ロンドンで・・

2005.07.07 19:30|つぶやき

2時間ほど前携帯電話にニュース速報が入ってきて
ロンドンの地下鉄で大規模な爆発があったそうですね。
ちょうどそのニュースを知ったとき私もパリでメトロに
乗っていたんですが警備が厳しくなってびっくりしました。

<ロンドン同時爆発>地下鉄、バスで 死傷者90人以上か

昨日のオリンピック開催決定のニュースが引き金なんでしょうか‥
ロンドンには私の叔父も住んでいるのでとても心配です。
msketchさんや私の妹のばぶこもロンドンに住んでいたことが
あるのできっと心配なことと思います・・。

あ~・・本当にテロは悲しいながらなくならないんでしょうか。
どこの組織の犯行かわかっていないようですが・・
一体ロンドンでそんな大事件を起こしてテロリストにどんな
大きな得になるというのでしょうか?
彼らにとっては「優越感」やなんらかの「達成感」は得られた
かもしれません。だけどそれは決して「幸せ」な事ではないと思います。
あまりの無意味さ、無常さに大変怒りを感じてなりません。

大惨事に遭われてしまった方の一刻も早い回復をお祈りいたします。
そして、どうかどうかこの愚かなテロ活動がこの世界から
消えてくれますように・・・!

人気ブログランキング

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

このネームで分かってもらえるかな??ロンドンでテロ!のニュース、てっきりオリンピックのことでロンドンを映しているのだとばかり思っていたのにお昼のTF1のニュース映像を観て凍りました。国際サミットを狙ったものかもしれないけれど、なぜこんなことが起きるのか。昨夜、ニュースでオリンピック招致を成功して喜びの一日から暗転のニュースに胸がえぐられるような思いでした。
 メトロも警備強化されていたんだね。でもこれがフランスだったらと思うと本当に他人事ではないよね。来週ニースに出発するので久々に電車に乗る私たちは一気にブルーになってしまったよ。外国で暮らしているとろそれちゃんを始めとする私たちは、自分の身は自分でと普段からお互いに気をつけているだろうから、ある程度の危険からは身を守ることができるかもしれないけれど、今回のことのように予測できない状況に陥ってしまうことほど恐ろしいことはないよね。
 どうしてこんな世の中になってしまったのだろうね。フランス人の友達の学校の同級生が去年のスペインのテロに巻き込まれて亡くなった話を聞いたとき、とても胸が痛かったけれど、今回、とろそれちゃんにとっても身近なロンドンがこんな惨事に巻き込まれて、胸を痛めているだろうなぁと思います。テロに脅えることのない平和な毎日が早くやってくることを祈ってやみません。さらにこの事件が他の事件を引き起こすことのないように・・・。

追伸:パリ行きは来月初め頃かもしくはうんと遅れて9月になりそうです。またお世話になるかもしれないけれど、ご両親と滞在がかぶらないようにしなくてはだね。よろしくお願いしますm(_ _)mまたニースから戻ってきたら連絡するね。相棒Tは仕上げの調整に入ってます。こっちにもぜひぜひ遊びに来てね。待ってるよ~。

私もが学校から帰ってきて、NEWSを見て、なきました…NYの9・11でとろそれと2人で泣いたのをおもいだしたよ…
私も何人かまだLONDONに友達いるから、心配でメールしたし…
ほんとうにテロは許せません…
ちょうど一年前なら私はふつーにLONDONで地下鉄にのっていたし、リバプール駅なんてよく行ってました…ぞぞっとします。

ばぶこさんの友達のちゃげと申します。お邪魔します。

テロは戦争の生んだ「憎しみ」の集まりではないでしょうか?戦争は勝っても負けても悲しいものです…。
特に負けた側、大事な人・物を奪われた側
には計り知れない「憎しみ」が芽生えると思います。
力で支配してきた過去によって生まれたテロを、力で防ぐのでは解決しないと思います。
例え、そのテロ組織を消し去れても、第二、第三のテロ組織が生まれ、解決しないのではないでしょうか?
もちろんテロは許される行動では決してありませんが、まず戦争の無い世の中にしてほしいです☆

偉そうな事言ってすいません。
とろそれさんの安全な生活を祈ってます!!お邪魔しました~★

●maigoちゃんへ
こんばんは~maigoちゃん、すぐわかったよん。
だけど「迷子ちゃん」みたいなネーミングね(爆)
ロンドンのテロ、本当に驚きました。
幸い叔父は無事のようで安心したけどチューブ内の
爆発はかなりひどかったそうで私も心が痛いです。
そしてもしパリでこんなことがあったら・・と
思うと決して不思議じゃないことだよね。
本当に怖い世の中です・・
maigoちゃんたちは無事に楽しく南仏に行ってきてねん!

●ばぶこへ
そうだね。9・11の時は一緒に泣いたねぇ・・
ハイジがトロントだったし本当に心配しました。
ロンドンでもかなり警備は強化してたみたいだけど
やはり難しいのかな・・
私も出来るだけ気をつけたいと思います。

●ちゃげさんへ
初めまして!というかばぶこがお世話になってます~~
ちゃげさんのコメント、大きく頷きながら読ませて
いただきました。まさに私もそう書きたかったのですが
焦ってあまり内容のない文章になってしまった・・お恥ずかしい。
まず「憎しみの連鎖」が一番の大本。
それを作るのは昔から延々と続く「戦争」。
いつか終わって欲しいけど・・平和の裏返しが
戦争だったらそれは背中合わせにずっとこれからも
はびこり続けるのかなぁ・・なんて思ったら
悲観的過ぎるかな?
だけどホント、諦めず平和な世界を願い続けたいものです。
ちゃげさん、またコメント、残してね~~

こんにちは。
私の友人は無事でした。
事件があった直後電話をかけましたが、ちょうどその日はセントラルの方まで行ってなかったということで、大丈夫だったようです。
マイキーさんも無事でした。

キングスクロス駅はいろんなラインの電車の合流点だから、きっと地方からロンドンに来ていた人も多かっただろうし、観光地そばでも爆発があったようで、なんかイギリスにのみ向けてのみのテロではないみたい・・・と思ったのが最初の感想でした。

ロンドンは、色々な国のマフィアの本部(支部?)が多く集まっているらしいです。だから、まさかそこでテロを起こす事はないだろうと思っていたのですが、彼らには関係のない事みたいですね。もう何がなんだか・・・

あと、テロがあった直後のブレアさんの会見見ましたか?シラク大統領は真剣な面持ちで立っていた反面、ブッシュ大統領のどうでもいいような顔。びっくりしました。蝋人形のような面持ちで立っていましたから・・・
彼は何ですかね、やっぱりあまり頭が良くないっていう説は正しいのでしょうか・・・

思うところはたくさんありますが、とりあえず友人は無事だったのでよかったです・・・

は~・・・日本に帰ってきてからは平和な世の中。っていう感じだったのですが、ロンドンでテロが起こったっていう事で身近に感じております。
はやく平和な世の中になると良いです。

●msketchさんへ
こんばんは。
お友達や彼がご無事だったようで私も安心しました。
よかったですね・・
だけどマフィアがたくさんいるであろう大都市
ロンドンでもテロが実行された・・というのは
パリでも改めて・・の恐怖だと思います。
例えばビン・ラディンの育ての母親みたいな女性も
パリ郊外に住んでいる・・と聞いたことがあるし・・
日本にいると確かにテロって遠い存在に思えますよね。
こんな心配のいらない世の中に変わって欲しいものです。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ