大好きなクスクス屋さん

2005.01.20 09:10|Repas~食事

20050120080215s.jpg


ああ。。悲しい、、、

さっき長文を書いて保存ボタンを押したら・・
またも全部消えてしまいました。ぎゃ~~!
コピーしておくんだった!!FC2さん、何とかして!

♪♪♪

今日はお日様が出てる時はずっとサンルイ島の
自宅で引きこもっていました。

家は中庭に面してるので暗く、窓際に行くと意外と
良いお天気なのに気づくこともしばしば。

写真は私の部屋から見た小さい空。



20050120075929s.jpg


そして私が外に出たのは19時過ぎ。
友達二人と14区Mouton Duvernetにある私のお気に入りの
クスクス屋さんに行くためです。

クスクスとは北アフリカ料理の一つで
フランス人に一番なじみのある外国料理の一つとも
言えるお料理。

私は一週間に一度はこのクスクスが食べたくなるくらいの
大ファン。見た目はカレーを彷彿とさせますが、
味はもっとまろやかで優しい。

白い粒粒はスムールという挽き割り小麦、スープの
中にはカブ、人参、クルジェット(ズッキーニ)、ヒヨコマメ、
セロリなどが入っていてとてもヘルシーです。

20050120080012s.jpg


今日はお店に行ったのが夜で店内が暗かったので
うまく写真が撮れませんでした。
なので上2枚は以前お昼ご飯をここのお店で食べた時の写真。

お皿やワイングラス、テーブルクロスなどさりげなく
素朴でかわいいのです。

20050120080139s.jpg


これは今日撮った写真。
天井からぶら下がったランプも異国情緒たっぷり。
いつかモロッコやアルジェリアに行ってみたいなぁ・・

20050120080049s.jpg


ここのお店の良いところはすべて!といいたいくらい
なのだけど、特に珍しい良いところはワインなどの
お酒が持ち込めるということ。
このお店にはワインなどのアルコールが置いてないのです。

オーナーのおじさんのポリシーか税金の問題か・・
どちらにしろお酒大好きな私にとってはお酒持込は
大変安上がりなのでうれしい限りです。

そして前菜は平均3ユーロ、メインのクスクスも
高くて10ユーロなのでお財布には大変優しいのであります。

大満足で席を立ちちょっとオーナーのおじさんに
私の友達2人を紹介。

「こちらの彼がモデルさんで、こちらがフォトグラファー
なんですよ。」
そしたら、おじさん、
「だったらデザイナーのKENZOに会いに行かなきゃね!」

実は何年か前にはあのKENZOさんもよくこのお店を
訪れていたそう。いつもオーナーさんはうれしそうに
この話をしてくれるのです。

♪♪♪♪♪

そしていい気分でサンルイ島に帰った私を待っていたものは・・

銀のいたずら!!!!!

20050120084203s.jpg


実はこのブログを始めた時から毎日銀のいたずらは
あったのですが・・(日本から来た友達の買った大事な
ラデュレのクロワッサンを、わざわざかばんの
チャックを開けてまでかじったetc.etc.)

今日は私がいつもの様に用心してキッチンのドアを
重いものの入ったショッピングカートでぴっちりふさぎ、
(キッチンのドアは元々壊れてきちんと閉まらないのです)
銀がキッチンに入ってあさらないようにしていたのに・・

それにも関わらず彼はクロケット(猫用のビスケット)
の袋をバリバリにして半分くらい食べちゃってたのです。

も~~~~~~~~!!明日はご飯抜きやからね!

20050120085612s.jpg


・・と怒っても当の銀はイビキかいて寝てる・・

やはり私の怒り方じゃ迫力ないのかなぁ?


Comment

コンニチハ★ハジメマシテ

お昼休みにNETでBlog徘徊してたら
偶然不時着しました。

クスクス美味しそうですよネ~~♪
ワタシももしパリに行くコトがあったなら
是非是非訪れてみたいお店デス。

ちなみに
小学生の頃からずっとKENZOのお洋服が好きで好きで 沢山持っていマス。
彼が通っていたなんて是非行かねばw
そして、ワタシも モロッコ・・・行ってみたい・・・(憧

素敵な情報満載で コレからも読みにくるのが愉しみデス★

RINAさんへ

コメントありがとうございます!

私のサイトに不時着してくださるとは
なんだか感激です。

突然思いつきで書き始めた日記を
私の知らない方が読んでくださって
私にコメントを残してくださるなんて・・

ブログを始めてよかったなぁとしみじみ思います。

また私のアンテナに触れた面白情報を
掲載していきますのでよろしく・・

後日クスクス屋さんのアドレスも
密かに追記しておきますのでチェック
よろしくお願いします!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ