2時間で・・4軒。

2005.01.19 08:40|Gateaux~お菓子
20050119060508s.jpg


今日はお菓子好きな友人が帰国する日。
私はまたもや朝から「弁慶」で和朝食をご馳走になり、
大好きな納豆とまた再会できたことを喜んでいました。

そして幸福な朝食後、友人はパリ左岸サンジェルマン界隈の
お菓子屋さんを見納める散歩に出かけるということで
私も同行することにしました。

私たちがまず向かったのは先日もサントノレとエクレアの
写真で記事を書いたラデュレ。
ラデュレといえばシャンゼリゼ通りのお店が有名ですが、
この左岸の支店はサンジェルマン・デ・プレ教会の前の
道からセーヌ方面に一歩入ったところにある隠れ家的お店。

上の写真は道に面したショーウィンドー。
さすが!といったディスプレイですよね。
マカロンの箱の鮮やかなピンクがとってもシック!
20050119060413s.jpg


友達はラデュレで日本の持ち帰り用のマカロンを買い満足そう。

その足で私たちが向かったのは最近日本でも
知名度が上がってるPierre HERME(ピエール・エルメ)。
ここも先ほどのラデュレと同じ通り、rue Bonaparte
に店を構えています。

ここは「お菓子界のピカソ」と呼ばれるほど芸術的な
作品を作ると聞いていたのですが・・確かに美しい!

沢山の美しいお菓子が並んでいましたが私たちが選んだのは
またもやマカロン、そしてクロワッサン・オ・ザマンド。
(アーモンドがかかったクロワッサン)
こういうショコラティエ(チョコレート屋さん、お菓子屋さん)
はパンも置いてあるところがほとんどなのです。
私たちはあまりのそのパンのお行儀のよい美しさに買って
しまったのですが・・
残念ながら友人が日本に持って帰ってしまった~!
また後日買いに行こうと思います・・

さて、上の写真に話を戻します。
このマカロンをピエール・エルメで購入してすぐ、
私たちは歩きながら試食。
お店はサンシュルピス教会近くなので、教会をバックに
撮影大会。朝の光がマカロンたちを神々しく見せてます。

ふくろの中身は2個入っているのはピスタチオ風味、
ピンクのはRose(バラ)風味、そして黄色のマカロンは
パッションフルーツ。

もうどれも「なにこれ~!」という程の美味しさ!
特にパッションフルーツにはびっくりしました。
しっとりとした生地にパッションフルーツの
爽やかなすっぱさをほのかに残したこのマカロンは、
私が味わったマカロンの中で一番のヒットだったかも・・

あとバラ味も驚いたなぁ。
バラ味なんて香水みたいでちょっと・・と買った時は
思ったのですが、淡いバラのブーケに顔を埋めた時に
香ってくる(本当にそんなことしたらトゲがささりそうですが)
みずみずしいお花の香りのマカロンでした。

この甘さと香りのバランスに拍手!ぱちぱち!

♪♪♪♪♪

そして私たちはさらにお菓子屋さんを目指す。
次は実は先日も我が家にケーキを買ってきてもらった
Sadaharu AOKI。

今日はこれも日本へのお土産でフォンダン・オ・ショコラ
(名前はスフレ~だったかな?昨日私がディナーで頂いた
デザートのチョコレートケーキとよく似たものです)
を4つも購入。3日ほど日持ちするので、日本に帰って
電子レンジで15秒ほど加熱すると中からとろ~っととろける
ショコラが味わえるそうです。

20050119071222s.jpg


あと歩き食い用に抹茶のエクレアを一つ購入!
(写真があんまり美味しそうに撮れなくて残念。)
この抹茶エクレアは前々からファンなのですが、
やはり改めておいしいさを再確認。
中の抹茶クリームが濃いんですよね。

20050119060343s.jpg


↑さださんのお店。スタイリッシュな店内に整然と美しい
お菓子たちがならんでいます。
あ、ここもマカロンちゃん写ってますね~

♪♪♪♪♪

最後はさださんのお店から少し歩いた所にある
Christian CONSTANT(クリスチャン・コンスタン)。

実は1年半前、この友人がパリに遊びに来た時にも私も
一緒にこの界隈を歩いてお菓子屋巡りをし、このお店に
入ったのですが、その時接客してくれたのがなんと
クリスチャン・コンスタン氏その人だったのです!

ムッシューはとても優しい方で私が
「彼はあなたのお菓子を食べるために日本から来ました」
と伝えると、とてもうれしいそうな顔をされて
記念撮影をお願いするとにこやかに写ってくださいました。

今回はそのコンスタンさんにその時の写真を渡そう!
と意気込んだのですが、残念ながらご本人はご不在。
夜には戻られると聞いたのですが、友達は今日の夜の
便で日本へ帰るので写真と彼の名刺(なんと仏語バージョン付)
をお店のお兄さんに託して帰途に着いたのでした・・

20050119060321s.jpg


写真は外から見えるショーケース。
コンスタンさんのようにニコニコしたケーキ達がまるで
パリの通りを眺めながらお客さんを待ってるよう。

コンスタンさん、写真見てくれたかなぁ・・・


Comment

よくもまあこんなに

うまそうなお菓子ばっかり!!!しかし
「お菓子界のピカソ」!写真ないやん!期待したのに☆早く載せてね☆
しかし、次はこのお菓子たちで太った姉の写真が見たいものだ…ふふふ。
けど、私マカロンのおいしさがわからないのよね…。甘すぎるのよ…舌の偏差値が低いのかしら…しょんぼり。

体重は現状維持。

幸い、まだ体重は変わっていない。
(と、思われる。)

マカロンはね、私もあんまり興味が
なかったんだけど、美味しいのを食べると
開眼って感じかも・・
私的にはラデュレよりピエールエルメ
のほうが今のところリードかな?

ちなみにエルメさんのお店では
撮影禁止だと思われたので、
写真はないのです。
ラデュレでも写真撮っていい?ときいたら
残念ですが・・と断られたの。

なので・・次回もし、エルメさんとこで
ケーキを買うのであれば載せま~す。

ただし、高いんだよなぁ。ケーキ・・・
今回はほとんど奢っていただいたので
かなり得しちゃいました。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

影響されすぎ

姉に影響されさっそくテスト期間にもかかわらず、ブログとやらを作りました。
まあ続かんと思うけど、見てみて!
http://blog.drecom.jp/babuko614/
けいちゃんも見といてねー

ルーマニアからです。コメントありがとうございました。OZONの曲は前から流行っていたのですが、最近あの楽しいサイトも見つけ(遅)そしてBlogたるものも先月知り(遅!)先々週から始めています。まだまだ分からないことだらけで・・でもパリと違ってマイナーなルーマニアを・・そう、国としてもマイナーなルーマニアをメジャー化するぞ!計画なので(笑)是非ご宣伝頂けると嬉しいです :) そして是非ルーマニアにもいらっしゃって下さい。Blogでは良いことばかり紹介していて、これから悪いところ(?)も書かねばなりませんが…良いところもたくさんある国です・実は。パリはやっぱり素敵ですよね。私も3回ほど、今年も又友人を訪ねに行く予定です。色々Blogでパリのお菓子をいっぱい見て、今から期待ふくらませてます。マカロンも♪(アリアパパさんの記事でも良く出てきてますよね)また遊びに来て下さい。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ