しばらく、おやすみ。

2005.08.27 08:17|ポルトガル
20050825192727.jpg
こんにちは。とろそれです。
只今パリは午前1時なのですが、あと何時間で一週間の旅に出てしまうので
しばらくの間ブログを書くことが出来ないと思われるんです。
旅先はギリシャ。格安チャーター便のチケットで行くので先日のアテネ近郊の
飛行機事故が頭をよぎりますが、何とか神様仏様にお願いして
無事に旅行を終えてきたいと思います。
ぽるとがる横丁を楽しみにしていただいてる皆様、ごめんなさいっ。
帰ってきましたらがががっと更新しますのでしばらくのお待ちを・・

それでは行ってきます!
↑写真はポルトガルで見つけたかわいいボトルの飲み物。
味はミロに似てたなぁ(笑)

☆人気ブログランキングにも是非投票よろしくお願いいたします~☆

テーマ:フランスの生活
ジャンル:海外情報

ネコの缶詰?

2005.08.25 09:52|ポルトガル
20050824191056.jpg
ぶらぶらリスボンの街を歩いているとカラフルなショーウィンドーを発見。
そこには沢山の色とりどりのレトロな缶詰が!
おお~。これは私がお友達から借りたFigaroJaponのポルトガル特集で
載っていたネコのマークの缶詰のお店では?!と一人大興奮の私。

早速恐る恐る薄暗い店内に入ってみると・・

☆人気ブログランキングに参加しています☆

続きを読む >>

テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報

鶏の丸焼きを召し上がれ。

2005.08.22 23:05|ポルトガル
20050822200151.jpg
さて、リスボン初日の夕食のお話。
早朝にパリを出発し、丸1日蚤の市やらなんやら歩き回っていた私は
お腹がぺこぺこ。C氏は疲れすぎて食欲減退(情けない・・)。
そこはやっぱり私の意見を押し通し(?)トリの丸焼きが美味しいと
評判のレストランBonjardimボンジャルディンへと足を運んだのでした。

まず出てきたのはまぁるいパンとバター、そして小さなチーズ。
パンはパリのそれよりも塩味が効いたもっちり系のパン。これが美味しいっ。
そしてバターはフランスではまずこの様↑に付いてこないので
嬉しくなってついついパクパク食べてしまいます(笑)
そして硬質系の小さなチーズはあらゆるレストランの付き出しと
して登場しましたが、パルメザンのような風味がある
チョビチョビ食べるのに丁度いい感じのチーズでした。

さて、お料理に行きましょうか。

☆人気ブログランキングに参加しています☆

続きを読む >>

テーマ:海外旅行記
ジャンル:海外情報

素晴らしい眺め。

2005.08.21 23:59|ポルトガル
20050820212633.jpg

      20050820212606.jpg
蚤の市を堪能した私達はかわいい風景に出会いつつ狭い道を
リスボン中心部へとゆっくり歩いていきました。
地図には頼らず、頼るのは行きに乗ってきた28番の市電が通るレール。
信じられないほど建物ぎりぎりを通過する市電に少しヒヤヒヤ
しながらも、ポルトガル独特のタイル「アズレージョ」に彩られた
家々を探し、楽しみながらの帰り道となりました。

そんな風にフラフラ歩いていると・・・

☆人気ブログランキングに参加しています。ぜひクリックを☆

続きを読む >>

リスボンの女泥棒市にて。

2005.08.20 18:10|ポルトガル
20050820023229.jpg
コンサートが終わり日本から遊びに来ていた母と妹も無事帰国し、
さぁ、ブログ書くぞぉ~という新たな気持ちのとろそれです(笑)
今日は前回の記事の続き。リスボン・アルファマの泥棒市
(通称女泥棒市)の風景をお届けしたいと思います。

真っ青で軽やかな空に映える真っ白な教会サン・ヴィンセンテ・デ・
フォーラ教会の裏手にその楽しい泥棒市は毎週火曜土曜日に催されます。
20050820023049.jpg
教会の影になりひっそりした小道を抜けると・・・

☆さぁ、ブログも頑張って(そして楽しんで)更新!
人気ブログランキングへの投票もよろしくお願いします☆

続きを読む >>

テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報

リスボンの蚤の市で買ったもの。

2005.08.16 23:23|ポルトガル
20050816051327.jpg
コンサートのためにパリに遊びに来ている母親と一つ年下の妹と
一緒に連日歩き回っている私ですが、今日はちらりとリスボンの話題。
以前の記事で書いたレトロな市電に乗って蚤の市に行ったのですが
その時の戦利品をご紹介したいと思います。

上はポルトガルのお土産として有名なレース製品。
地面にビニールを敷いてレース製品を売っていたおばちゃんから
ゲットしちゃいました。ぬくもりのある生成りのコットンを使った
シンプルなもの。テーブルやピアノの上に置いてもいいなぁ・・
ということで一目ぼれ。おばちゃんには一枚5ユーロと言われました。
20050816051308.jpg
こちらのレースは真っ白なタイプ。さわり心地もフカッとしていて
素朴な印象です。こちらも5ユーロとのことでしたが値切って値切って
この3つのレース製品で13.5ユーロにしてもらっちゃいました。
ポルトガル語オンリーのおばちゃんに多分「これ以上安くしたら
生活が出来ないわよ~~」ということを笑顔で言われつつ勝っちゃった(笑)
だけどお別れの際にはニコニコとビズ(頬にキス)してもらって
またパリの蚤の市とは一味違う雰囲気を味わった私でした。

ちなみにレースの上に置いてあるお皿はこれもポルトガル風焼き物。
色合いもかわいいけど女の子の顔が微笑ましい。ハンドメイドなので
どの商品を見ても同じ物がなく、見ていて飽きません。
これも蚤の市に出店していた屋台で買ったから街中の同じタイプの
商品より安かったかも。リスボンの蚤の市、かなりオススメです。

♪人気ブログランキングに参加しています♪

☆アルファマの泥棒市☆
市電28番線(前回の記事の路線です)に乗りアルファマ地区を抜けて
サン・ヴィセンテ教会前で下車。教会左手の道を裏に進みサンタクララ
広場付近に出ると女泥棒市(Feira da Ladra)と呼ばれる蚤の市が火曜と
土曜に立ってます。気楽にお散歩するのにぴったりの蚤の市でした。
(ですが、もちろんスリにはお気をつけくださいね。)

テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報

親分に勝った・・かも?コンサートの後で。

2005.08.14 08:00|Musique~音楽
20050814052444.jpg
こんばんは。はぁ~パリは只今午前0時半。
先ほど韓国レストランで母たちと夕食を済ませ、戻ってまいりました。

今日のコンサートは私の親分(首にいる親分、ですね)も一時的に
影を潜めてくれてなんとか私自身も楽しく、乗り切ることが出来ました。
主役のソフィー・ブーランさんはいつもながら素晴らしい歌声と
演技力で(最後の曲は演劇チックだったからです)コンサートに
来ていただいた皆さんを魅了されていました。
私はというと昨日、今朝とかなり酷い痛みをぶり返していたものの
コンサートの頃になると肩凝り程度の痛みに変わり、無事
ソロ3曲も弾ききることが出来ました。
心配してくださった皆さん、本当にありがとうございました(ペコリ)

コンサートは予定していたプログラムが長すぎる・・と主催者側から
急きょクレームが付き(プログラムとトータルの時間を以前提示した
時は何にも言われなかったのになぁ~‥怒)大幅に曲をカットしたのです
が、無事最後まで私達も楽しく演奏することが出来たと思っております。

・・・さて、今日のコンサートの様子はほとんど写真に残っていないので
今日は先日やってきてしまった私の誕生日の夕食風景をブログに
記そうと思います。いくつになったかは・・・聞かないで、ね(爆)
私の誕生日とお誕生日が近いお友達、Naomiちゃんのお誕生日
パーティーも兼ねてTitiとNorioさんのお家でパーティーを
開いていただいた私達だったのでした。

その日の料理当番はC氏を含めた私のお友達の男性陣3人。
まず前菜はいつもはヘアースタイリストとして美を極めている
KENZO氏が作る二つのサラダ。
夏らしい海老などの海の幸のサラダと新鮮なバジルをあしらった
トマト・モッツァレラサラダです。う~ん、美味しい~~。

☆人気ブログランキングに登録しています。ここを
クリックしていただくと我がブログに一票が!どうぞよろしく‥☆

続きを読む >>

テーマ:フランスの生活
ジャンル:海外情報

午後の小さなコンサート。

2005.08.13 07:30|Musique~音楽
20050813051219.jpg
ついにジョイントコンサート、明日となったとろそれです。
やっぱり寝違いの親分は完全には治ってくれず、今日も苦しんで
いたのですがコンサートは待ってはくれません。さぁ、来るものなら
来てみろ~~と半ばやけっぱち(?)状態の私なのです・・
ですが明日のコンサートは私の大好きなソフィーさんと一緒に演奏
出来るとあって、まずは心配よりも楽しみが優先かなぁ。
実は昨日の早朝より私の母と妹(次女)がパリに到着したので
2人にコンサートを聴いてもらうのも楽しみなんです。
なので心配は横に置いて‥リラックスリラックス(←自分に暗示をかけてる)

さて、上の写真は昨日、パリのとある老人ホームで13日の
コンサートのリハーサルを兼ねたミニコンサートを行った時の様子。
ピアノの横で発声練習をしているのがソフィーさんです。
今回伺ったホームは出来立てホヤホヤの素晴らしく美しい場所。
新品の立派なグランドピアノがあるサロンもあってかなり驚きました。

20050813051302.jpg
15時から行ったこのコンサートにはこのホームに入居している
おじいちゃんおばあちゃんが足を運んでくださって、とても
和やかな雰囲気の中演奏することが出来ました。
以前記事でも書いた私のパリのおじいちゃんTiti、そしてNorioさんも彼らのお家がここから近かったこともあり聴きに来てくださったんですよ。
Titiは私の演奏を生で聴くのは初めて。とても嬉しかったです。
(写真中央左がTitiとNorioさん)

20050813051205.jpg
バシッとスーツとネクタイでお洒落にキメたTitiとNorioさんから
かわいいバラのブーケをいただきました。
ホームに入居しているおじいちゃん、おばあちゃんからもとても
喜んでいただき私達もほんわか、幸せな気持ちになったコンサートでした。

さぁ、明日は教会。
良い演奏がこんな状況(親分が居座る状況)でも出来るように
演奏の神様、どうか降りて来てね。私の肩に。。

☆人気ブログランキングに参加しています☆

テーマ:フランスの生活
ジャンル:海外情報

コンサートのお知らせ。

2005.08.09 22:15|Musique~音楽


上は前回の記事のかわいい出会いがあった同じ通りで出会った風景。
ピンクの壁とピンクのお洋服を着て足早に歩く女の子が
とってもマッチしていて、南の情緒溢れる素敵な光景でした。

・・さて今日は今週の土曜日に行うソプラノ歌手の方との
ジョイント・コンサートのお知らせをさせていただきます。

このコンサートのメインであるのがソプラノ歌手のソフィー・ブーランさん。
日本へも演奏旅行に訪れたことがあるベテランの方なんですが、幸運にも
ひょんなことからコンサートをご一緒させていただくこととなりました。

ひょんなこと・・とは彼女は私の住んでいるサンルイ島の
同じ建物内に住むご近所さん、ということ。
私が日本式2階の住人で彼女が3階に住人なんです。
以前からお食事に招いていただいたりと親しくさせていただいたのですが、
念願叶い今回一緒に演奏できる機会をいただいた‥という訳なんです。

それでは今回の演奏曲目をご紹介したいと思います。


*Beethovenベートーヴェン/ Ronde à Capriccio
  失われた小銭をめぐる興奮

*Mozartモーツァルト/ Lieder 歌曲
          1 Das Lied des Trennung タベの想い
2 Als Luise die Briefe ihres ungetreuen
   ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼いたとき
      3 Abendempfindung 別れの歌

*Schumann シューマン/ Sonate No.2 Op 22 2me mouvement

*Schumann シューマン/Frauenliebe und Leben 女の愛と生涯

*Debussy ドビュッシー/ Petite Suite pour piano à 4 mains
            ピアノ4手のための小組曲

*Toru Takemitsu 武満徹 / Les yeux clos 閉じられた眼

*Eric Satie サティ/ Sport et Divertissements
           スポーツと気晴らし(語り付き)

Sp. / Sophie BOULIN Piano / Sakura HEMMI Akiko KAWAMURA
13, aout 2005 17h~
Cathedrale des Saint-Croix des ARMENIENS
6,ter rue Charlot 75003 Paris


私と同じくピアノで参加するSakura HEMMIさん、そして私の
ピアノ・ソロも交えたプログラムとなっています。
バラエティーに富んだ選曲なので来ていただいた皆様にゆったりと、
そして楽しんでいただければ幸いです。
入場無料ですのでどうぞお近くの方はお気軽にお越しくださいね。

20050808234727.jpg
最後にリスボンの石畳の写真を。
路面電車はガタゴト、この狭い道を駆け抜けます。

☆人気ブログランキングもどうぞよろしくお願いします☆

テーマ:フランスの生活
ジャンル:海外情報

リスボンの街角で。

2005.08.07 20:39|ポルトガル
20050807003546.jpg
寝違いの親分の具合も少しづつですがよくなってきたので、
リスボンでのかわいい出会いをちょっぴりご紹介。

蚤の市に行った帰り、市電が通るレールに沿ってぶらぶら
歩いていると、とっても小さな、まるで映画「魔女の宅急便」に
出てくるジジのような黒ネコちゃんを発見しました。
野良猫ちゃんでしょうか。痩せこけて毛並みもバサバサ、
何だか頼りなくふらふら小さな路地を彷徨っていました。

怖がって車の下に隠れちゃったのですが・・・

☆人気ブログランキングに参加しています☆

続きを読む >>

寝違いの親分。

2005.08.06 21:45|つぶやき
こんにちは。とろそれです。
「ブログ名ぽるとがる横丁に変更したのにアップが遅いなぁ」と
思われている皆様、申し訳ございません・・

実は10日ほど前から酷い肩凝り、首凝り(?)があったのですが
3日前の朝起きようとしたら起きれなくなってしまい、今でも
首と肩が激痛を伴う痛みに襲われているのです。
コンサートも近いのに全くピアノどころではなくなり気持ちも
焦り、記事も書くことが出来ないでいました。

3日前はあまりの痛さに泣いていたのですが、お薬も飲んで少しは
症状も軽くはなっているので自分としては楽観的に考えられるように
なってきています。今日は紹介してもらった病院にやっと予約が
取れたので診てもらいに行ってきます。なので、きっと大丈夫。

元凶は肩凝り→酷い寝違いだと思うんだけどなぁ。
こんなに痛くて苦しいのは初めてだしコンサートを控えているしで
焦りましたが、私の持ち前の楽観主義といい加減さで何とか
乗りきってくれることと思います(笑)
何より沢山の人に心配していただいているし・・早く治らなきゃ困る!

それにしてもこの症状を母に電話で話したところ、一言
「それは・・寝違いの親分やね。」
「親分」・・・時代劇の世界が私の首で繰り広げられているのを
想像して結構ツボにはまってしまいました(爆)

さぁ、明日には絶対治すぞぉ~~

20050805181931.jpg
銀も応援してね。
全然興味ないみたいだけど。フンッ。

☆人気ブログランキングに参加しています~☆

ポルトガルへの旅~市電に乗るの巻。

2005.08.02 20:00|ポルトガル
20050801194615.jpg
20050801194431.jpg
3泊4日で行った私のポルトガル旅行。
短い滞在だったので首都リスボンをメインにした旅となりました。

朝早くの便でリスボンに着いた私を迎えてくれたのはパリでは
なかなか拝むことの出来ない真っ青な空!
これこそ南だぁ~と嬉しくなってしまう空です。
ホテルの窓からもリスボンの坂の多い街並みが見渡せいい気分。
おぉっ。巨大なやしの木もどこかのお家のお庭で生息中ですね。

それでは早速お散歩に繰り出しましょうか。

☆今だけブログ名をぽるとがる横丁に変更中(笑)
人気ブログランキングへのクリックもどうぞよろしくね☆

続きを読む >>

| 2005.08 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ