ポルトガルへの旅~市電に乗るの巻。

2005.08.02 20:00|ポルトガル
20050801194615.jpg
20050801194431.jpg
3泊4日で行った私のポルトガル旅行。
短い滞在だったので首都リスボンをメインにした旅となりました。

朝早くの便でリスボンに着いた私を迎えてくれたのはパリでは
なかなか拝むことの出来ない真っ青な空!
これこそ南だぁ~と嬉しくなってしまう空です。
ホテルの窓からもリスボンの坂の多い街並みが見渡せいい気分。
おぉっ。巨大なやしの木もどこかのお家のお庭で生息中ですね。

それでは早速お散歩に繰り出しましょうか。

☆今だけブログ名をぽるとがる横丁に変更中(笑)
人気ブログランキングへのクリックもどうぞよろしくね☆

20050801194458.jpg
ポルトガルの首都リスボンはまるで海のように大きな
テージョ河に面した7つの丘を持つ穏やかな街。
街の中心で繁華街でもあるバイシャ地区でも、何だか緩やかな雰囲気。
日陰に入ると爽やかな川風が通り抜けるけど‥日向は日差しが暑いっ!
20050801194150.jpg
ゆるゆるとお散歩する人たちを抜けつつ歩いていると突然の大音響が。
不思議なインド風の音楽と共にサリーのような民族衣装をまとった
人たちが歌い踊りながら行進していきます。どこかの宗教団体かなぁ。
それにしても陽気な雰囲気(笑)通行人は唖然と見送ります。
20050801194410.jpg
・・と思うと街角ミュージシャンのお供のわんこは静かに休憩中。
ご主人様はどこかに行っちゃっててわんこだけでアコーディオンの
見張り番なのね。ちょっと心細そうな表情にきゅんとしてしまいます。
20050801194210.jpg
さて、今回の旅のお供C氏は早速お腹が空いてきた模様。
メニューとにらめっこしてどのレストランにするか検討中。
写真を取るのに夢中になっている私は怒られてしまいました(笑)
あっ。向こうから赤い路面電車が来てる~~。
20050801194330.jpg
やっぱり私もお腹が空いたので先ほどのバイシャ地区にある
カフェに飛び込みました。座ったのはもちろん外のパラソル付きの席。
そしてやっぱり生ビールでしょう!あ~美味しい(涙)
このSUPER BOCKというビールはポルトガルのブランドみたい。
お味はキリンビールに似た後味サッパリ系でしたよ。
20050801194347.jpg
そしてお料理の登場。こちらはブタ肉のカツレツのようなお料理。
付け合せにお米、サラダ、ポテトが付いてたっぷりとしたボリューム。
レモンをきゅっと絞って召し上がれ。味はハムカツに似てたかな(笑)
20050801202609.jpg
私は名物鰯の塩焼きを注文!
たっぷり4匹、そしてサラダと茹でたジャガイモが付け合せです。
鰯は炭火で焼いたシンプルなもの。ガイドブックなどに「醤油を
持って行くといい」と必ず(?)書いてあったので、お店の人が見てない
ところでチョロっとお醤油をかけて食べてしまいました(笑)
だけどそれがこのお店では正解だったかも。
お醤油をかけた鰯はまさに日本の焼き魚、そのものでした。
(実はこのお店の鰯は若干イマイチだったのでお醤油付きの方が
美味しくいただけたのです。だけどパリの普通のレストランで食べる
お魚に比べたらずっとずっと美味しかったですけどね。)
20050801194243.jpg
お腹もいっぱいになったところで元気が出てきた私たち。
リスボンのはずれにある蚤の市を目指して28番の市電に乗り込みます。
20050801194552.jpg
この28番の市電は市内の美しい街並みを潜り抜ける路線。
まるで骨董品のような古くて小さな車内は映画のセットのようです。
先頭は年代物のハンドルを握る運転手さん。後姿が微笑ましい。
20050801203502.jpg
天井からぶら下がるつり革も年季入ってます。
20050801194312.jpg
そういえばリスボンってジブリ映画「魔女の宅急便」の舞台となった
港町に似てるって何かで聞いたなぁ。
映画のあの街にもこんな小さな黄色い市電が走ってたっけ。
窓から入ってくる涼しげな風を受けてるとノスタルジックなあの
映画のテーマ曲が頭の中をくるくる廻ります。
20050801194534.jpg
ふと市電の後ろから今来た道を眺めると車のいない静かな道が。
市電は決して早く進まないし便利な乗り物ではないかもしれないけど、
便利なタクシーなんかでは味わえない速度感があって
私は大好きになりました。

次回は28番終点近くの蚤の市の話題。
とろそれはポルトガル語でうまく値切ることが出来るのでしょうか?

☆今だけブログ名をぽるとがる横丁に変更中(笑)
人気ブログランキングへのクリックもどうぞよろしくね☆




Comment

すごく天気がいいなぁ!

昼から生ビール!

うらやましぃ…

待ってました。
いいですねー、青い空に美味しいお魚。
お醤油持参のとろそれさん、あっぱれです。
市電がレトロ~。
なんだか外人さんには席が小さそうに見えるのは気のせいかしら?
続きも期待してます。

ポルトガル!先日 母親が行き(リスボン)カラフルなお家が段々になっている写真(2枚目のようなもの)を見て、私が行った街の中でよかったブルガリアのヴェリコ・タルノヴォにそっくり!と思いました!2度目の正直、やっぱりちょっと似てるかも!
夏の青い空、暑そうだけれど、食事もボリューム一杯でおいしそう~ ポルトガルってスペインのようにやっぱり夜遅くまで
食べるイメージが・・楽しくていいな~
市電もいいですね。国のイメージよりも可愛い!笑 

★JoyへのMsgありがとうございました。
Joyの方に返信しました。まだ写真を
見ると涙涙です・・・

はじめまして。写真がきれいだな~と思っていつも楽しく読ませていただいています。私も写真を撮るのが大好きでパシャパシャやってますが、どうしてもとろそれさんのようにはいきません。
デジカメは何の機種をお使いですか?
またステキな写真を楽しみにしています。

はじめまして!初めてコメントさせていたえだきます。リスボンのバス、乗りたぁ~い*>.<* 鰯の塩焼き、ほんとに美味しそう・・・おなか空いてきた-.-;;
すごく素敵な街ですねぇ!行きたいところがドコドコ増えちゃいますよ~。(困った;;)リスボン。絵になる街ですねぇ。カメラを持って、ふらぁ~っと行ってみたいな。

いいですねー、バカンス☆って。

なんだか、魔女の宅急便・・また見たくなってきちゃった。

♪うすべに はなげしき 切なさを知った春~

こんな歌詞だったけな~。ジジとキキが観たくなってきた。
そうそう、最後の写真なんてまさにキキが箒に乗って飛んでいる場面を思い出しちゃった。 

僕はサッカー大好き人間なのですが、やっぱりサッカー先進国はサッカー選手の知名度も日本と違うのでしょうか?
フランスだと、ジダン・アンリ…
ポルトガルだと、フィーゴ・ルイコスタ…

僕は、国を聞くと都市より先にまず選手の名前が出てきます…。。

わぁ!なんかすごく好きな雰囲気の街です~。
行ったことがないのに、どこか懐かしい感じがするわ。
レトロな路面電車といい、都会なのに時間がゆっくりと
流れていそう。
日本にはポルトガル由来のお菓子も多いけど、今回は何か
お菓子は召し上がりましたか?

初めまして。
我が親友紗季ちゃんのブログから飛んでまいりました。
9月下旬にリスボン旅行計画中で、色々探していたら、ここにたどり着きました。
ポルトガルのガイドブックあまり、ぱっとしたのがないので、観光・グルメ情報楽しみにしています。

●n_teacherさんへ
こんばんは!日本はかなり暑い日々だそうですが
お元気でお過ごしでしょうか?
そして暑いリスボンでのビール、美味しかったですよ。
こんなに日にビール以外の飲み物は考えられませんでした(笑)

●Fuchsiaさんへ
ただいまです~。ポルトガルはやはりお魚好きには
たまらない国でしたよ♪
そしてお醤油持参はかなり恥ずかしいけど(考えてみたら
失礼な話ですよねぇ)こっそり使って見たらまさに
日本の味で胃にも優しい感じでした。
(だけど1回しか使わなかったですが・・)
そして市電の席はやはりカナリ小さかったです。
席・・というか市電そのものが小さい(笑)
だけど頷ける発見が。ポルトガルの人って本来とっても
小柄なんですよね。だからあんなコンパクトな造りでも
OKなんだと思いました。

●go2rumaniaさんへ
こんにちは!
なんとgo2rumaniaさんのお母様もポルトガルに遊びに
行かれたことがあるんですね。
リスボンはやはり南の街、といったカラフルな雰囲気で
パリとは違った明るさを楽しむことが出来ました。
お天気は4日中2日は曇りがちだったんだけど、やはり
なんか雰囲気が明るいんですよね。
私もこの夜遅い食事などの夜文化が大好きです。
ダイエットには大敵だけど(爆)

●ベルベルさんへ
初めまして!いつも読んでくださっているとのこと、
とっても嬉しいです。ありがとうございます♪
私はカメラのプロでもなんでもないですし、ただただ
いい景色に恵まれている、といった感じなんです。
なので写真が上手・・なんて褒められちゃうと
恥ずかしいのが本音です(笑)
カメラもいたって普通のデジカメ、MINOLTAのDIMAGE X20を
使っています。ですが暗い場所では全然うまく
撮れません(涙)しかも最近電池入れのケースのふたが
壊れかけでひやひやしながら使ってます。新しい物が欲しいっ。
ベルベルさんは是非良いカメラでいい写真を撮って
ブログ始めちゃってくださいね!

●明華さんへ
初めまして!コメントありがとうございます~
リスボン、写真よりももちろんずっと落ち着いた街並みで
とても印象深い街でした。
明華さんのおっしゃるように「ふら~」っと出かけるのに
ぴったりな国。。だと思います。
もっと旅情溢れる写真もありますので次のアップをお楽しみに!

●ミュタさんへ
こんにちは!お元気ですか~~
リスボンは確かにキキが住んでいそうな町でしたよ。
ふらりっと入った路地から広大なテージョ河が
見えたりすると、まさに映画の世界でした。
私もまた見たくなっちゃった。

●あやちゃんへ
あやちゃん~~こんばんはっ。
綾ちゃん、魔女の宅急便好きだったのね。
いいよねぇ。リスボンはあの世界にかなり近いと
旅行中も思っていたんだよ。
たくさん写真撮って来たからまた頑張ってアップします~

●ちゃげさんへ
こんにちは~。コメントMerciです!
ちゃげさんはサッカー大好きなんですね。
私は折角ヨーロッパにいるのにサッカー、さほど見ないんです(涙)
あ、だけど一回だけコンフェデレーションカップ、
フランス対ニュージーランドをスタット・ド・フランス
(昔フランスがワールドカップで優勝した時のホーム)
で見に行きましたよ。C氏はサッカー少年だったから
2人でかなり盛り上がったっけ。
ポルトガルも昨年ヨーロッパ杯があったなごりで
街のあらゆるところにその時に飾られていただろう
国旗がはためいたままになっていました。
当時は盛り上がっただろうなぁ~

●Monicaさんへ
こんにちは~~お元気ですか?
リスボン、懐かしい感じがしますか?なんだか
そう言っていただけて嬉しい私♪
郷愁が漂う街・・と聞いていたけど確かに人も街並みも
その言葉を連想させるシーンが多かったと思います。
そして、お菓子!私レストランで1回しか食べれなかったの(涙)
日本でも流行ったエッグタルトの元祖を食べたかったんだけど
時間がなくて断念しました。また次回写真だけでも
あっぷしますね(涙)

●KEIさんへ
初めまして!紗季さんのお友達なんですね。ようこそです♪
9月にポルトガルに行かれるとか。食べ物も美味しいし
ゆるゆると旅するのにいい国ですよ。
また美味しいレストランのアドレス、アップしますので
お楽しみに!コメントも是非待ってます~
非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ