私がエセ・セレブになった日。

2005.07.05 22:38|Mode~モード
20050625045112s.jpg
さて、久々の更新です~~!
今日はパリらしいモードの話題を。
写真大目なんで2回に分けてお届けしたいと思います。

先日私がピアノの生徒さんのマリちゃんのパパさんママさん
に誘われて向かったのは日本でも高級ジュエリーで名高い
Van Cleef&Arpels(ヴァン・クリーフ&アーペル)のソワレ。

美しい新作ジュエリーを眺めながらシャンペンを‥という素敵な
ひと時を過ごした私は一晩だけの「エセ・セレブ」となったのでした‥

☆人気ブログランキングに是非一票を☆
20050625044841s.jpg
会場はシャンゼリゼからも程近い8区の隠れ家的ホテル。
それほど広くない昔ながらのサロンには張り切ってお洒落をした
ムッシューやマダムがいっぱいです。
私は場違いなところに来てしまった気分になり何となく緊張気味(笑)
20050625044820s.jpg
ほらっ。なんだか優雅なマダムって感じですよねぇ~。憧れるなぁ。
彼女たちは狭い会場内を新作のジュエリーを身にまとい美しく
歩くモデルさんにそのジュエリーを見せてもらっているところなんです。
あ、もちろん美しいモデルさんたちの写真もちゃ~んと
ありますので男性陣、お楽しみに♪(多分更新は後日←引っ張る私)
さて、私が美しいジュエリー(とモデルさん)の写真を引っ張って
次回に載せる理由は・・
この日に出されたシャンパンのお供が素晴らしく美味しかったから(笑)
それではそれらの写真をご堪能ください・・・
20050625044115s.jpg
シャンパンはローズ色が可憐で軽い飲み口。
やはり私は何度もお代わりしてしまいました・・
そしてそのお隣は熟したメロンとまろやかな生ハムの間に
ミントがあしらわれた美味しいアペリティフ。
20050625044154s.jpg
これは生ハムの代わりにフランボワーズが一緒になったもの。
夏向きのアペリティフですよね。(ダイエッター向きかな?)
20050625044132s.jpg
アペリティフの王道、キャビア!(もどき?)
ごめんなさい・・なんせ本物を食べなれてないので・・
ただただ美味しいとしかわかりません(涙)
ベースのパンにバターが塗ってあったんだけど、それと
キャビアの調和がまろやかさをアップさせて即幸せモードへ~♪
20050625044546s.jpg
ちょっと変り種。甘いパッションフルーツ系のムースに
あま~く味付けされたラディッシュ。
ラディはお塩やバターを付けてボリボリ食べるイメージしか
なかったので、アペリティフを持ってきてくれるお兄さんに
「これなんですか?」と聞かなければ絶対気づかなかった食材でした。
だけど違和感なく甘いムースと合って私的には大ヒット。
20050625044522s.jpg
これは見た目的に一番美しかったアペリティフ。
フランボワーズとライチにベリー系の堅めのゼリーの組み合わせ。
ゼリーがまるで宝石みたいですよね。さすがヴァン・クリーフ&
アーペルのソワレ!と感心しきりの私でした。
20050704211217s.jpg
そうそう、忘れちゃいけない。
凄く美味しかったのがこのマカロン。
写真のものはフランボワーズ系のマカロンだったんですが
他にもショコラやピスタチオなど色とりどり。
かなりレベルの高い美味しさだったので有名どころの
マカロンちゃんだろうなぁ・・と思っていたらやはり!の人物が。
会場にかの有名ショコラティエーの経営者ピエール・エルメ氏
の姿を見かけたからなんです。
そういえば以前エルメ氏のお店のマカロンを食べて
今までに一番美味しいと感じたもんなぁ・・
それをここでしかも食べ放題で食べれちゃうなんて!と
思わずガツガツ食べる私だったのでした・・(恥)
20050625045001s.jpg
さて、それでは美しいジュエリーの写真は次回ということで。。
この日はマリちゃんレナちゃんもソワレに参加したんだよね。
二人はまるで社交界にデビューした小さなお姫様のようでした♪

☆人気ブログランキングに是非一票を☆

パリの仕組み―ファッションで頂点を保つ理由がここにある
川村 由仁夜
4532164745
↑パリのモード界がわかっちゃう1冊だそうです。

Comment

とろそれさ~ん、すごいところに行ったのですね。
いいなぁ。私はそんな機会は一生なさそう・・・(笑)。
アペリティフ、素敵ですね。
ちっちゃくて食べやすくて、見た目も大切ですよね。
こんな風に串に刺すといいんだなぁ。
今後の参考にしたいです♪

おいしそ~~~題名からしてワクワク見ちゃいましたよ~ 美人の写真も楽しみにしてますが(男性群じゃあないけど、女性だって美人は好きです♪)こういうドアップのフード紹介は大好き♪食べた気に・・・なりませんが、なりたいです・笑
続きも楽しみにしてまーす。

少しずつ目回復されてるみたいで良かった。でもくれぐれもOverwork
なさらずに・・遊びすぎずに・・笑
そして おじさん 謎ですねえ。
次のコンサートでもまた現れるに違いない!?要マークですね!! 

とろそれさん、こちらにコメント。
アペリティフもふたりの嬢ちゃんたちもかわゆいですなあ♪
ところで、ぼくの旧住所ですが……えーと、何番地だっけ? ごそごそ、あ、St-Louis en l'Ileの67でした。アラブ・コンビニの上です。コンビニのおっちゃんは日本贔屓で、昨年末に久々訪れたときには日本語勉強してるって云ってましたね。
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~fukushim/paris/paris05.html

素敵ですねー♪
楽しく読ませて、見せていただきました^^
2人の女の子、かわいい!!
次回も楽しみにしてます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●モネさんへ
こんにちは~~!
ヴァンクリーフのソワレ、私もまさか自分が行ける
なんて数年前までは想像できませんでした。
これもひとえに招待してくれるお友達のお陰です(笑)
アペリティフは盛り付けなど参考になるものばかり。
結構ZENをイメージしてるみたいで刺してある串は
竹製だったりするんですよ。
いや~マカロン、美味しかった(感動)

●go2rumaniaさん&joyくんへ
こんにちは!joyくんも遊びに来てくれたのねっ。
美しいモデルさんの写真、go2rumaniaさんも楽しみに
されてるのね。残念ながら2枚しか載せれる写真が
ないのですが(私のカメラではあまりうまく撮れなかったため
友人が撮った写真を載せる予定なんです)美しさが
伝わるいい写真なのでご期待を!
私もgo2rumaniaさんと同じく美しい人を眺めるの大好き。
ヘンな話カッコいい男性を眺めるよりも好きかもしれません(笑)
コンサートのおっちゃんは、調査の必要がありますねぇ。
次のコンサートでは是非ツーショット写真を狙いたいと思います。

●黒猫亭主人さんへ
こんばんは!
マリちゃんレナちゃん、かわいいでしょ~(イバリモード)
次回写真でも載せますがかわいい2人は会場でもいの一番に目だって
誰よりも先にジュエリーを付けさせてもらっていました。
かわいい子は得だなぁ~(ため息)
それにしても黒猫亭主人さん!なんとお住まいになっていた
お家・・・ワガヤノオムカイジャナイデスカ!!
HPの写真に見慣れたドアが写ってる(爆)
アラブ屋さんのおじさんもとっても仲良しで
最近はアラブ語で挨拶する仲ですよ(笑)

●ピコさんへ
こんばんは!7月に入っちゃいましたねぇ。
東京は暑い毎日なんでしょうか?
ソワレの記事、気に入っていただけたみたいで嬉しいです。
次回は美し~いジュエリーをバンバン載せますので
(一応許可はいただいたので!)お楽しみにっ。
それにしてもいつか私自身に招待状が送られてくる
身分になってみたいと記事を書きつつ思ってしまいました(笑)
頑張らなきゃなぁ~~

素敵~!
読んでる私も優雅な気持ちになっちゃいました。最後のマリちゃんレナちゃんのかわいいことっ!!!いや~ん私も写真に撮りたい(笑)
ジュエリーとモデルさんの写真も楽しみにしてますねー。

さすがヴァン・クリフのソワレだけあって、センスが素晴らしいですね。
日本的な竹串にさした宝石のようなアペリティフにうっとりしました。それにエルメのマカロンまで!あそこのマカロンの味は洗練されていますよね。私だとしても、食べ放題だったらガツガツ食べちゃうだろうなぁ(笑)
マリちゃんとレナちゃん姉妹は、マロン色の髪にピンクのドレスがとても似合っていますね。かわいいな~。

●あゆさんへ
こんばんは!最近のパリは7月と思えない寒さです(ブルル)
マリちゃん、レナちゃん、こういうパーティーにも
似合っちゃって大人の私の方がオドオドしちゃいます(笑)
あゆさんに2人を撮ってもらったらどんな感じなんだろ?
見てみたい~~!
次回も是非お楽しみに・・

●Monicaさんへ
こんばんは!
Monicaさんは私のイメージとしてはこういうソワレが
似合いそうだなぁ~って思うんですが。。いかがでしょう?!
マリちゃんとレナちゃんは2人とも淡いピンク色が
肌の色にぴったりでとても注目を浴びていました。
そしてエルメのマカロン(本当にエルメさんのマカロンか
確証はないんですが・・私の記憶によると、です 笑)
はやはりの美味しさ。Monicaさんももし食べ放題だったら
たくさん食べちゃいますか?
もし私とMonicaさんが一緒だったら
ガツガツすごい光景になりそうですね(爆)
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ