とりあえずご報告。

2005.06.28 23:00|Musique~音楽
20050627150658s.jpg
ちょっとぱぱっとご報告だけ・・
昨日マレの教会でのコンサート、無事に終えることが出来ました。
私としてはもちろん反省点もあるのですが、前回の時よりも「楽しめた」感が
多かったかな・・と思います。
コンサート直前に日本の母からメールが送られてきたのですが
その中で「弾いている本人が楽しまないと聴いている人も楽しめないよ」
とのメッセージがあり凄く私の中で大きな物となりました。
弾いている時も絶えずその言葉を繰り返し思い出して・・
やっぱりお母さんは私の事をよくわかってるんだなぁ。
ありがとう、お母さん。

コンサートの詳しい記事は後日アップできたら、と思いますが
写真が 一枚もないので全く関係ない写真とのアップかもしれません(笑)

実は昨日お友達とコンサート終了後ご飯を持ってセーヌ岸に
繰り出して大騒ぎだったんですが、家に帰ってきた後
(もちろん酔っ払い状態)カーテンを閉めようとしたところ
カーテンがカーテンレールごと落ちてきて(私が入居した時から
壊れててグラグラだったのです)金具で右目の下を
切ってしまう事故を起こしてしまいました・・・。
目に直接落ちてたら確実に失明だったかも(ゾゾゾ~~)

・・そんなことでキズモノの顔でショックな私。
癒されにカワイイ銀ちゃんに会いに行ってきます・・

最後にですがコンサートにお友達を含め沢山の方々に聴きに
来ていただきました。もちろんブログを見ていただいて
聴きに来ていただいた方もいらっしゃったことと思います。
(セーヌ岸で宴会中偶然にもお会いしたIさん、Sさん。
うれしかったです~~)皆様、ありがとうございました!

☆人気ブログランキングに是非投票をお願いします~☆

Comment

わぁい☆一番乗り^^
さすがお母さん、昔から娘を見てきただけあるね☆じーーーん(泪)

ってか目の下大丈夫??ぞぞっとするね…傷が残らんようにねぇ(泣)

とにもかくにも
お疲れ様☆

コンサート、お疲れさま。
それはともかく、お怪我の方いかがですか?
直接目に落ちてこなかったのは不幸中の幸い
だけど、目の下はデリケートだから痛むんじゃ
ないかしら?はやく治るように祈っていますね!
銀ちゃんに癒されて、お疲れが吹き飛んでいき
ますように。

コンサート、お疲れさま。楽しめたようで、良かったですね。・・っていうか、いつでもどんなときでも、お客さんに聴いてもらってるっていう状態を楽しめる余裕が欲しいものです。
 緊張がほぐれるときって、何かアクシデントありますよねー、あたしは、よく大事なものを無くします(笑)。
とはいえ、お顔の怪我・・大丈夫かしら?
目じゃなくて良かったけど、お母様が、心配されてるのでは・・?
おだいじにね。。

早速遊びに来ました☆
銀ちゃんの写真が満載でうれし~!!
私のおなかの上でジャンプしてたあの感触が思い出されてきて、懐かしい(笑)
先ほどは電話で久しぶりに話せて嬉しかったです。待ち合わせは間に合ったかな??
お気に入りに追加したのでこれからゆっくり楽しみま~す。
遊びに来てもらえるのを二人して待ってるね。お互いこちらでの生活を充実できるよう頑張ろうね。
目の上、怪我しちゃったみたいだけど、だいじょぶかな?くれぐれもお大事にね。
でも大事にならなくてよかった。
ではでは、またメールなどします。
暑気あたりには気をつけてね。
こっちもかなり暑いです。

コンサートめちゃくちゃよかったです。
素敵な真っ赤なドレスがとってもお似合いでしたよ。
とろそれさんのラフな姿しか見た事なかったので(といっても一回しか会ってないですね)ので全然違う人に見えました。
髪の毛もキレイにセットされてお人形さんのようでしたよ。
こんないい音楽を聴く機会をもたらしてくれたとろそれさんに感謝です。

実は、私もコンサート聴きに行かせてもらいました!
とっても素敵でした☆
初めて見るとろそれさんなのに、前から知ってるかのようでヘンな感じでした。
話しかけようと、シュミレーションまでしていったんですけど(笑)、控え室のような所へは行きにくくて帰ってきてしまいました・・・
パリで頑張っているとろそれさんの姿とすばらしいピアノ演奏に、勇気と感動をもらいました!
目の下の怪我、大丈夫ですか?
お大事に。

とろそれさん、お疲れ様でした~。
前よりも楽しめたとのこと、何よりですね♪

それにしても、目の下の怪我、大丈夫ですか?!
ちょうど柔らかいところだから、
切れやすかったんでしょうね。
目じゃなくて良かったけど、きれいに治りますように。

トラックバック、ありがとうございました!
私も返しておこうっと。

こんばんは~。目の下、怪我をされたんですね。心配です。早く治るとよいですね。今日は月がよく見えるので、ウサギにでも祈っておきます。

日本、空梅雨です。うちの街はダムの貯水量がかなりヤバイらしく、秘密裏に取水制限が入ってます(入る予定?)。まずは工業用水からみたいですけど・・・。

そうそう、今日デジ一眼、衝動買いしてしまいました。「道具よりウデ(とシチュエーション)てのはわかっているのですが・・・。自転車通勤なので持ち帰れず、近日中に取りに行く予定です。また日記にでも書きますね。では~。

またまた、ミュタです。とろそれさんに、お花をプレゼントしようと思って・・。
 コンサートお疲れさま&怪我、早く良くなるといいですね☆

http://www.geocities.jp/maricafe/pic/20050628_1.JPG
※コピーして、貼り付けてください。

目のお怪我大丈夫ですか?お大事になさってくださいね。梅吉小梅ともども全快をお祈り申し上げます。

コンサートお疲れさまでした。
聴きに行かれた方のコメント拝見していると羨ましくなります。
それにしても災難でしたね。
早くお怪我がよくなりますように、お見舞い申し上げます。
お疲れでしょうから、お大事にしてくださいませ。

初めて書き込みします♪
以前からとろそれさんの感性豊かなコメントを楽しみにこのページをちょくちょく覗いていました、リーナという者です。そして、先日はコンサートの方にも顔を出してみたり。一曲一曲にとろそれさんの想い入れを感じられたとても楽しいコンサートでした。とろそれさんのピアノの音色が天に向かって飾られた宗教画と出会って、それはそれは神秘的な空間でしたね。機会があればぜひまた聴きに行きたいです。

とろそれさん、お久しぶりです☆
コンサートが無事に終わってホッとされたようですね。
ところで、目の下の傷、大丈夫なのかな…。
私も高校卒業のスキー旅行で、右目の上0,5mmのところをスキーのエッジでスパッと切りましたよ。幸い、目ではなかったですが、考えると恐ろしいですね。
その後、何針か縫って、今はまったく傷が分からないほどになりました。でも、神経をちょっと切ってしまったらしく、多少ビリビリしますが…。人間の体って正直!感じる所と感じない所が、定規で線を引いたように分かれるんです。
長くなりましたが…早く傷が治って、キレイな元通りのとろそれさんになりますように…。おだいじになさってください。

●ばぶこへ
は~なんだか毎日バタバタでPCに向かってないわ(汗)
更新も全然できやへん~。やばいっ(笑)
おかげ様で顔の傷は自分でもびっくりするほど
治ってきてるわ。跡にも残らなさそう(ホッ)
お母さんの一言、びっくりするほど私に
大きな影響を与えてたみたい。
さすが母!偉大だねぇ~~

●Monicaさんへ
こんにちは~お返事大変遅れちゃいました(ペコリ)
幸いにも目の下の傷、だいぶよくなってホッとしています。
グサリと刺さらなかったので(ゾゾゾ)縫わずにすんだのは
不幸中の幸い。目に入らなくてよかった(涙)
最近の私はなんだかんだバタバタしてしまってますが
銀にはかなり癒されています。イタズラは相変わらずだけど(爆)
またMonicaさんとこに遊びに行って
ナオミちゃんに癒されにいこっと~~

●ミュタさんへ
こんにちは!温かいコメント、ありがとうございます~
コンサート無事終わってホッとしていますが
楽しめたのはよかったけどだんだん「ああすればよかった・・」
などの気持ちが出てきてイマイチ心から休暇を楽しめず
いる私なんです・・・次に向かえばいいのかなぁ。
顔の傷は幸い跡に残りそうにないのでホッとしています。
私も失くし物多いので(普段から 爆)気をつけなきゃ~~

●Maiちゃん&Teっちゃんへ
コメントありがとう~~
銀がMaiちゃんたちのお腹の上で飛び跳ねていた
エピソードを思い出し一人笑ってしまいました(爆)
顔の傷はだいぶよくなってきたのでこんどMaiちゃんたちに
会う時にはもう跡形もなくなってるかも。
ホント不幸中の幸いでした・・
こんな感じのブログだけど私の私生活がかなり赤裸々に(笑)
書いてあるのでまた遊びに来てね~~
私はオーヴェルニュに遊びに行きたいぞぉ~~

顔の傷、残らないのね、良かった~☆
演奏した後(って、あたしはあんまり場数を踏んでませんが・・)、色々ありますよね。あーすれば系なことが・・(笑)。

とろそれさんのブログを見ると「アタシも頑張らなきゃ~」って思うんです。

次の演奏会も、頑張って楽しんでね☆

●Fuchsiaさんへ
お返事遅くなってごめんなさいっ!
お礼も遅くなってしまいましたがFuchsiaさんが
楽屋に遊びに来てくださってとても嬉しかったです(涙)
色々あったコンサートでがありますが楽しんで
いただけたようで私も感激してます。
赤いドレスや髪型、よかったですか??
何だかコンサートの時期太ってしまってお肉ぶりぶり状態で
人様の前に出たのが今となってははずかしい(汗)
今はダイエット中の私なのでした~

●lamarneさんへ
こんにちは!
何と何とコンサート、来ていただけてたんですね!嬉しい!
是非とも楽屋に覗いていただければお話できたのに!!
残念です・・・三重話もしたかった~~(涙)
コンサートは後日談でも書いたとおり色々ありましたが
私にとって楽しい時間でもありました。
その時間をlamarneさんも共有していただけたなんて
演奏家冥利に尽きます。
そしてブログもやっててよかったなぁ~と改めて
感動してしまう私なのでした♪

●モネさんへ
こんにちは~。
お返事遅くなっちゃったけど見ていただけるかしら?
コンサート、何とか私も楽しむことが出来て少しホッとしています。
だけどやっぱり100%って難しいですね・・次は頑張らねば!
そしていつかモネさんの街でもコンサートが出来たらいいなぁ。
チビ助くんやべべちゃんにも会いたいし♪

●Spiralさんへ
こんばんは!
Spiralさんに祈っていただいたのが
よかったのか顔の傷、ほとんどわからないまでになりました!
ありがとうございました~(涙)
日本は断水状態の場所もあるんですね。
フランスでも結構暑い日が続いたので3年前の猛暑再来か?!
と焦ってしまいましたが・・
そして以前かららお話に出ていた一眼レフ!
ゲットなんですね~。羨ましいっ。
私はまだまだ撮影し辛いマイカメラちゃんで
今日も銀を撮影しました・・

●ミュタさんへ
こんばんは!
なんと!粋なお花のプレゼント!
嬉しいです~~これはミュタさん撮影なんですよね?
コンサート後の今は銀に癒されてる毎日ですが
ミュシャちゃんの姿にも癒されに遊びにいこっと~~

●summergirlさんへ
こんばんは!
お優しいコメント、ありがとうございますっ。
梅吉君と小梅ちゃんも私のこと思ってくれるのかしら?
何だか感激~~~っ。いつか二人(二匹?)とsummergirlさんに
お会いしたいわぁ~~

●yoshinoさんへ
こんばんは!
お優しいコメント、ありがとうございます~
幸い顔の怪我はかなりよくなりホッとしています。
yoshinoさんにも心配していただいて感激です(涙)
コンサート後でまだまだボーっとしている私ですが
(今更反省点などで凹んだり)皆様にパリ情報をお伝えするために
PCにも向かわなきゃだめですねぇ~
またyoshinoさんとこに行って日本の夏の
感覚も味わいにいこっと!

●Linaさんへ
初めまして!リーナさん。
なんとコンサートに来ていただいていたんですね!
大変大変嬉しいです。楽屋に来ていただければよかったのに!
コンサート、楽しんでいただけたとのコメント、
演奏家冥利に尽きるとはこのことです。
まだまだピアニストと名乗るには程遠いと日々感じて
いますがこれからも頑張って行きたいと思います!
また是非次のコンサートもお時間あったら覗いてくださいね。
そしてその時は是非楽屋にも来てください~♪

●exmouthcocoさんへ
こんにちは~!お久しぶりです。
なかなかexmouthcocoさんのブログにも
遊びに行けなくてごめんなさいっ。
目のケガへのお優しいコメント、ありがとうございました。
幸い今日なんかお化粧しちゃったらほとんどわからなく
なるほどまで回復し(周りにたくさんソバカスがあったのも
幸いしたかも 笑)安心しています。
それにしてもexmouthcocoさんの目のケガは怖いですね。。
私は縫わずに済んだのでよかったですが、後遺症が
残るのはよほど大変な痛みを伴ったケガだったことと
思います。私の場合お酒に酔っていたため痛みも
かなり少なかったと記憶していますが(爆)
これからも気をつけなきゃ・・
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ