コルシカ島のロー・ミネラル。

2005.06.02 04:20|Repas~食事
20050602012007s.jpg
くしゅん!あ~最近何の花粉か知りませんがクシャミはするし
喉はカユイし・・思いっきり花粉症でいやんなっちゃいます。
ちょっと前のマロニエの木の花粉は大丈夫だったのになぁ・・。

日本ではクシャミってそんなに恥ずかしい行為ではないと
思うのですが、フランスはちょっと違ってみんなクシャミは
なるべく音が出ないように押し殺してするのです。
私がまだこちらに来たばかりの時、そんなこと全然知らなくて豪快に
メトロの中でクシャミしちゃって注目を集めていた‥かもしれません(汗)
皆様もフランスにいらした際はどうぞお気をつけあれ・・

さて、今日は先日記事で書いたJacques le CORREのお店に
行った後立ち寄ったカフェのお話。
まだ出来立てホヤホヤのセルフサービス形式のカフェでしたが
メニューがちょっと凝っていてなかなかいい感じでした。

↑カフェの名前はQualite&Co。
シンプルな店内なんだけど天井には伝統的なシャンデリアが。

♪人気ブログランキング♪
ここをクリックしていただくと我がブログに投票されます。
20050602012030s.jpg
このカフェはお洒落なお店が立ち並ぶ
St-Honore通り(Jacques le CORREもこの通り沿いですね)を
横に入ったところにある小さなお店。
ルーブル美術館も近く、ちょっと観光やショッピングに疲れた
なぁという時に気軽に入れるカフェだと思います。
店内はいたってシンプルな造り。私が座った席はゆったりとした
ソファーでしたが、パッと食べて立ち去る人用にカウンター席も
ありますね。雑誌も置いてあって長居するにもいいかも。
20050602011942s.jpg
この日12時から学校で授業があったので私は軽いサンドウィッチを注文。
このサンドウィッチが予想外に美味しい!
粒粒感が残る味わい深いバゲットに鶏肉と青りんごの組み合わせ。
私の大好きなロケット(ルッコラ)がとても香しいのはもちろん
パンに塗ってあるカレーのペーストが絶妙にすべての具を
まとめていて、ちょっと感動する美味しさでした。
お値段は場所柄かセルフサービスにしては高めの4.9ユーロ
でしたが、多分食材がいいんだろうなぁ~とのことで許す私。
この具のアイディアはなかなかいいかもしれません。
夏らしいあっさりの美味しさでしたよ。
20050602011914s.jpg
そしてサンドウィッチの後ろに写っていたのがこの珍しいお水。
一緒にカフェに入ったMiwakoさん(ピアノの生徒さんマリちゃん
ママさんです)はこのパリでは珍しいこのお水を知っていました。
以前Miwakoさんファミリーがコルシカ島に行った際、このお水が
売っていてMiwakoさんはとっても気に入ったとのこと。

このSt-GEORGESというお水はコルシカ島が原産のお水なんですが
注目すべき点はデザイン。かの有名なフィリップ・スタルク
デザインなんです。スタイリッシュなパッケージのはずだ~。
お味はカレー味に押されてイマイチ覚えていませんが
確か飲みやすい軟水系だったと思います。お値段は1.95ユーロ也。
20050602012113s.jpg
Miwakoさんはパッケージに惹かれてネクター系のジュースをご購入。
イチゴとバナナの懐かしい甘さのジュースでした。
あ~久々バナナセーキ飲みたくなってきた・・
20050603194004s.jpg
渋いおじさまも一人リラックスタイム。
パリは確かに大都会だと思いますが、こんなゆったりとした
時間をすごす人を見かけると、私まで街中にいることを
忘れてしまうようなゆったりとした気分になったりして・・・
パリとカフェ、時間の流れをゆっくり感じさせる作用は
この関係に秘密があるのかもしれません。

「パリにはいい伝統的なカフェが沢山あるんだからわざわざ
セルフ・サービスのカフェなんかできなくてもいいのに!」と
思っていた私でしたが・・
普通のカフェにはない凝ったサンドウィッチやロー・ミネラル
(ミネラル・ウォーター)のためにこんなお店に立ち寄るのも
悪くないかもしれませんね。

Qualite&Co
7,rue du Marche St-Honore 75001 Paris
01.44.50.00.04
最寄のMetro:Pyramidesなど

        魂のうたを追いかけて―カタルーニャ、バスク、コルシカ
植野 和子
4276212960
↑コルシカ島の音楽・・一度現地で聴いてみたいです。


♪人気ブログランキング♪
ここをクリックしていただくと我がブログに投票されます。

Comment

あっ、この水知ってる。2年前にコルシカに行ったんです。マルセイユからフェリーに乗り、フェリーで一泊したんですが、部屋にこのお水が備え付けてありました。コルシカ島ではSt-Georgesよりもオレッザ?(綴りが分かりません)というミネラルウォータが主流でした。
そして今年の夏もまたコルシカ島でバカンスです。色々計画を練っている最中です。

おはようございます。
(フランス語でなんというんだろう?)
blog巡りの旅第2編1回をこちらから開始させて頂きます。

こちらのblogからフランスの風をこちらに届けられたら!と想います。

以前もお邪魔しましたが、また、図々しく来ました。

宜しくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ボンジュール。
今、四国。瀬戸内を徘徊しています。
大きなサンドイッチ。
おいしそう。
はじめ、アボガドかと思いました。
青リンゴなんですね♪
食べてみたい。
四国では実家もあるので、
つい食べ過ぎています。

やばい・・・怒られる・・・。

土曜日は弾丸日程!で瀬戸内のとある島取材。
深夜3時に家をでて、ひたすら島へ向かって・・・・。

パリに遊びにいったときも
かなり歩きまわりましたが、
島もけっこう歩きます。


もうひとつのなんでもあるHPにも
お暇なとき、遊びにきてね♪

http://plaza.rakuten.co.jp/gon1442/

初めまして、とろそれさん。少し前から拝見してましたが、初めてコメントします。いつもとても楽しく拝見してます。パリは大好きな街で以前に仕事でよく滞在してました。今月中旬から3歳の娘をつれて遊びに行くので、26日のコンサートにうかがいたいと思ってます。4月の時も旅行のときに重なったらいいな・・・と思っていたのでとてもうれしいです。私達の旅行の良い思い出になると思います。楽しみにしていますね♪

こんにちは~。スタルクデザインのボトルがあったとは!知らなかった・・・。

デザイナーモノに弱い(そしてスタルクは結構好き)なので、羨ましい限りです。自転車通勤のお供に欲しいとこだけど、どうも日本では売ってないみたいで・・・。

いつか海外進出した暁には、探してみます。楽しみが増えました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サンドウィッチ、すっご~く美味しそう!!
鶏肉と林檎の組み合わせで、ときどきサラダを作るけれど、
カレーのペーストを塗るというのは思いつかなかったなぁ。
これは今度チャレンジしてみたいわ。
スタルク、お水のボトルまでデザインしているんですね。
シンプルだけど、全体のフォルムがスタルクらしい。
私はランプのミスシシーくらいしか持っていないけど、
大好きなデザイナーです。

こんにちは。
あ~!この水は!?
コルシカ島に引越してしまった友達が、スタルクデザインの水がある!と教えてくれてから、ずーっと気になってました。
とろそれさんのおかげで対面できました!
サンドイッチもおいしそうだし、実物とのご対面~!もしてみたくなりました。

●Fuchsiaさんへ
こんにちは~。なんかカミナリゴロゴロですねぇ。
Fuchsiaさんはコルシカへバカンスですか!いいなぁいいなぁ~
一度行って見たいです。カッと照りつける太陽の下走り回りたい(笑)
そしてお水も結構ポピュラーなんですね。
デザイン、気に入ったのでその後も他のお水を入れて使ってます。

●旅太郎さんへ
お久しぶりです!Bonjour(おはよう!もボンジュールでOKです)
旅太郎さんのブログの旅、さんるい横丁から
始めていただいたなんて光栄です。
その後の旅はどうでしたか?
後ほど旅太郎さんの旅の足跡確認しに遊びに行きますね~

●ゴン麹さんへ
ゴンさん、今頃ご実家でしょうか?それとも離れ島??
ゴンさんはご実家が四国だったんですね。いいですね、四国。
まだきちんと行ったことないので興味のある場所です。
美味しいもの食べて飲んで(お酒)・・
そして実家でゆるりとしてきてください。
あ、そしてゴンさんのもう一つのブログ、いっつも聞き忘れて
いたのでやっと見れた~という感じ(笑)
うれしいなぁ。じっくり読ませていただきますね!

●micoさんへ
初めまして!コメントありがとうございます。
なんと貴重なパリ滞在の時にコンサートに足を運んでいただける
とのことで大変恐縮です(汗)心を込めて演奏できればと思います!
開始時間、まだ決まってないので決まり次第プロフィールの
所にアップしますね。よろしくお願いします!
これからもちょくちょく使えるパリ情報を載せれればと
思いますので、また遊びに来てくださいね。

●Spiralさんへ
こんばんは!Spiralさんスタルクデザインお好きなんですね。
実はこの日一緒に食事したMiwakoさんはこのお水を日本で
販売出来ないか・・と思案されたそうなんですが
なかなか難しいらしいです。
日本でお洒落系のカフェに売られてたら結構注目浴びそうですが・・

●Monicaさんへ
こんばんは!パリは只今カミナリゴロゴロです(とろそれ気象庁より)
Monicaさんはスタルクデザインのランプ持っていらっしゃるんですね。
かっこいい~~!どんなランプなんですか?(←スタルクのデザインが
イマイチ解っていない私 汗)
このボトルは無駄のない美しさなのでランプもそういう雰囲気
なんでしょうね。このボトルいたく気に入ってしまい今でも
他のお水入れて使いまわしています(笑)

●lamarneさんへ
コメントありがとうございます!
lamarneさんはこのお水の存在をご存知だったんですね。
私はMiwakoさんに聞かなければ全然何も考えずゴクゴク飲んじゃう
ところでした(汗)だけどボトルのデザインはかなり気に入っちゃった
のでいまだに使いまわしてます。lamarneさんも是非お試しを!

●あめさんへ
こんばんは!secretのコメントだったんですがこちらに
お返事させていただきますね。
この最初の照明、パリらしくていいですよね。
室内はクラシックではないんですが、こういう組み合わせが
いい感じです。サンドウィッチも美味しかったしお勧めですよ。
あめさんブログお引越しされたんですね。また遊びに行かせていただきます♪

●愛さんへ
こんにちは!愛さんブログ作られたんですね。
残念ながらアドレス確認出来なかったんですよ。
再度secretのコメントにせずコメントしていただけると嬉しいです。
そして愛さんの言っていたジュース、オランジーナのことだと
思います。パリのカフェだとどこにでもある軽い飲み口の微炭酸の
オレンジジュースですね。ボトルかわいくて私も好きです。
日本のお洒落カフェでもよく置いてあったように思います。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

季節はずれの風邪

今日は楽しみにしていた水彩画なのに、昨日辺りからゲホゲホ風邪がひどくなってきたのでお休みしました。がっくり・・・。なら早く寝ろって?昼寝しました。先ほどべべと。家事をほったらかして。先日の記事にたくさんコメントをいただいてとても嬉しかったのですが、お返.

コルシカの飲み物

気がつけば、コルシカ島バカンスから2ヶ月も!経ってしまった。ということで、今回はコルシカ島で出会った飲み物の紹介を。コルシカ島はもちろんフランスの島ですが、この島独自の食べ物、飲み物が幅をきかせています。ソーセージ類、チーズ、お菓子、ワインなどなど。お水も
| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ