ノートルダム裏通りの撮影現場にて。

20060621012448.jpg

私の約半年ぶりの渡仏も近づく今日この頃。
ばたばたしちゃって、なかなか更新できなくて、ごめんなさいね。

さて、先日映画「ダヴィンチ・コード」にひっかけてルーヴルの記事を
書きましたが、今日の記事は去年のちょうど今頃、サンルイ島の
我が家に帰宅する途中にノートルダム寺院の裏通りにて映画の撮影
現場に遭遇したお話を書こうと思います。

左岸から橋を渡り、シテ島に差し掛かると…
沢山のトラック、巨大な白いテント。
そして、何か茶色い動物のオシリが見えます。

20060621012455.jpg

恐る恐る覗いてみると・・
優しいお目目のお馬さんがゆったりとお食事中。
私が一人大喜びでカメラを構えると、怖がることなく顔を出してくれました。

☆人気blogランキング☆

続きを読む >>

夜のルーヴルへ、ようこそ。

2006.06.08 02:02|未分類
20060607010556.jpg

小説、そして現在放映中の映画「ダヴィンチ・コード」では真夜中の
ルーヴル美術館が物語の出発点となっています。

私がパリを去るちょっと前に、週二回(月水)の夜間開館(21時45分まで)
を利用してルーヴル美術館を訪れたことがありました。

訪れたテーマは「ダヴィンチ・コードの物語の中で主人公が逃亡を
計ろうとするトイレに行く」ことと、寒い冬だったので「マントを着て
ルーヴルを颯爽と歩く」。何だかちぐはぐなテーマでしたが…
ともかくシックな夜のルーヴルを、どうぞ。

☆人気blogランキング☆

続きを読む >>

| 2006.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ