお見送りしてもらって、いつも二人で慌しくパリを離れる私たちも感激でした。アリガトウ(*^^*)ビズもやっぱり、たとえ日本人同士といえど、しないとものたりないよねぇ(笑)。最後、手を振って別れても何か忘れているようなさびしい気になるもんね。
 出発後で、そういえば、とろそれちゃんは、風邪引いてるって言ってたんだ!と思い出して、急に心配になったけれど、大丈夫だったかな?無理をさせてしまっていないか心配です。大事にしてね。

 パリを離れて7時間後、家に帰って、テレビをつけたら、もう遠くなってしまったパリや今朝までいた郊外の友達の家付近が映ってて、一昨日、みんなで遊びに行った友達の家の地域が外出禁止令、いち早く発動されてて、友達のアパートのすぐ向かいにある、ほんとに一昨日見た市役所が映ってて、何だかぞっとする思いでした。
 とろそれちゃん、ご存知のように私たちの住んでいたところは、完全にあの暴動の地域なので、私たちの友達といえば、ここにしかいないくらいこの地域の人ばかり。暴動の渦にある隣町のクリシーを通って、現実をみたということもあるけれど、彼らにとっては、今、停めている車が5分先には燃やされているかもと夜もねむれず、ニュースつけっぱなし。ほんとうに深刻(><)。どの町も知っているところばかりだから、私たちも無事、帰ってこられたとはいえ、心配です。

 それに引き換え、今日、家に戻ってきたこちらの地方ニュースは、牛渋滞の映像…。
 
 同じフランスとは思えぬほどののどかな映像に少し心癒されたのでした。

 日本でも報道されているから、遠く離れている日本の家族や友達は、本当に心配して、連絡をくれるよね。私たちもまさになぜこの時期にあの場所へというくらい、10ヶ月ぶりの友人宅の訪問と奇しくも重なってしまったけれど、とにかく、パリ市内(もちろん、フランス全土になど論外)に大きく広がっていかないようにと祈るばかりです。
 
 12月のとろそれちゃんとの再会を祈りつつ、今日はほんとうにありがとう。

 今度、写真を送るね☆

 風邪ひどくならないようにお大事に。
 こっちも今日はかなり冷え込むよ。もう山の冬が始まっています。

こんにちは!
車が何台も燃やされたり、重軽傷、死者だとか怖いですね…
今まで以上に注意してくださいね。

とりあえず、ご無事でなによりです。
まあ、郊外や地方が中心といっていたので、パリ中心部は大丈夫と思っていましたが。
はやく沈静化してほしいですね。

ワタシも今回のニュースを聞いてすぐに、
とろそれさん大丈夫かな??と心配になりました。
TVでは連日一番ヒドイ映像だけを流すので、
フランスは大変なことになってる!!
と怖くなっちゃうけれど、
実生活ではそれほど危機迫る状況ではなさそうですね。
状況がいつどう変わるかわからないので、
気をつけて下さいね(>_<)!

かつて、ぼくがサン=ルイの前に1ト月だけ住んでたマント=ラ=ジョリ(ライ歌手フォデルの出身地)は、そのむかしル・ペンが社会党員と口論になって、ぶんなぐった(もちろん有罪)といふ移民の多い Banlieue でしたが、新市街の夜は注意せよと教へられました。そいつは毎週車が燃えてるとかいふてました。ぼくのゐる間にはそんなことはなかったし、のどかな街ではありましたが、今はどうなってるんだらうと、いささか気には掛かります。
とろそれさんはお達者でなにより(^-^)

●ばぶこへ
は~い。わかったわ!
ばぶこも心配してくれてたのね。ありがとう。
姉はいつも元気です(笑)

●salahiさんへ
おはようございます~
アテネも移民問題が深刻なんですか・・
やはり移民問題と貧困問題は切っても切れない関係なので
これからヨーロッパ全体の国がどう対処していくか
よく見守っていきたいですよね。
salahiさんもどうかお気をつけて!

●そぞろさんへ
あ、私がそぞろさんってお呼びしたから「歩き」が消えちゃった
んですか?スミマセンです(笑)

確かに今回の暴動のニュースの日本での取り上げられ方は
すごいですよね。ネットの動画ニュースを見てびっくりしました。
パリに住む私達は危機感がに0に等しい状態ですが、
いつまた違った形で暴動が勃発するかわからないですもんね。。
そぞろさんもお気をつけ下さい!

●Maigoちゃんへ
お帰りなさい~~
牛が渋滞するのどかな村に無事帰ったのね(笑)よかった~
昨日は電車が出発する前に少しでも会えて嬉しかったです。
そしてホームでのビズも嬉しかったわ~。やっぱりなんか
ビズがないと変だよねぇ。私も時々日本人同士で別れ際に
違和感を覚えるようになってしまいました(笑)

それにしてもMaigoちゃんたち滞在中に何もなくてよかった。
クリシーはそんなに危なかったんだね。Maigoちゃんたちが滞在していたすぐ近くでそんな状態だったなんて‥
しかもボンディーもそうなんだよね。
私もMaigoちゃんたちのパリ郊外に住むお友達のご無事を
お祈りせずにはいられません。
このまま暴動が沈静化して欲しいよね・・

それではまた写真待ってます~~
旅疲れのないようお気をつけあれ!

●kirsch-torteさんへ
おはようございます!
ドイツでも暴動が少し飛び火した・・と聞きましたが
その後大丈夫でしょうか?
本当に悲しいことですが、フランスが何年か前から
移民問題で揺れていたのは誰もが知る事実。
来るべき時が来たのかな・・と思ってしまいます。
kirsch-torteさんもどうぞお気をつけて!

●n_teacherさんへ
こんばんは!
ご心配いただきありがとうございます・・
ですがパリではいたって平穏。
これからどうなるかわからないので注意は必要ですが、
私にとっては普段どおりの生活が送れそうです。
それにしても日本の報道は決め細やかでもあり、大げさでもありますよね。
ネットの動画ニュースを見てそう感じてしまいました(笑)

●黒猫亭主人さんへ
こんばんは~!お元気ですか?
私のことを心配してくださりありがとうございます。
それにしても黒猫亭さんの昔住んでいた街、心配ですね。
やはりパリ北のバンリューは荒れた雰囲気になってきているとか。
みんながぴりぴりしているんでしょうね。
もし暴動が沈静化しても、その後の問題は・・ものすごく
大変な改革を要することになりそう。
私達のような外国人にとっては大変な時期になりそうです。。

とろそれさん、お久しぶりです。

うちの家族がつい最近までパリに旅行していたのですが、暴動騒ぎの前に帰国したので一安心と言っておりましたが・・、

日本でも結構ニュースで報道されています。身に危険の迫ることのないよう気をつけてくださいね。パリはクリスマスの時期になり、街もロマンチックになってきているのでしょうか!?

ではまた遊びにきます。

銀ちゃんがのんびりしているのなら大丈夫。

で、私の方は日本にいながら、毎日緊張状態?

こんにちは。
パリの情報を集めていたところでしたので、
とろそれさんのお話で、安心して渡パリできそうです。ありがとうございました。
こちら日本のニュースでは、フランス観光局の話として、「ホテルの予約キャンセル20%」と言っていましたが、今日旅行代理店に行ったら、1月はもうほとんど満室ということで、希望のホテルは取れませんでした。
あら~~残念。。。
検討しなおして、オペラ地区のホテルにしようと思っています。
ある地区では市民ボランティアの巡回が始まったとも言っていました。
早く早く暴動が治まって、滞在者も旅行者もフランスを満喫できる日が来るよう願うばかりです。
とろそれさんには、毎日を無事に楽しく過ごさられるよう、お祈りしております。
十分お気をつけ下さいませ。

本当に私も毎日毎日心配メールをもらって、そのメールで今回の騒ぎを知ったくらいのんきなのです・・・。
でもパリの中の自分が生きている範囲の中は、少なくともいたって平和ないつものパリ。
日本のニュースなどを見ていると、そうなの?!とびっくりすることがたくさん出てきますよね…。
いずれにせよ、私達がいられなくならないように、願うのみです…。とっても切実な願いですよね。

こんばんは!
お元気でいらっしゃいますか?

この記事を読ませていただいてひとまず安心しました。
良いも悪いも日本には情報が溢れかえっています。
私たちがどれが本当かと判断するのが困難にさえなってきているので、とろそれさんが生の状況を伝えてくれて良かったです。

不安な状況な上に、これから冬にさしかかり体調もくずしがちになってくるかもしれませんがどうかお体だけは大事になさってくださいね。
それではまたきますね!

PS.三重は今日もきれいな朝焼けですよ!

ご無事でなによりです。
今後もお気をつけてくださいね!

●sayaさんへ
こんにちは!お久しぶりです♪
そうでしたね、sayaさんのご家族最近までフランスに
来られていたんでしたよね。

パリは今のところ安全な雰囲気ですが、日本の報道を見てしまうと
心配されるご家族の気持ちがわかります。

そんな中ですが、ノエルの飾りつけはデパートを皮切りに
着々と進んでいますよ。嬉しくなってきてしまいますよね~

●野猫さんへ
こんにちは~~
銀はリラックスですよ~。昨日また悪戯したし(怒)
野猫さんはどうして毎日緊張状態??
どうぞ銀状態でゆったりしてください~~

●mitoさんへ
こんにちは!
私のことをご心配くださりありがとうございます!
私はいつも通りの生活を送ることが出来ています。

mitoさんの渡仏、もうすぐなんですね。
それにしてもホテル20%のキャンセル率って・・
パリ市内だけでもそんなに深刻なんですか?!
知らなかった・・(笑)

だけどパリ市内で普通に観光するだけならば平常どおりなので
ご安心くださいね。楽しい旅になるといいですね~!

●tonomariさんへ
おはようございます~~
tonomariさんも日本の方々から心配されているんですね。
私も全く同じ。みんなの心配がすごいので、ヘンに私も
心配になってきたりしているのでした(笑)

治安も心配だけど、やはりパピエの問題は大不安の要素ですよね。
これからどうなることやら・・

●もりもママさんへ
こんにちは~~
今回の暴動、日本ではすごく取り上げられていたんですね。
私のこと、心配してくださりとても嬉しいです。
私は元気にしていますよ~~

そして三重の朝焼け、きれいだったんですね。
もうすぐ見れるなぁ・・伊勢湾から現れる朝日、楽しみです。

●けんさんへ
お久しぶりです!
ご心配いただきありがとうございます~~
パリ市内は暴動の雰囲気は感じられない状態なので、
今のところは安心しています。暴動も沈静化しているようですし‥

とろそれさん、フランスの暴動、心配してました。まだまだ続いているようですね。
パリしないはまだあまり雰囲気は変わっていないというのを聞いて、ちょっと安心しました。
でも、気を付けて。
フランスは激変するかもですね。
スペインはきっとフランスより物価が高くない分、移民の鬱憤もここまでではないのかも。
でも、結構危ない世の中。お互い気を付けましょうっ。

●africaさんへ
こんばんは~~
フランスの暴動、スペインでも話題になっていますよね。
今日は祝日だったのでパリ市内でも警戒しているようですが・・
今のところサンルイ島の我家は平穏そのものです。

フランスは、かなり変わってしまうかもしれませんね。
すべてのフランス人とフランスに住むオリジナルが
他国の人にとって、色々考えることの多かった1週間だったと
思います。私もそうですが・・・

スペインもやはり隣国、何事にもお気をつけくださいね!
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。