シャンゼリゼでパリ祭を。

20050714214557.jpg
今日はQuatorze Juillet(キャトーズ・ジュイエ)。
「7月14日」とそのまんまフランスでは呼ばれているいわゆる「パリ祭」の日。この日は毎年恒例、シラク大統領などが見守る中凱旋門から延びる
シャンゼリゼ大通りで大規模な軍事パレードが繰り広げられます。
私は毎年このパレードは家でTV中継を見つつ飛行機のパレードは
窓から空を見つつ鑑賞・・というのがお決まりだったのですが
今年は初めて人でごった返すシャンゼリゼに繰り出しました。

1789年のこの日、民衆によるバスティーユ監獄の陥落により
フランス革命が勃発しヴェルサイユで栄華を誇っていた王政が崩れて
しまったのは歴史の授業で繰り返し暗記しましたよね(笑)
フランス人にもやはりこの日は特別みたい。フランス人との
挨拶でも、昨日なんかは「Bonne journee!」(よい1日を!)などの代わりに
「Bon Quatorze Juillet!」(よい7月14日を!)と挨拶し合うのです。
そして何よりこの日を境に本格的なヴァカンスシーズンが
到来するとあって、みんなウキウキ状態でこの日を迎えるみたい。

さて、そんな夏真っ盛りのパリ祭の様子を写真たっぷりでお届けします~。
↑シャンゼリゼ通りは人、人、人・・・・
遠くに木々の間から見えるのは小さな凱旋門です。

☆人気ブログランキング☆
20050714215027.jpg
今日は日本から遊びに来ているお友達のnaoさんと一緒にシャンゼリゼへ。私は先日の夜遊びが祟ってお寝坊してしまい(naoさんごめんなさい!)
パレードが始まる少し前に何とか現地入りする事が出来ました(汗)
ニュースでも言っていましたが先日のロンドンのテロの為、
シャンゼリゼ周辺は通常よりも大規模な警備だったそう。
↑シャンゼリゼと交わるジョルジュ・サンク大通り。
老舗カフェ「フーケ」の前ですね。
20050714215315.jpg
シャンゼリゼには既にたっくさんの兵隊さん達が待機中。
20050714215424.jpg
まずパレードの最初はシャンゼリゼ上空を色付きの煙を出しつつ
まっすぐ飛んでいく戦闘機の出発で始まります。
そしてデフィレ(行進)がスタート!
まずは兵隊さんや警察隊の行進から。写真↑は海軍かな。
20050714223605.jpg
驚いたのは兵隊さんも警察の人も女性がとても多いということ。
写真でもスカートを履いた女性が多いこと、わかりますよね。
この日に行進するのは「フランスの顔」として全世界に放送されるって
ことだから見栄えのする美しい女性を登場させてるのかしらと
思ったりして・・女性だけでなく男性もカッコいい人、多し。
20050714215337.jpg
警察犬たちも暑い中頑張ります。
ものすごい数のシェパード!・・って思っていたら案外シェパード
以外のわんちゃんも警察犬として活躍しているんですね。
この列の後ろにもわんちゃんたちがたっくさん。
フランス中の警察犬を総動員したような状態です。
20050714215103.jpg
お馬ちゃんたちも負けてはいません。
オスカルのような凛々しい兵隊さんを乗せていざ、行進!
だけど私たちは騎馬隊が出発するロン・ポワンの手前までしか
行けなかったので兵隊さんの顔までははっきり見えませんでした(涙)
20050714214346.jpg
それにしても今日は朝から快晴。
ものすごい日差しで肌がチリチリ痛いほどです。
そして私の周りは人だらけだし。
20050714215405.jpg
そんな中シャンゼリゼ沿いの立派な建物のバルコンからは
優雅な人たちが庶民を見下ろしています。ここって個人の邸宅?
それともどこかの大使館かしら。世界が違うぞ~。
20050714214917.jpg
兵隊さんや警察のパレードの後は戦車などがわんさか来ます。
ジープみたいなのから・・
20050714214417.jpg
なぜかショベルカーを載せた戦車。(ちょっとかわいい)
20050714214721.jpg
小型だけど後ろに機関銃を構えた兵士が乗る戦車。
20050714215007.jpg
20050714214507.jpg
もちろんイカメシイ戦車も行進。フランスはやっぱり
軍事大国なんだなぁ‥と思わずにはいられない光景です。
迫力はあって興味深いけど、こんな恐ろしい戦車は一年で一度、
このパレードのためだけであって欲しいものですよね・・。
20050714214646.jpg
観客の声援が一際大きくなったなぁと思い注目してみると
ポンピエ(消防署)の行進でした。市民のヒーロー!なんですね。
20050714214627.jpg
おっ。やっぱり後姿もカッコよさそうかも。
20050714214229.jpg
そして最後にもう一度航空ショーが始まります。
まっすぐ均等に飛んでいく飛行機達は青い空に映えて見ごたえ十分。
↑は大型のヘリコプター。
20050714214804.jpg
旅客機くらいの大きさの飛行機もかなりの低空飛行。
後ろに小さな戦闘機を引き連れて大音響でシャンゼリゼを駆け抜けます。
20050714214520.jpg
何十機もの戦闘機が飛んだ後、最後はお馴染みトリコロール色の
煙を出して戦闘機が駆け抜けて行きます。
あれ?だけどよく見るとトリコロールじゃないぞ。
もしかして今年フランスでは「ブラジル年」なので煙の色も
ブラジル国旗風(黄色+緑)にしたのかしら?
今回の行進でもブラジルの兵隊さんたちも加わったらしいけど・・
私はフランスの軍隊しか確認できなかったなぁ。残念。
20050714214612.jpg
あ~~~~~。という表情でみんな飛行機を眺めます。
さて、パレードも終わったし人込みを掻き分けシャンゼリゼを脱出だ!
20050714214307.jpg
帰りはシャンゼリゼの上を通る1番線の駅はほぼ閉鎖されているので
高級ブティックが並ぶモンテーニュ通りをセーヌ方向に向かいます。
途中かっちょいい軍隊のお兄さんを激写!(笑)
制服着てるとますます素敵に見えるわ~。
20050714214332.jpg
写真では解り辛いけどこのトラックに乗ってる
お兄さんが美しかったので思わず激写(爆)
行進が終わってみんなお家に帰るのね。
余談ですがこの後naoさんとサン・ミッシェル界隈にご飯を食べに
行くと、行進に参加したまんまの制服で街中のカフェでビールを
飲む兵隊さん&警官をたくさん見かけました。
日本でそんなことあったら大問題だ・・さすがフランス、いい加減(爆)
20050714214949.jpg
エッフェル塔をバックにパリの街中を戦車が走る。
フランスのまた違った面を垣間見たパリ祭の午前でした。

午前・・ということで私は今からエッフェル塔近くで行われる
花火を見に行ってきます!!その様子はまた後日~~

☆人気ブログランキング☆

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わー、すごい臨場感あるリポートですね!1日にシャンゼリゼに行ったときは、写真に写っている柵やら観覧席の設置を始めてましたよ。きっと14・7のパレード用なんだなーと思ってたんですけど、当たりでしたね(って誰でもわかりますね。。)。
余談ですが、このフランス軍隊の航空ショー、今年初めに北京と香港で予定されていたのですが、北京は酷すぎる大気汚染のため視界ゼロで、パイロットの安全確保の為なんとドタキャン(死語?あれ?)。香港でも中国から流れてくる空気の悪さで予定より簡略されたものだったとか・・・・まだまだパリの空気は綺麗だってことですね。(つーか、北京こんなんでオリンピックやっていいのか・・・)

今年はシャンゼリゼに行かれたんですね~~♪独身の時の数年前に行ったっきり、14/7は家でひっそりと過ごしています。久しぶりに14の雰囲気が味わえて楽しかったです♪いつかシャンゼリゼ通りのアパートをこの日のために購入したい今日この頃です(笑)

うわぁー。すごいッ!!
たくさんの写真から、
バーチャル体験させてもらっちゃったみたい(笑)。
ありがとうございます!
日本のお祭りとは全く違って、面白~い!
背の高い白人さんが、
ビシッと制服をきめてる姿は
本当カッコイイな~。

一回あの飛行機のショーみてみたいのよねぇ。しかし、ショベルカー乗せてるのにプッとわらってしまいました!
ヨーロッパいきたいーーーーー!

とろそれさん、
わー!パレード、ご覧になったのですね。
行きたかったのですが、体がついていかず、今回はあきらめてしまいました。とーしーだーわー(笑)。
こちらの記事で、楽しませていただきました!
トラックバック、させていただきました:D
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

巴里祭!

またお祭りですよ~。1789年7月14日はフランス革命勃発の引き金となったバスティーユ襲撃のあった日。「フランスの革命記念日」として知られていると思います。この日は国民の休日。シャンゼリゼでは午前中からパレードがあり、大変にぎわうそう。うーん、惹かれる。しか
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ