メトロ。



20050121060039s.jpg


今日はメトロでちょっと事件があったので、メトロ写真
と共にブログを書きたいと思います。

↑は我が家から最寄のシテ島にあるCite駅。
昔旅行でこの駅で降りた時「なんて素敵なの!?」と
写真を撮った記憶が未だ思い出されます。
丸いランプがレトロですね~。





20050121060537s.jpg


今日は夕方からパリ郊外Boulogne-Billancourt
(ブーロニュ・ビヤンクール)にピアノの先生のお仕事
のため向かったのですが、その途中9番線のメトロ内で
緊急事態発生。

16区のMichel-Ange Auteuil駅を出発したすぐ、メトロが
まるで脱線したかの様に「ガタン!」と揺れて停車したのです。

その「ガタン!」となる0.5秒前に私と反対側に座り
進行方向を向いていたマダムがギャッと叫んだ途端でした。
そして停車するや否や焦げ臭いような目が痛くなるような
へ~んな匂いがメトロ内に漂い、一瞬停電。

そのギャッと声を上げたマダムは興奮気味に
「なにか大きい箱を踏んだのよ!さっきそれを持っている
人をみたわ~」とか「爆発かしら・・」とか
怖いことを大きい声で一人で話してる。

私はもしかして人が飛び込んだのかと思い、ドキドキして
いたのですがどうやらそうではなさそうで一安心。
次の駅でメトロは45分も停車し、その間乗客はホームに
立たされ「もうすぐ復旧します」の係員の言葉を信じ
待っていたのでした。

そこで私がちょっとおかしかったのがメトロの職員の態度。
10人以上次から次へと職員がこの何らかの事故が起こった
車両を見に来るのですが、皆さん緊張感がほとんどない。

職員同士で「や~久々!元気だった?」
(そしてにこやかに握手)まぁこれはいいにしても、
やはりお仕事がノロノロしてる。
私たち乗客はもうあきらめてるのでのんびり待ってる状態。

そしてやっと「あと5分で運転再開します」と女性職員。
その声に乗客の一人のあばあちゃんが「Merci beaucoup!」
(ありがとうございます!)それに対して女性職員、
「De rien!」(どういたしまして!)

私は思わず、「おばあちゃんがありがとうなんて言うこと
ないじゃん・・」と言いたくなりました。
それにDe rienなんて・・
どういたしましての意味では少し軽い表現だと
思っていたので(後ろにMadameとか付けたら丁寧に
なるかもしれないけど)ちょっと拍子抜け。

日本だったら職員総出で「ご迷惑お掛けしまして大変申し訳
ございませんでした!」と平謝り状態になるだろうに・・
結局謝罪の言葉はないんですよね。

まぁこんな事故(結局原因はわからなかったのですが
アナウンスによると単なる車両の問題だったそう)
日常茶飯事だから、いちいち謝ってもいられないのかなぁ。

あとメトロ職員の日常の謎の行動。
かなりの確率で窓口で座って切符を売る係りの職員は、
事務所備え付けの電話で喋りながら仕事をしているのです。
話してる内容は大半が業務外のこと。
私が思うに事務所の電話は通話がタダだから私用に使って
るんじゃと思っているのですが・・真相はいかに?

↑上の写真はメトロのホーム端にある
「立ち入り禁止。死の危険」と何ヶ国語かで書いてある看板。
絵柄が本当に「やられた~!」という感じで怖いです。

20050121060102s.jpg


↑これは我が家の最寄り駅の一つ5区にある
Maubert-Mutualite駅のホーム。
ホームの天井にピピピ~と動くライトがあったり
(説明しにくい・・後日写真を撮ってきます・・)
壁の一部に文字などをライトで映したりと
ちょっと工夫があって面白い。

私は写真にも写ってるオレンジの椅子がお気に入り。
座り心地もなかなかいいし、椅子のデザインがまるで
顔が笑ってるように見えませんか?(あれ?今検めて
見たら写りが悪くてわかり辛いですね。これも後日・・)
メトロの椅子も駅によって違うので可能であれば
コレクションしてみたいです。

20050121060347s.jpg


これはArts et Metiers駅11番線のホーム。
初めてこのホームに入った時かなり面食らいました。
壁がメタルチックですごく不思議な雰囲気。

丸い窓みたいなのが壁に開いているのでまるで潜水艦の
中にいるみたい。
上の車輪みたいなのも一つのデザイン。
自動巻きの時計の中に組み込まれてる小さい車輪を
大きくした様に見えます。
パリのメトロは個性があって大好きです。
日本ももっと遊び心のある駅なんか作って欲しいな。

Comment

bonjuour!

はじめまして。
98年から99年にかけて、約1年、パリに住んでいました。メトロの駅の写真が懐かしくて、思わずコメント残します。
私はバスティーユ付近に住んでいて、1番、と2番線によく乗ったんですが、お気に入りの駅はルーブルでした。ホームがもう美術館みたいなんだもの!あと、14番線の終点(始点?)Bibiotheque F.Mitterrand。
しかし、一番最後の写真の駅も素敵ですね~。
フランスって、こういうオシャレなところはすごく好きです。

写真を見ていると無性にパリに帰りたくなっちゃうんですが、また遊びに来ます。

bonbonさんへ

bonbonさん、初めまして!
遊びに来てくださってありがとうございます♪

私もいつかは日本に帰国すると思うので
帰った後でもパリのことを色々思い出せたらなぁと思いブログを作っています。
bonbonさんのような方にもパリのことを
思い出していただけるきっかけになって
いるのはとてもうれしいことです。

また遊びに来てくださいね!
メトロネタも書いていきます♪

地下鉄

メトロねたおもしろい!ぜひ第2弾も!!
死の危険のやられたーの絵、一人で大爆笑でした。
私がロンドンにいた時もいろんな地下鉄の駅があっておもしろいなーっていつも思ってました。おもに観光客が多く利用する駅は気合が入ってたり、ユーロスターが着く駅はなんか異様に綺麗で近未来的なデザインだったり…けど面白かった!
チェコに行ったときも地下鉄のおしゃれさに思わず写真とっちゃったし!
日本はその点、なんだか味気ないよねーーー。
また、パリのメトロねたやってね。

ばぶこさまへ

第二弾計画中でさっきもレッスンの前後メトロで写真パシャパシャやってました。
日本はあまりにも整いすぎて面白みがないよね。
少々汚くても不便でも個性があって長く使えそうな物はやはり味がでます。

ばぶこもブログ更新がんばってね。

metro

早速、遊びに来ました。
駅員さんの態度ってホント笑えますよね。
私は運転席でサンドイッチを食べながら運転している人を見たことがあります。
おいおい。大丈夫かなあ。
ご近所(世界的にみて)なので、
またよろしくです。

makimakiさんへ

遊びに来ていただいてありがとうございます~!

makimakiさんはヴェルサイユにお住まい
なんですよね?(宮殿ではなく!)
私も先日のブログにも乗せたのですが
毎週サンカンタンまで通っているので
きっとmakimakiさんのお家の近くを通過
していることと思います。

どうぞこれからもよろしく・・
面白くてちょっと変わったフランス情報
発信していきましょう!
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ