ばら色のノートルダム。

20050615160633s.jpg
今日はさらりとノートルダムの写真を。
先日、日没寸前(といっても最近の日没時間は22時頃)の太陽に
照らされるノートルダムがばら色に染まってあまりにも美しく、
思わずカメラを向けてしまいました。

♪人気ブログランキングに参加しています♪
20050615160611s.jpg
観光に訪れる人もほとんどいなくなったこの時間、いつもは素通りして
しまう私ですが今日はゆっくりその壮大な姿を下から眺めてみました。
修復工事で美しくなった教会の正面は夕日に照らされて
まるで頬を赤らめているような優しい色に。
20050615160731s.jpg

20050615160549s.jpg
聖堂の入り口にほどこされた緻密なレリーフはじっと
眺めていると現実感が無くなってしまうほどの迫力があります。
20050615160654s.jpg
聖堂横をサンルイ島に向かって歩いていくと
奇妙な守護神達が誰も居ない宙に向かって威嚇中。
首の取れてしまった可哀想な守護神も必死に聖堂を守っています。
だけど誰もいない通りに彼らの遠吠えは聞こえてきません。
観光地化されすぎた平和な脇の通りを眺め
彼らは安心しているのでしょうか?
それとも・・・
20050615160813s.jpg


ノートルダムの鐘
ドン・ハーン
B0002L48UA


♪人気ブログランキングに参加しています♪

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~。ノートルダム、やっぱいいですね。あれ全部人の手で彫ったのかと思うと・・・(ムリ)。

そういえば「ノートルダムの鐘」というディズニー映画がありましたね。あの主題歌の「Someday」という曲はとても良かったような。久しぶりにCD探してみようかな。

ばら色のノートルダム。というタイトルから、バラに囲まれたノートルダムの写真を想像してたんですけど(ちょうど季節だし)、夕日に染まってばら色に!だったんですね!?
とろそれさんたら、ロマンチック☆

私も始めてノートルダム寺院に行ったとき、あのレリーフを見上げてしばらく動けませんでした。
圧倒されますよね。

それから、とろそれさん、三重県出身なんですね!私もです。
勝手に親近感を抱いてしまいました。
それだけなんですけど、ちょっとうれしかったので、つい 笑 

大雨の香港より・・・
この空、この空の色!この色と建物や、街路樹の組み合わせが、私の心の中のノスタルジックな部分をぐいぐいと押すようですわ。
ノートルダム、すっかりきれいになったんですね。すっかりきれいと言えばオペラ座もですが、あれがきれいになった時にはなんだか急におもちゃっぽく見えてしまって、見慣れるまでに時間がかかりました。
バラの季節、ロダン美術館(私の一番好きな美術館)のバラが見ごろでしょうか。

おはようございます。ミュタのこと、応援してくださってありがとう。。いま、ミュタと一緒に「ばら色のノートルダム」を読んでたんですよ(笑)。
それにしても、毎日見てる人が、見入ってしまう程の、存在感・魅力を持ってるって、なんてすごいことなんでしよう・・。

さてと、とろそれさんから届いた「パリの匂い」の余韻に浸りつつ、ゆっくりお風呂に入ってきまーす。(そうだ、じゃあバラのバスジェルにしようっと。)

パリの日没って、この時期、22時頃なんですかッ!
へぇ~!へぇ~!初耳です。
夜遅くまで明るいのって、なんかいいですよね。
日本じゃ考えられないし!
でも寝不足になりそうかな!?

それにしても、さすが。
ノートルダムは立派な建物ですねぇ。
そんな建築物も日常の風景になってしまっている、とろそれさんの生活って素敵~☆

奇妙な守護神は、悪霊払いなのよね?
私、彼らを夕暮れに見る方が、よっぽど恐いっす。
まあ、悪霊も同じ気持ちで逃げ出すんでしょうかね(笑)
ノートルダム、修復中の姿しか見られなかったの。綺麗になったんですね。

トップの写真!ばら色に輝いて見えます!!
毎回自分のブログで和菓子の写真ばっかり撮影していて
こんな素敵な情景のノートルダムの写真を拝見すると
ハッとするんです。もっと、いろんな写真も取り込んでみようと・・・。
どうも記事が「井の中の蛙」的になってしまいがちなのです。
同じ題材の記事だと、見てくれる人も、自分自身もマンネリしてしまう
気がして、悩んでしまったり・・・。
本物のノートルダムを同時刻に見たいものです。

●Spiralさんへ
こんばんは!
ノートルダムの鐘、私はその昔映画館に家族と見に行って
そのCGの凄さに驚いた作品でもありました。
パリってやっぱり素敵だなぁとうっとりしてたなぁ。
曲もよかった記憶がありますがメロディーが他のディズニー作品
とごっちゃになって出てこない(笑)
一度探してみようかなぁ。

●lamarneさんへ
こんにちは~~今日は何だか蒸し暑いですねぇ。
私、このノートルダムを見た時「ブログのタイトルはばら色って
いう言葉を入れよう!」って思ったのですが・・
出来上がりの記事を見るとノートルダム、そんなピンク色じゃないですね(苦笑)
最近ノートルダムの裏庭散策していないので明日にでも
バラを見に寄り道してきたいと思います。
それにしても!lamarneさんが三重県民だったとは!
三重県出身者って少ないから驚きです。
何だかlamarneさんに親近感持っちゃいますねっ。
私はちなみに四日市お隣の川越町の出身です。
そしてまたもやちなみにC氏は和歌山県の限りなく三重に近い
町の出身だったりします(笑)
是非ご一緒にローカル話したいなぁ~

●bonbonさんへ
こんばんは!香港の大雨は止みましたか?
パリは今日珍しくムシムシしてます。
今回の記事もbonbonさんのノスタルジックな琴線に触れましたか?
懐かしく思い出していただけて嬉しいです♪
ノートルダム、実は正面右っかわの塔はまだまだ工事中なんですが
なんとか写真に写らないように撮影しました。
だけど正面は真っ白ぴかぴか。
夕焼けに美しくそまるキレイさになったんですよ。
そして、ロダン美術館。
私も1度しか行ったことないですがとてもとても
印象深いミュゼでした。
前回は冬の寒い中一人で物思いにふけりながら訪れたんですが
是非今の季節も行って見たいですね。
バラとロダン美術館、何だか官能的な組み合わせでいいなぁ♪

●ミュタさんへ
ミュタ君と一緒に記事を読んでいただいたんですね!
ミュタ君のことは何だか人ごととは思えません。
遠くからですがいつもPCに向かって(ミュタ君の写真に向かって)
応援させていただきますね!
ノートルダム寺院はほぼ毎日使うメトロが近くにあるので
横を通るのですが、こんな人気がない時間のノートルダムは
あまりに壮大すぎて驚いてしまうときがあります。
見慣れているはずなのに・・不思議な感じなんですよ。

●CANOさんへ
こんばんは!
そうなんですよ~今のパリは一年で一番いい季節だと思います。
完全に真っ暗になるには夜11時を待たないといけないくらい
の日の長さ。調子に乗ると朝起きるのが辛い辛い・・
だけどこの日の長さも夏至を過ぎるとつるつる~~と元通りに
なっちゃうので寂しい限りです(涙)
ノートルダム、やっぱり美しいですよね。
これからはぷいっと素通りせずゆったり眺めたいなぁと
記事を書いて思いました。やっぱり有名な観光地は凄いです(笑)

●africaさんへ
こんにちは!
africaさんがパリに遊びに来られた頃はまだまだ修復工事が
盛んなころだったのでしょうか?
実は左側の塔はまだ工事シートが覆いかぶさっている状態
なんですが、工夫すればキレイな表情のノートルダムの
写真が撮れるほどになってきました。
そして悪魔のような守護神、怖いですよね(笑)
夜なんかに寺院の側を通ると人っ子一人いないせいか
かなり怖いんです。ホントに守護神の遠吠えが聞こえてきそうで。。
ぶるる・・(実はとても怖がりな私)

●yoshinoさんへ
こんばんは!
yoshinoさん、井の中の蛙だなんて!!そんなこと全然ないですよ。
どれだけyoshinoさんの作られた素晴らしい和菓子ちゃんたちの
写真に私が癒されているか・・(涙)
お写真もお上手なので毎回ホントに楽しみなんですよ。
だけど娘さんたちの写真や静岡の美しい風景ももっと見てみたいなぁ。
お時間が出来たら是非撮影してきてくださいね!

日没が・・・22時とは。
さすがです。
日本は遅くなったとはいえ19時くらいです。

今年の梅雨は空梅雨みたい。

雨降りジメジメも苦手だけど、
暑すぎるのも。。。
困ったもんです。

●みづえさんへ
こんばんは~。コメントに気がつくの遅くなっちゃいました。
お返事読んでくださるといいけど・・
シャンゼリゼで声をかけていただいたときにはかなり
びっくりしてしまいました。
それにしても恥ずかしい・・・正直穴があったら入りたかったです(爆)
こんなフツー学生の私が作っているブログですが
また遊びに来てくださいね。
コメントもお待ちしています~

●ゴン麹さんへ
ひょえ~~お返事遅くなっちゃった。
ゴンさん、読んでくれるかしら??
昨日夏至だったのですが日没は22時。
結局23時くらいにやっと真っ暗になる感じ
なのでなんだか得した気分です(笑)
最近お天気もいいし、コンサート終わったら
またセーヌ岸でビールかなぁ~~~(ワクワク)

遊びに来てくださってありがとうございました♪
今日は、26日ソロコンサートの日ですね!
素敵な一日になりますように♪
最後の一枚、とっても素敵な写真♪
あと猫ちゃんもかわい===( ^ 0 ^ )/♪
また遊びにきます♪

●nao-photosさんへ
こんにちは!
こちらこそコメントありがとうございました♪
ソロコンサートは無事に何とか終わり、今はしばし
ぼ~っとしております(笑)
当日には励ましコメント、ありがとうございました。
嬉しかったです~
銀写真も最近撮影強化中なのでまた見にきてやってください~

E-epsilon構造工学研究室の主宰阿奉さんです。きれいなノートルダム寺院の写真堪能しました。http://blogs.yahoo.co.jp/srfch485/
にて引用させていただきました。

●阿奉さん気ままさんへ
初めまして!コメントありがとうございました。
阿奉さん気ままさんのお父様はパリの絵をたくさん残されて
いた画家さんだったのですね。少し拝見させていただきました。
パリへの愛情溢れる力強い絵ですよね。
また遊びに来てください~~

Eε構造工学研の阿奉さんです。父は美術と数学を専攻した中学教師でした。58歳で他界し、私もあと5年でその年になると思うと感慨ひとしおです。
私の専門の、構造工学のコーナーも是非ごらんください。
http://blogs.yahoo.co.jp/srfch485/6485293.html
またどうぞお出でください。

●阿奉さんへ
こんにちは!2度もコメントありがとうございました。
お父様は美術と数学を教えていらっしゃったんですね。
まったく違う分野同士の専門、とても幅広く
才能と興味がおありだったことと思います。
阿奉さんは構造工学のご専門とか。
私とは遠いとお~い分野ですが、とっても興味が
あります!一度覗かせていただきますね♪

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ