寒空のバゲット

IMG_1827.jpg


モンマルトルの丘のふもと。

パリのグレーの空に
焼きたてのバゲットが一本刺さってました。





トーキョーのモンパルナス墓地。

2010.3~4月 022 - コピー


相変わらず帰国後もお散歩が好きな私たち。

そしてお散歩していると見つけるのが「ここってパリの●●っぽいよね」という
スポット。作られた「フランス」らしい空間ではなくって、なんていうんだろ、
その場の雰囲気がパリのどこかの場所に似ているという、そんな空間を
探すのが楽しみなんです。

そしてご近所で見つけたのがパリのモンパルナス墓地に似た空間。

和田堀廟所(わだぼりびょうしょ)という築地本願寺のお寺&お墓です。


♪人気blogランキング♪


続きを読む >>

テーマ:桜 花見
ジャンル:地域情報

アジアンなパリ猫。

2005年11月12月 1461


最近コンサートが近くて(4月25日に三重でソロコンサートがあるのです・・また
ご案内させていただきますね)切羽詰まっているのにも関わらず、
恐ろしく久しぶりにパリ時代に撮りだめた写真を見ています。

そこで見つけたのが、私の住んでいたサンルイ島からほど近いモベール・
ミュチュアリテ
での一こま。よく中華食材屋さんがあったのですが、
そのお店の前にお団子のように丸まっている一匹の猫。

だーれもいない隣のカフェをぼーっと眺めています。


♪人気blogランキング♪


続きを読む >>

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット

肌寒い表参道、パリの思い出がよみがえる。

2010.3月 018 - コピー
























ちょっと硬めなタイトルになっちゃったかしら。

先日、表参道交差点からほど近いオシャレな眼鏡屋さんで
グラフィックデザイナーのJUN HORIDE氏の個展が始まりました。

JUNくんは私のブログでも何度か登場しているパリ時代からの友人。
(以前に書いたJUNくんの記事はこちらこちらなど)

グラフィックデザイナーのJUNくんの今回の個展は、パリに住んでいた
時に撮った写真やイラストなどもあり、私やC氏にとってちょっと
ノスタルジックになるような、ほっこりした雰囲気に溢れていました。

♪人気blogランキング♪

続きを読む >>

テーマ:街の風景
ジャンル:写真

ある夏のリュクサンブール公園。

20070903081959.jpg

夏のリュクサンブール公園。
お洒落なブティックが立ち並ぶサンジェルマン・デプレからも程近いこの公園は、
土地柄か上品そうで流行りに敏感そうなマダムやビシッとスーツを着た
ビジネスマン、そして少しおしゃまな子供たちの憩いの場でもあります。

マロニエの木が優しく陰を作る公園内で、子供たちは真剣に乗馬(乗ロバ?)
体験中。みんな真剣に説明を聞いている姿がほほえましいですね。


☆さんるい横丁は人気blogランキングに参加しています☆
        ♪人気blogランキング♪


↓記事の最後にとろそれが出演するコンサート情報があります。
↓最後までお読みくださいね♪



続きを読む >>

二年目の目黒川、さくらさんぽ。

20070408131104.jpg

季節はゆるやかに、だけど確実に流れます。

一年前、東京・目黒川にて久々、日本の桜を眺めた私。

今年も初めて眺めるのは去年と同じ、目黒川での桜たちでした。


♪人気blogランキング♪

続きを読む >>

東京も、ノエル仕様。

20061204013200.jpg

季節は長かった秋からやっと冬へ。
寒い毎日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はコンサート一週間前を控えながら、なんと今日
軽いぎっくり腰になってしまいました(涙)
ちょっと腰がおかしいかな?と思いつつ、張り切ってジムに行ったのが
まずかった。エアロバイクでウォーミング・アップした後普通に歩く
ことができずに、恥ずかしい状態になってしまいました・・
自己管理ができてません・・ね。反省です。
とにかく明日朝起きたら治っていることを祈るしかありません。

さて暗い話題はさておき・・

先週私の母校の40周年記念コンサートが東京で開催されたので、
それを聴きに短い滞在で上京していた私。
東京の街はすっかりノエルの表情でした。

↑ふらりと立ち寄った六本木ヒルズからの景色。
こうやって眺めると東京の空も広いですよね。

♪人気blogランキング♪

続きを読む >>

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

ノートルダム裏通りの撮影現場にて。

20060621012448.jpg

私の約半年ぶりの渡仏も近づく今日この頃。
ばたばたしちゃって、なかなか更新できなくて、ごめんなさいね。

さて、先日映画「ダヴィンチ・コード」にひっかけてルーヴルの記事を
書きましたが、今日の記事は去年のちょうど今頃、サンルイ島の
我が家に帰宅する途中にノートルダム寺院の裏通りにて映画の撮影
現場に遭遇したお話を書こうと思います。

左岸から橋を渡り、シテ島に差し掛かると…
沢山のトラック、巨大な白いテント。
そして、何か茶色い動物のオシリが見えます。

20060621012455.jpg

恐る恐る覗いてみると・・
優しいお目目のお馬さんがゆったりとお食事中。
私が一人大喜びでカメラを構えると、怖がることなく顔を出してくれました。

☆人気blogランキング☆

続きを読む >>

目黒川で桜さんぽ。

20060413141304.jpg

先日まで東京に滞在していたのですが、ちょうどその時期は
関東地方での桜の満開宣言が発表されていました。

日本で桜を眺めるのが5年ぶりの私。
ちょっと感慨深い気持ちを胸に、目黒川の美しい川辺の景色を
パリでもよく一緒にお散歩したnaoさんと共に歩いてきました。

☆人気blogランキング☆

続きを読む >>

凍える月と偉人の墓。

20060118002242.jpg

今日の夜、名古屋から帰宅する電車にゆらゆら乗っていた私。
ふいに窓の外に目をやると、明るくぽっかりとした月が
鮮やかに私の目に飛び込んできました。

寒々とした空に浮かんだ、ただ一つの明るいお月さま。

思わず私の脳裏に浮かんだのは、同じく寒い、真っ暗な空に
浮かんでいた、パンテオン裏で輝くお月様だったのでした。

↑12月の厳しい風が吹き付ける坂道から眺めたパンテオンです。

☆人気blogランキング☆

続きを読む >>

テーマ:パリ、フランス
ジャンル:海外情報

さんるいの夜。

お正月三が日があっという間に終わってしまいました。
明日から仕事始め…という方も多いのでは?

私のお正月は祖父の家に行ったり着物を着たり初詣に
行ったり…などなどいたっていつもの日本のお正月を
楽しみました。ううむ。やっぱりお正月は日本が一番!

そして明日より(もう今日になっちゃったけど)C氏の
実家がある和歌山県に行ってこようと思います。
温泉のある街なのでお肌がつるつるになることがとても
楽しみなのですが…(余談ですがパリのお水はとっても質が
悪いので、いつも髪がバッサバサだったのですが、こちらに
戻って来た途端ツルツルの髪に戻りました。嬉しい~)

なので引き続きPCになかなか近づきにくい日々が続きますので
皆様からたっくさん頂いたコメントにもお返事が遅れる可能性が
あります。ゆっくり大事にお返事させて頂きたいので、もう少々
お待ちくださいね。あ~皆さんのブログ徘徊もしたいよぉ。
ちょっとだけ和歌山でネットカフェに行こうかなぁ…

・・それでは今日は懐かしのサンルイの夜の風景を、どうぞ。
私の帰国1日前の真夜中の写真たちです。

☆人気blogランキング☆

続きを読む >>

テーマ:フランスの生活
ジャンル:海外情報

パリ・ノエル散歩~ヴァンドーム広場編。

20051217025917.jpg

明日(もう今日になっちゃった)はコンサート、本番です。

ちょっとぼぉっとしているので、少しこんな時は
美しい景色を思い出して記事を書いてみようかな。

今日はヴァンドーム広場に現れた、「森」の写真をどうぞ。

☆人気blogランキング☆

続きを読む >>

テーマ:ヨーロッパ
ジャンル:海外情報

パリ・ノエル散歩~クール・サンテミリオン編

20051212094809.jpg

今日もノエルに染まるパリの街をご紹介。

先日ケーブルTV解約の為パリの東端、12区にあるCour St-Emilion
(クール・サンテミリオン)駅付近にやってきた私。
このメトロの駅出てすぐにあるパリのお洒落スポットは、一昔前までは
ワインの貯蔵倉が立ち並ぶ、田舎的な顔を持つ地区でした。
数年前に次第に使われなくなったそれらの倉をリニューアルし、
今ではかわいいブティックや小奇麗なレストランが立ち並ぶデート
コースPassage St-Emilion(パッサージュ‥アーケード、横丁とも
訳せるかな)に変身した・・というワケなんです。

もちろんこのパリジャンが大好きなお散歩コースも、ノエル仕様に。
憂いのある夕暮れ時の空とともにお楽しみくださいね。

☆人気blogランキング☆

続きを読む >>

テーマ:パリ、フランス
ジャンル:海外情報

シャンゼリゼの光の中で。

20051210215931.jpg

今の時期、光の洪水に包まれるシャンゼリゼ大通り。
普段の姿も華やかなこの通りですが、今の時期はまた特別な
表情を持って、訪れる私達を迎え入れてくれるのです。

☆人気blogランキング☆

続きを読む >>

テーマ:フランスの生活
ジャンル:海外情報

オペラ座裏の、もう一つの舞台。

20051201173408.jpg

只今パリはノエル(クリスマス)に向かってまっしぐら。
いつもは何気ない食料品屋さんやレストランも競って入り口にノエル
らしい飾り付けをし、街全体の気持ちがウキウキしてくるのです。

つい先日もシャンゼリゼの並木道のイルミネーションが点灯されたばかり。
それより前からノエル気分を盛り上げていたのがオペラ座裏のデパート
「ギャルリー・ラファイエット」と「プランタン」。

光に埋め尽くされたオペラ座裏を、一緒にお散歩しましょうか?

↑ギャルリー・ラファイエットより。左下の広告は以前
記事でも書いたメトロ広告と同じタイプのノエルバージョンですね。

☆人気blogランキング☆

続きを読む >>

テーマ:パリ、フランス
ジャンル:海外情報

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Rechercher

Mon profil

とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            

  • Author:とろそれ(河村晶子Akiko KAWAMURA)            
  • パリ・サンルイ島の小さなStudioに生息していたピアノ弾き。現在は東京在住。娘のN子、パリ生まれの猫の銀と一緒に暮らしています。ヘアメイクの夫C氏は現在マレーシアで単身活動中。

    ☆ホームページ開設しました☆
    ピアニスト河村晶子のホームページ
    http://akikokawamura.jimdo.com/




    Copyright 3soleils All Rights Reserved

Articles

Catégories

Archives

Link

Commentaires

Track back

ページトップへ