パリ・デパート広告合戦 その1。

20050911171606.jpg
今日は何だかパリの話題が久々書きたくなったので以前から温めていたネタを。
愛知万博が始まる前「メトロの愛知万博ポスター。」という記事を書きましたが
それと同じ要領でパリの各デパートのメトロ・ポスターを地味に撮り続けていた私。
私のカメラの性能上、暗いメトロ構内ではうまく撮れなくてボツになったのが
かなり多いのですが、何とか写真をかき集めて今日はまずデパート3店
「BHV」「ボン・マルシェ」「サマリテーヌ」に絞って記事にしたいと思います。
↑写真はメトロ4番線「CITEシテ駅」です。

☆人気ブログランキング☆


20050911171232.jpg
まずはパリの東急ハンズ的存在である「BHV」から。
パリ市庁舎の真横にあるこの程よい大きさのデパートは何と行っても
地下にあるブリコラージュ(いわゆる日曜大工)に欠かせない物が所狭し
と並んでいて圧巻なんです。何かと家のトラブルが多いフランスでは
(特に水周りのトラブル)自分で何でも治しちゃう人が多いのは有名な話。
私も例に漏れず水周りのトラブルには何度も遭遇しましたがやはり
その時にはこのBHVの地下売り場にはお世話になりました(笑)

そんなBHVの広告はモデルさんを使わない地味路線。
商品をイラスト化してかわいくまとめて「何でも揃う」をアピールしています。
↑はネコちゃんがキュートな一部ソルド(バーゲン)のお知らせ。
20050911171217.jpg
これは年に2回行われる大々的なソルドの広告。赤色で気合入ってます。
ポスターの上からかぶせて貼ってある黄色のポスターはイタズラ
でなくBHV側が後から付け足した広告。BHVのカードを持っている
人は3日間限定で値引き後さらに15パーセントオフだそうです。
上から貼り付けちゃう大胆さが面白いですよね。
20050911171528.jpg
さて、次は世界最古のデパートとしても知られる左岸マダム
御用達の「LE BON MARCHEル・ボン・マルシェ」デパート。
いつもしっとりした大人っぽい広告でかっこいいんです。
↑はランジェリーの広告。
20050911171438.jpg
ベンチに座ってるおばあちゃん2人が写っちゃったけど
こちらは花嫁さんを意識した広告。モデルさんの手に乗るのは王冠を
かぶった緑色のカエル。カエルの王子様と結婚するお姫様・・
っていうおとぎ話ありましたよね。これもふわっとした色使いが素敵。
20050911171513.jpg
夏前によく見かけたフォトグラファーのデパート内展覧会のお知らせ広告。
夏を意識した明るい色調でメトロの暗い雰囲気に明るさが加わります。
20050911171459.jpg
これはボン・マルシェさんが一番お気に入りだと思われるポスター。
なんでってこの同じポスターの色違いを何度も使いまわししてるんだもん(笑)
あるときは紫系、あるときは黄色系・・など広告したい物によって同じ写真を
色合いを変えつつ登場させるんです。だけどいい写真だから‥許しましょう(笑)
ちなみにC氏は各デパートの中でこれが一番お気に入りだそう。
20050911171308.jpg
最後は惜しくも閉店してしまった「SAMARITAINEサマリテーヌ」デパート。
サマリテーヌは派手さは少ないけど老舗らしい落ち着いた広告を作っていました。
(↑左の自転車の広告がサマリテーヌ。右はマックの広告ですね。)
20050911171255.jpg
これは今年の「フランスにおけるブラジル年」にちなんで
ブラジル・フェアをしていた時のもの。
動きがある写真で結構好きだったんですが・・
よく見るとこのフェア開催期間が6月25日までと明記されています。
確かサマリテーヌが突然閉店したのが6月15日あたり・・
20050911171325.jpg
この広告もサマリテーヌお気に入りだったみたいでよく見かけた
タイプですが、私の記憶によるとサマリテーヌのメトロ広告展開は
閉店のお知らせを除きこの広告で終わっていたように思います。
寝具の広告なので天使の様なモデルさんがスヤスヤ眠ってしまったのですが‥
同じく深い眠りについてしまったサマリテーヌ、目覚めの日は来るのでしょうか。

☆人気ブログランキングへの投票はこちらからお願いします☆

♪今日ご紹介したデパート♪
BHV(ベー・アッシュ・ヴェー)
14, rue du Temple 75004 paris
Tél:01 42 74 90 00  Fax:01 42 74 96 79
メトロ:HOTEL DE VILLE(オテル・ド・ヴィル) 徒歩0分
営業: 月火木金:9h30-19h30 水:9h30-21h00 土:9h30-20h 日祝休み

LE BON MARCHE(ル・ボン・マルシェ)
22, rue de Sevres 75007 tel:01 44 39 80 00
メトロ:Sevres Babylone(セーヴル・バビロンヌ)10.12番線 徒歩0分
営業:9:30~19:00(木曜10:00-21:00、土曜9:30-20:00 
食料品は8:30~21:00) 日曜・祝日休み

SAMARITAINE(サマリテーヌ)※残念ながら閉店してしまいました。
19, rue de la Monnaie, 1er
メトロ:Pont-Neuf,Louvre-Rivoli,Chatelet



B00005HIFDフォーレ:レクイエム
クレマン(アラン) サン=ピエール=オ=リアン・ドゥ・ビュール聖歌隊 フッテンロッハー(フィリップ)
ワーナーミュージック・ジャパン 2000-06-21

by G-Tools

フォーレのレクイエムは・・美しすぎるっ。
高校の定期演奏会で合唱で歌った、私の思い出の曲でもあります。

テーマ:パリ、フランス
ジャンル:海外情報

Comment

やっぱり広告は面白いね~☆
そういやパリのメトロの広告ってばかでかいよね!豪快☆

パリはどこを撮っても絵になりますね。
メトロの広告も随分考えられていて、それに落書きする方もまたなかなか考えていたりして面白いですね。
あれ、貼るところ見たことありますか?

広告の写真を撮り溜めするって、
いいアイデアですねッ!
ワタシも世界中でいろんなポスターを
撮ってこよう!って思いました。(パクリ…笑)
ボン・マルシェの広告は、
フレームまで凝ってますね~。
素敵~。
カエルの王子様…と一緒に写り込んでいる、
おばあちゃまたちも、何か溶け込んでますよ(笑)
ヨーロッパのお年寄りって絵になりますよね。

待ってました、広告シリーズ!
どれもこれも素敵だけど、一番好きなのは
ボンマルシェかなぁ。色使いがやわらか。

はじめまして。

メトロの広告、いいですね~♪
楽しませていただきました。

サマリテーヌは、閉店してしまったんですね。わたしも一度行ったことがあるので、何だかさみしいです。

とろそれさん、こんばんわ^^
メトロといえば、日本で最近公開された「メトロで恋して」というフランスの映画を思い出します。
フランス語の題名は何ていうんだろう。。。とっても見たいのですが、なかなか時間が取れなくて(涙)
もうおわっちゃったかなぁ??
ビデオでもいいから見たいです。
内容は、30代の男の人が恋に落ちた女性は不治の病・・・だったと思います。
写真がとっても素敵だったんですよ*^^*

照明が個性的だな~。曲線の先に球体ですか・・・
パリーの雰囲気を学べて得した気分です!

●ばぶこへ
ばぶこはパリに来た時広告の大きさに驚いていたよね。
私は慣れちゃったけど他の国に行くと小ささにびっくりしたりするよ。
このポスター、貼る作業が圧巻なんだよね。

●credenzaさんへ
こんにちは!メトロ広告の貼っているところ、不思議ですよね。
私、あの作業が未だに何だか不思議で・・どうして紙に
刷毛で水を塗って裏返しにしてたたんでおいて、すべてが
水塗りが終わった後壁に直接貼れちゃうか不思議なんです。
あれ?書いているうちにこんがらがりました(笑)

●CANOさんへ
こんばんは~~。CANOさん。
ポスター撮りだめ、いいアイデアでしょう(エヘン)
私も外国に行くと文字も違うし面白いタイプの広告が見つけられるので
それを撮影するの大好きなんです。是非お試しを!
ところでボンマルシェの広告のフレーム、あれはもともと
メトロ構内に設置してあるものなんです。
駅によってフレームが若干違うのが面白い。それも撮りだめている
のでいつか記事にしたいと思います。

●ハイジへ
あら。久々のコメント、ありがと~~
ボンマルシェの広告、微妙な色合いがいいよね。
多分パリのイメージに一番近い広告造りをしているのは
ここなんじゃないかな。次回もお楽しみに~

●citronさんへ
初めまして、citronさん。コメントありがとうございました!
メトロの広告、楽しんでいただけて私も嬉しいです。
サマリテーヌの閉店、本当に残念ですよね。
あっという間の閉店で最後の見納めが出来ないままとなってしまいました。
アールデコの内装は今頃どうなっているんだろう・・
またデパート広告合戦続編、書きたいと思いますので遊びに来てくださいね。

●明華さんへ
こんばんは、明華さん~
メトロで恋してっていう映画、何となくネットでちらっと
その題名を見たような・・・だけどまだ見たことないんです。
・・とコメントを書いているうちに映画のHPを見てきました。
予告編を見たんですが、何だか胸キュン(死語?)ですねぇ。
何だかパリの何気ない景色があって、自分がそこにいるかの
ような錯覚に・・女優さんも普通っぽくていいなぁ。
本題名はClara et moi(クララと僕)ですね。ううむ・・こちらで
上映されてたのあんまり知らないなぁ。またチェックしてみます!

●けんさんへ
こんばんは!
けんさんはメトロのシテ駅の照明に注目されたんですね。
私もその昔初めてシテ駅でメトロを降りた時、その
ノスタルジックな照明に心奪われました。今では毎日
乗り降りしている駅となってしまいましたが、こうやって
写真を通して見ていると、やっぱりいいですねぇ(笑)
今日はじっくり眺めてみたいと思います。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ